将来世代との共創による新規事業創出プログラム、第2回を開催

~「Future Accelerator Gateway 2021」募集スタート~

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩、以下丸井グループ)は、将来世代である大学生・大学院生から参加者を募り、丸井グループの社員と ともにチームを組んで新規事業を創出するプログラム「Future Accelerator Gateway」を、昨年に続き開催いたします。第2回目となる今回も資本業務提携先である、中高生向けのIT教育プログラム運営のライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:水野雄介、以下ライフイズテック)と連携し、将来世代との取り組みをさらに加速します。

■  「Future Accelerator Gateway」とは

将来世代である大学生・大学院生の皆さまから広く新規事業のビジネスアイデアを募り、その中から選抜されたチームと起業家メンター、丸井グループ社員が共創することによってアイデアを磨き、具体的な事業プランにつくりあげます。起業家がブラッシュアップのためにメンターとして参加する点も特徴です。
起業家メンターは昨年に続きご参加いただくライフイズテックの水野雄介氏に加え、BASE株式会社の鶴岡裕太氏、株式会社ツクルバの村上浩輝氏が新たに参加、指導チーム数も第1回目より増やして実施いたします。
将来世代である大学生・大学院生の方々にとってはアイデアを実現する機会となり、起業家メンターや当社グループ社員との対話を通じて、アントレプレナーシップ(起業家精神)を身に着ける機会にもなると考えております。
また、優秀な提案には最終発表の場にて、賞金として30万円を贈呈するほか、事業の買取や協業も検討予定です。さらに、インターンシップや本採用を通じて、受賞者自身に提案事業を丸井グループで継続し実現していただくことも検討しております。


◎「Future Accelerator Gateway2021」募集概要
募集期間:2021年11月14日(日)まで
募集人員:7~8チームを予定(1チーム5名程度まで。個人の応募も可能)
応募資格:大学生、大学院生およびそれに準ずる年齢の方(18~24歳)かつ3カ月間本プログラムに参加可能な方
応募方法:募集サイトの応募フォームよりテーマを決め、必要事項を記入
募集サイト:https://www.0101maruigroup.co.jp/future/

■ 取り組みの流れ

①  アイデアの募集・選考
アイデアは、2つのテーマで募集します。
A:あなたが解決したい社会・環境課題とその解決策…ビジネスを通じて持続的な社会、地球環境を実現するもの
B:丸井グループが取り組むべき新規事業…丸井グループのコア事業(フィンテックや小売)の強化につながるもの
提案書類による一次選考、面談による二次選考を経て、参加チームを決定します。

②  ビジネスプラン企画検討
選考を通過したチームは、サポート役の丸井グループ社員とチームを組み、約3カ月間、新規事業のプランを企画します。
企画中は、メンターである水野氏・鶴岡氏・村上氏のメンタリングを受けながら、ビジネスプランのブラッシュアップを行います。

③  発表・表彰
約3カ月の集大成として、企画のプレゼンテーションを行っていただきます。
審査員は丸井グループの役員や、丸井グループの資本業務提携先の起業家の方々を予定しております。
各チームのアイデアに対し、審査員からの講評ののち、賞を決定、発表いたします。


■ 開催の背景
丸井グループは、2050年に向けたビジョン「ビジネスを通じてあらゆる二項対立を乗り越える世界を創る」を掲げ、それを実現するために、小売、フィンテックに未来投資(共創 投資・新規事業)を加えた三位一体のビジネスモデルでさらなる企業価値の拡大をめざしています。
本取り組みは、当社が掲げるインパクトの一つである「将来世代の未来を共に創る」*の具現化をめざして開催しています。第2回である今回は、企画検討に進むチーム数および起業家メンターを前回より増やすことで、取り組みをより活発なものといたします。 
*「将来世代の未来を共に創る」について
丸井グループは、将来世代を含むすべての人の「しあわせ」を拡大するというミッションを実現するために、現世代の利益だけではなく、将来世代の利益も含んだ「世代間をつなぐビジネス」を進めております。ビジネスを通じて持続的な社会、地球環境を実現するためには、将来世代というステークホルダーとともに取り組むことが必要だと考えています。] デジタルネイティブ、サステナビリティネイティブである将来世代の方々との取り組みを通じ、新規事業の創出をめざし、将来世代との共創を加速してまいります。


<第1回について>
初開催である前回は、50件の応募の中より4チームが企画検討に進みました。各チーム、約3カ月に及ぶ水野氏のメンタリング、丸井グループ社員によるサポートでビジネスプランを練り上げ、今年3月にピッチを開催。
水野氏や、社外の起業家の方々と弊社代表の青井からなる審査員、弊社社員へのプレゼンテーションの結果、2チームが優秀賞に輝きました。
~4チームの提案事業ご紹介~
・「名もなき美術館」<スーパーマリリンブラザーズ>…絵画作品を誰でも気軽に販売、誰でも気軽に購入できる展示会
・「教科書のサブスクサービス」<iisa(イイサ)>…高価かつ使用期間の短い大学の教科書をレンタルできる大学生向けのサブスクサービス
・「Blend in」<巣窟>…広告したい商品を持つメーカーと宿泊施設をつなぐマッチングプラットフォーム
・「エシカル就活」<Allesgood(アレスグッド)>…社会課題に取り組むエシカル企業と若者をつなげる採用プラットフォーム

<ピッチイベント当日の様子>

※マスク着用、消毒、来場者制限などの感染症対策を徹底し、開催しました


■ 起業家メンターよりメッセージ

<ライフイズテック 水野 雄介氏>
昨年から始まった丸井グループと将来世代とのビジネスプランコンテスト、今年もメンターをさせていただくことになりました!非常に楽しみです。将来世代の皆さんと 丸井グループとの共創で、世界を変えていく新しい事業がたくさん生まれるよう、 僕も全力で3カ月間伴走させていただきます。楽しみながら精一杯走り抜けましょう!



 

<BASE 鶴岡 裕太氏>
大きく豊かな未来をともにつくっていく皆さんに出会えるのがとても楽しみです!僕も学生の時に起業して、色んな反省もあるのでそれをお伝えしながら、僕自身も皆さんから学びたいなと思ってます!よろしくお願いします!




 

<ツクルバ 村上 浩輝氏>
自身の経験から言えることは、皆さんの可能性は無限に広がっているということです。さまざまな常識に囚われず、独自の視点で世の中を図々しくとらえてみてください。
皆さんから学ぶことのほうが多いと思うので私もとても楽しみにしています。






■ ライフイズテックの概要
商号      : ライフイズテック株式会社
本社所在地   : 〒106-0047 東京都港区南麻布2-12-3 南麻布ビル1F
代表電話    : 03(6869)7557
URL     : https://lifeistech.co.jp/
代表取締役CEO : 水野 雄介

■ 丸井グループの概要
商号      : 株式会社丸井グループ
本社所在地   : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話    : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL     : https://www.0101maruigroup.co.jp/
代表取締役社長 : 青井 浩
主な関連会社  : ㈱エポスカード、㈱丸井、㈱エムアンドシーシステム ほか

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 将来世代との共創による新規事業創出プログラム、第2回を開催