【ザ・キャピトルホテル 東急】食で地球の未来を拓く「サステナブル テーブル」最終章

持続可能な美食の探求 ~最終章 ウェルビーイング ~ 2023年2月18日(土)開催

公式ホームページはこちら
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/banquet/plan/96966/index.html


ザ・キャピトルホテル 東急(東京都千代田区永田町、総支配人:志村 恒治)では、2023年2月18日(土)に、日本サステイナブル・レストラン協会のプロジェクト・アドバイザー・シェフでONODERA GROUPエグゼクティブシェフの杉浦 仁志氏と、当ホテル総料理長の曽我部 俊典がタッグを組み、食に関するサステナブルな活動の発信とその促進を目的とした美食イベント「サステナブル テーブル」の最終章を開催いたします。

これまでにプラントベースフード・食品ロス・サステナブルシーフード&ベターミートをテーマに3度開催。それぞれのテーマに基づいた食材を使用したコース料理をご提供してまいりました。サステナブルテーブルの集大成となる今回は「ウェルビーイング」をテーマに皆さまをお迎えいたします。担当シェフが1品ずつ食材や調理法のプレゼンテーションを行い、その場で盛り付けを披露するなど食のサステナビリティについて学びながらお料理をご堪能いただけるイベントとなっております。

当ホテルでは、今後も食だけではなくホテル全体で持続可能な開発目標(SDGs)に資する取り組みを広げてまいります。

◇◆ サステナブル テーブル ~最終章 ウェルビーイング~ 概要 ◆◇

[開催日]
2023年2月18日(土)
[時間]    
開場 午後5時 / 開宴 午後5時30分
[会場]    
1階 宴会場「鳳凰」           
[料金]    
お1人さま 20,000円
[内容]     
・食のサステナビリティに関するトークタイム
・ウェルビーイングをテーマにしたコース料理 (ワインなどのペアリングを含む)

[SDGsを目的とした取り組み例]​​
  • 食品ロスへの取り組み
  • フードロスバンクからの食材の調達
  • 江戸前魚、江戸野菜調達による地産地消への取り組み
  • サステナブルシーフード、ベターミートの活用
  • パンをお持ち帰りいただくためのドギーバッグのご用意
  • CO2ゼロMICEへの参加 (イベントに使用される電力を再生可能エネルギーに置き換え
    CO2排出を実質ゼロにする活動) など

[特典]                      
総料理長 曽我部の直筆レシピをプレゼント
[予約開始日]               
2022年11月17日(木)より ※お電話で先着順にて承ります
[予約・お問い合わせ]    
03-3503-0109 (代表) 宴会リザベーション 午前10時~午後7時
※表示料金にはお料理・お飲みもの・サービス料15%・消費税10%が含まれております ※満席の場合ご予約を承れないことがございます ※当日のお席は他のお客さまとご一緒になる場合がございます ※ご予約をキャンセルされる場合は、所定のお取消し料を申し受けいたします ※新型コロナウイルス感染症による日本政府および東京都、関係機関の示す方針に準じ、内容に変更が生じる可能性がございます ※写真はイメージです

 

ONODERA GROUP エグゼクティブシェフ
杉浦 仁志 Hitoshi Sugiura(写真左)

大阪府生まれ。2009年渡米。料理業界のアカデミー賞とされる“ジェームス・ビアード”受賞のジョアキム・スプリチャル氏のもとLA・NYCのミシュラン星付きレストランで感性を磨き技術を習得。エミー賞授賞式・NYCティファニープライベートイベントをはじめ、国連日本政府代表部大使公邸で開催された、安倍前総理大臣はじめ各国大統領・国賓関係者のレセプションイベント日本代表シェフとして2年連続責務。現在は“Social Food Gastronomy”と称し食を通じたより多角的な社会貢献活動から持続可能な社会を推進し、日本サステイナブル・レストラン協会プロジェクトアドバイザーを務める。

ザ・キャピトルホテル 東急 総料理長 兼 副総支配人
曽我部 俊典 Toshinori Sogabe(写真右)

神奈川県生まれ。大阪の調理師専門学校卒業後、愛媛県のホテルに入社。26歳でフランスに渡り、本格的にフランス料理を学ぶ。帰国後、1987年名古屋東急ホテルに入社。2001年セルリアンタワー東急ホテル「クーカーニョ」シェフへ就任し、2007年「ミシュラン東京’08」一ツ星を獲得。2008年横浜ベイホテル東急 総料理長へ就任し、2017年からは副総支配人も兼任。2019年4月から現職。お客さまの心に残るおもてなしの追求と、絵画をイメージしたメニューの創作など、新しい料理の世界を開拓し続けるほか、後進の育成にも力を注いでいる。

一般社団法人 日本サステイナブル・レストラン協会
日本サステイナブル・レストラン協会は、食のアカデミー賞と称される「世界のベストレストラン50」でサステナブル・レストラン賞の評価も行う英国本部と連携し、気候変動や森林破壊などの地球環境問題や人権・労働問題などのグローバルなサステナビリティの課題解決を行うために、サステナビリティの格付けやキャンペーンを実施。サプライヤー、飲食店レストラン、消費者コミュニティの構築を通して、フードシステムの課題解決に取り組み、食の持続可能性を推進しています。
公式サイト : https://foodmadegood.jp/
 

当ホテルでは、新型コロナウイルス感染症の予防対策を下記のように行っております。なお、日本政府および東京都、関係機関の示す方針に準じ、営業内容などに変更が生じる可能性がございます。
新型コロナウイルス感染防止対策についての動画はこちらからご覧いただけます。

https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/information/63975/index.html
 


「サステナブル テーブル ~最終章 ウェルビーイング~」に関するお問い合わせ
ザ・キャピトルホテル 東急 宴会リザベーション
受付時間:午前10時~午後7時
Tel. 03-3503-0109(代表)
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/banquet/plan/96966/index.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 【ザ・キャピトルホテル 東急】食で地球の未来を拓く「サステナブル テーブル」最終章