丸井グループが『第1回京都アニものづくりアワード』オリジナルコンテンツ部⾨で金賞を受賞!

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社⻑:⻘井 浩)は、このたび「優れたアニメ×異業種」の取り組みに贈られる『第1回京都アニものづくりアワード』において、オリジナルコンテンツ部⾨で金賞を受賞いたしました。

■『京都アニものづくりアワード』とは
~日本初のアニメ×異業種の祭典!~
近年、アニメファンの増加・⼀般化によってマーケットが広がり、アニメとは直接関係のなかった⾃動⾞メーカー、⾷品メーカー、流通、テクノロジー、サービス、観光など、⼀般企業によるアニメやマンガ、キャラクターとのコラボ商品、広告プロモーションでの活⽤が増加しております。 これは、アニメ業界にとって新しいビジネスチャンスであるとともに、⼀般企業にとってもこれまでと違う視点での「ものづくり・ことづくり」を⽣み出すチャンスを秘めた動きであると言えます。
『京都アニものづくりアワード』は、そうしたアニメ業界と⼀般企業・団体とのさらなるビジネスの活性化をめざし、優れたコラボ商品、広告クリエイティブ、プロモーション、事業などを顕彰する取り組みです。

『アニものづくりアワード』詳細はこちらから
https://animono.jp/

 
■ オリジナルコンテンツ部⾨で金賞を受賞

 

今回、当社グループのオリジナルショートアニメーション『そばへ』が⾼い評価をいただき、オリジナルコンテンツ部⾨において金賞を受賞しました。当部門は、企業による自社キャラクターや独自のコンテンツを活用し、商品・サービス開発および広告プロモーションを行った取り組みを対象とするものです。

<オリジナルショートアニメーション『そばへ』>

とある雨の日、帰路につこうとした統(おさむ)は、紗友(さゆ)にプレゼントされた‟傘”がなくなっていることに気づく。そんな‟傘”がやがて少女となり、雨に濡れた街を巡りだす。当作品は、『君の名は。』『僕のヒーローアカデミア』などを手がける東宝株式会社と、『宝石の国』などのCGアニメーションを得意とするオレンジとの強力タッグで製作。監督は『未来のミライ』の助監督を務めたクリエイターの石井 俊匡さん。そして数々の話題作に出演し、今最も注目を集める女優の福原 遥さんが本作の声を担当しています。


<テーマは‟インクルージョン”>
丸井グループがめざすのはすべての人が‟しあわせ”を感じるインクルーシブで豊かな社会を共に創ることです。そのような未来を切り開くために注目しているのが‟インクルージョン”(包摂)という考え方です。「誰も置き去りにしない」この‟インクルージョン”という考え方に共感してくださったスタッフの皆さまとともに、アニメーションとして表現しました。

 <スタッフ>
・監督:石井 俊匡(『未来のミライ』 助監督、『86-エイティシックス-』監督)
・声:福原 遥(『キラキラ☆プリキュアアラモード』声優)
・キャラクターデザイン:秦 綾子(『未来のミライ』 作画監督)
・コンセプトアート:長砂 賀洋(『Moom』 アートディレクター)
・音楽:牛尾 憲輔(『聲の形』 『リズと青い鳥』音楽)
・プロデューサー:武井 克弘(『宝石の国』 プロデュース)和氣 澄賢(『宝石の国』 制作プロデューサー)
・制作:オレンジ
・権利表記:©2019 MARUI GROUP CO.,LTD


※作品はこちらからもご覧いただけます
▼「そばへ」: https://www.0101.co.jp/sobae/
▼Youtubeマルイノアニメ公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCVGtaEkNfB9SKzRzZBURCjQ


▼丸井
 https://www.0101.co.jp/

▼丸井グループ
 https://www.0101maruigroup.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 丸井グループが『第1回京都アニものづくりアワード』オリジナルコンテンツ部⾨で金賞を受賞!