プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

海と日本プロジェクト広報事務局
会社概要

未来の運河と海を守りたい!”ひょうご・おたる運河調査隊!”の子どもたちがデザインした特別パッケージの「湯どうふ昆布」が数量限定で販売開始!

2023年10月30日(月)から利尻屋みのや各店 など

海と日本プロジェクト広報事務局

一般社団法人 北海道海洋文化フォーラムは、北海道産の昆布専門店「利尻屋みのや」(本店・北海道小樽市)と共同企画し、同店より2023年10月30日(月)から「湯どうふ昆布~海と日本プロジェクト特別パッケージ~」を販売開始いたします。この取り組みは、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。
公式ホームページ https://hokkaido.uminohi.jp/
公式X(旧Twitter) https://twitter.com/hokkaido_umi_jp

この企画は、7月から8月にかけて兵庫県神戸市と北海道小樽市を舞台に開催した「ひょうご・おたる運河調査隊!2023」に参加の兵庫県と北海道の小学生40人が取り組んだ、学びの成果の一つです。

調査隊では、兵庫県と北海道の小学生が交流し、兵庫運河、小樽運河を比較しながら、“環境”と“観光”の観点から運河の歴史と現状を調査。海に生息するコンブなどの海藻はCO2を吸収し、海や地球の環境を守る役割をしてくれるブルーカーボンとして注目されていることを学び、子どもたちは調査隊で学んだことを元に、運河や海を未来へつなぐアクションについて考えました。


<第1回 イベントレポート>https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001837.000077920.html

<第2回 イベントレポート>https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001926.000077920.html


今回、企画に賛同いただいた小樽の昆布専門店『利尻屋みのや』の商品に”未来の運河と海を守りたい!”という思いをのせて、北海道内外へ広くメッセージを発信します。

『利尻屋みのや』の「湯どうふ昆布」は、早く煮える柔らかい昆布で、出汁をとった後にそのまま食べられ、北海道土産としても人気があります。リピーターも多く、同店では一番の売れ筋商品。湯どうふと一緒に食べたり、みそ汁の具やサラダ、おでんやお鍋にも使いやすい昆布です。子どもたちは、多くの人にも海の未来を考えるきっかけにしてもらうため、今回この「湯どうふ昆布」パッケージのオリジナルラベルをデザインしました。


子どもたちの考えたイラストやキャッチコピーが入ったオリジナルラベルは全部で5種類、それぞれ400個限定(合計 2,000個)で10月16日(月)より利尻屋みのや各店より発売します。同時にネットでも販売開始です。


<コラボ商品概要>

・商品名:湯どうふ昆布~海と日本プロジェクト特別パッケージ~

・発売日:2023年10月30日(月)

・価格:1,380円(税込)

・内容量:150g

・保存方法:高温多湿・直射日光を避け、開封後はお早めにお召し上がりください。

・販売数:2,000個(400個✕5タイプ、無くなり次第終了)

 

【販売場所】

■利尻屋みのや 本店(北海道小樽市堺町1-20 TEL:0134-25-4060)

■利尻屋みのや 一号店(小樽市堺町4-6 TEL:0134-25-4062) ほか小樽市内各店舗

■みのや昆布店(東京都豊島区巣鴨3丁目15-15 TEL:03-5980-7159)

■利尻屋みのや Yahoo!ショッピング店 https://store.shopping.yahoo.co.jp/rishiriyaminoya/

 

<団体概要>

団体名称:一般社団法人 北海道海洋文化フォーラム

URL:https://www.j-hocf.com/

活動内容  :北海道の海に関する「ヒト・モノ・コト」を取材、テレビ等を通じて情報発信しています。北海道の豊かな海を未来へつないでいくため、地域の企業・団体と連携し、次世代を担う子どもや若者を中心に向けて海への好奇心を持ち、行動を起こすムーブメントの醸成に取り組んでいます。

 

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

https://uminohi.jp/


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
北海道小樽市販売・提供エリア東京都豊島区販売・提供エリア
関連リンク
https://www.j-hocf.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

海と日本プロジェクト広報事務局

100フォロワー

RSS
URL
https://uminohi.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都港区赤坂2-14-4  森崎ビル3階
電話番号
03-6441-2561
代表者名
渡邉友弘
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード