飲食業界で働く人のバイブル、『イラストで見る 接客の基本とコツ』発売

レストラン、カフェ、ホテルのバンケットで働く人、また、経験が浅い人から、教える立場の人に向けた接客の基本書。接客サービスの基本とコツを、具体的なイラスト&動画で理解できる一冊です。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、飲食業界に携わる人を対象とした、料飲サービス(接客マナー)の基本書『イラストで見る 接客の基本とコツ』を、2018年11月23日(金)に発売いたします。

 


​カフェ、バー、ホテルや街のレストラン…さまざまなスタイルの飲食業界。その接客の方法は、店舗ごとに「なんとなく」教えられることが多く、具体的かつ体系的に教えられることが少ないのが現状で、そのアドバイスのための本も、ほぼ存在していません。
本書は、累計150万部を突破した、大人気&大ヒット書籍である『マナーとコツ』シリーズのプロフェッショナル版とも言える一冊です。

​◆オールフルカラー!詳細なイラストと動画で、わかりやすく解説
本書は、皇室や国賓を迎えてきた伝説のホテルマンが、飲食業に関わる接客の基本サービスの技術や知識を紹介しています。接客の姿勢や動作、皿の持ち方など、言葉で教わっただけでは理解しにくいことも、わかりやすいイラスト図解やQRコードからリンク先にある動画を見ることで、より理解を深めることができます。

◆サービスだけではなく、人材指導に必要な情報も多数掲載
本書は、初心者スタッフがスキルアップするための本であるとともに、そのような方々に「どのように教えればよいのか」をレクチャーする本としてもご活用いただけます。
現場で経験を積んでいくことが何よりの勉強になると思いますが、初心者に改めて教えようとしたとき、教える側として知識をもらさず伝えるにも限界があります。
本書では、身だしなみや、美しく見える基本動作など、現場に立ってから伝えなくては分からないような内容も、イラストを多く使用し、図解しています。言葉やイラストでは説明しきれないような動作には動画をつけているので、この一冊を読めば、長々と精神論的な説明をするよりも確実に相手に理解して頂けることでしょう。
2020年東京オリンピック開催にあたり、日本には様々な国から日本を訪れることになります。本書では、文化の違いにおけるテーブルサービスの内容などにも触れています。また、外国人のスタッフも労働力として期待されています。これからサービスに従事する方、すでに現場でご活躍されている方にはさらなるステップアップに向けてお役立てください。丁寧で好感のもてる心のこもったサービスを提供するために、本書を是非お役立てください。

[商品概要]
『イラストで見る 接客の基本とコツ カフェ・レストラン…テーブルサービスの教科書』
渡邊忠司 / 著
山崎真理子 / 絵
定価:本体1,400円+税
発売日:2018年11月23日(金)
判型:A5判/162ページ/動画つき
電子版:なし
ISBN:978-4-05-800958-1
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4058009586/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106930234
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15627814/
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/2380095800

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 飲食業界で働く人のバイブル、『イラストで見る 接客の基本とコツ』発売