来年、“あけおめLINE”をする予定の人は7割以上!マナー違反だと思わない人は、全体9割以上で”あけおめLINE”は一般化~年末年始のビッグキャンペーン『あけおめスタンプ2023』を開始~

『サザエさん』『呪術廻戦』『東京リベンジャーズ』『ジョイマン』など1,700種類以上のあけおめスタンプがラインアップ

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、年末年始のコミュニケーションがLINEスタンプで気軽に楽しめる『あけおめスタンプ2023』の販売を本日より順次開始し、自分の今年送ったスタンプトップ3をシェアしたユーザー全員にLINEポイントを付与するキャンペーンを実施いたします。また、15~69歳の男女1,200名を対象に、「新年の挨拶」に関する調査を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。

        『あけおめスタンプ2023」特設ページ:https://lin.ee/QUEVtzv/stdl

LINEでは、2017年より新年の挨拶など年末年始のコミュニケーションをLINEスタンプで楽しめる「あけおめスタンプ」の販売と、年末年始のキャンペーンを毎年展開しています。今年は、2023年の干支である「卯」をモチーフにしたデザインや人気キャラクターなど、1,700種類以上の「あけおめスタンプ」を用意し、本日12月1日(木)より順次販売いたします。元旦のスタンプの送信数は一年でもっとも多く、新年のコミュニケーション方法として、ユーザーの皆さまに毎年気軽に楽しくご利用いただいております。そこで今回、LINE利用者を対象に、「新年の挨拶」や「”あけおめLINE”とスタンプ利用」に関する調査を実施いたしました。

<調査サマリー>
  • 来年、新年の挨拶にLINEを使う予定と回答した人は全体で77.9%!
  • 送る相手1位は友だち。マナー違反だと思わない人は、全体90%以上で”あけおめLINE”は一般化!さらに94.9%が”あけおめLINE”がうれしいと回答。
  • 来年の”あけおめLINE”で使うもの1位は「スタンプ」!スタンプを送る理由は「気軽に送ることができるから」「時間をかけずに送ることができるから」が上位。
  • ”あけおめLINE”で送られてきていちばんうれしいのは「メッセージ+スタンプ」の組み合わせ。お正月に送りたいスタンプ1位は干支、2位は有名なキャラクター、3位はネタ系という結果に。
  • コロナ禍で疎遠になった人がいる人は70%以上!“あけおめLINE”が疎遠になった人とのコミュニケーションのきっかけになると答えた人は96.1%。

【「新年の挨拶」に関する調査概要】
調査主体: LINE株式会社
調査対象: LINEリサーチモニター、日本全国在住の15~69歳の男女
調査方法:「LINEリサーチ プラットフォーム」利用の調査
調査期間: 2022年11月15日~11月17日
有効回答: 1,200人
※LINEユーザーの性年代構成比にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、
同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合があります
 
  • 来年、新年の挨拶にLINEを使う予定と回答した人は全体で77.9%! 
『来年のお正月に、新年の挨拶で使う予定のもの』を聞いたところ、「LINE」を利用すると回答した方は、全体で77.9%でした。次いで「紙の年賀状」が49.3%、「実際に会う」が39.3%という結果になりました。「LINE」を使う予定の方は20代で82.9%、40代で81.0%といずれも80%を超え、他の年代よりもやや高く、60代でも79.6%となっており、幅広い世代の方が「LINE」を使う予定であることが分かります。また、10代~30代では5割弱の人が「実際に会う」としており、顔を合わせるお正月が戻りつつある傾向がうかがえます。

 
  • 送る相手1位は友だち。マナー違反だと思わない人は、全体90%以上で”あけおめLINE”は一般化!さらに、94.9%が”あけおめLINE”がうれしいと回答。
来年、LINEで新年の挨拶(以下、”あけおめLINE”)をする予定と答えた人(n=947)に、送る相手を聞いたところ(複数回答)、全体で「友だち」が89.3%と1位になり、2位「兄弟・姉妹」28.2%、3位「同僚」27.0%という結果になりました。年代別の上位は下記のとおりで、家族や恋人・同僚にもLINEで挨拶をすることが一般化してきていることがうかがえます。

【来年、新年・年賀の「LINE」を送る予定の相手について(複数回答)年代別】
  • 15歳-19歳(n=210):1位「友だち」97.1%、2位「恋人・パートナー」27.1%、3位「祖父母」26.2%
  • 20代(n=263)   :1位「友だち」90.6%、2位「親」32.0%、3位「恋人・パートナー」31.9%
  • 30代(n=120)   :1位「友だち」86.7%、2位「親」50.0%、3位「兄弟・姉妹」36.6%
  • 40代(n=129)   :1位「友だち」91.5%、2位「同僚」30.9%、3位「兄弟・姉妹」27.9%
  • 50代(n=107)   :1位「友だち」85.1%、2位「同僚」42.1%、3位「兄弟・姉妹」30.9%
  • 60代(n=118)   :1位「友だち」88.9%、2位「子ども」43.4%、3位「同僚」24.0%

『新年の挨拶がLINEで送られてきたらうれしいと感じるか』という質問(n=1,200、単一回答)には、94.9%*がうれしいと回答し、LINEのユーザーには、”あけおめLINE”が好意的に受け入れられていることが分かります。
*「うれしい」55.1%、「どちらかといえばうれしい」39.9%の合計


また、『新年の挨拶がLINEで送られてきたらマナー違反だと感じるか』を調査したところ、全体で「そう思わない」「どちらかといえばそう思わない」の合計が90%以上という結果になりました。

  • 来年の”あけおめLINE”で使うもの1位は「スタンプ」!スタンプを送る理由は「気軽に送ることができるから」「時間をかけずに送ることができるから」が上位。
来年、”あけおめLINE”をすると答えた人(n=947)に、使う予定のものを聞いたところ(複数回答)、「スタンプ」が82.7%で1位、次いで「テキストのメッセージ」が62.8%、「写真(画像)」が17.7%、「動画」が2.8%、「ボイスメッセージ」が1.6%、「その他」が0.1%、「わからない・決めていない」が4.1%という結果になりました。

LINEスタンプは今年11周年を迎えましたが、コミュニケーションツールとして、多くの方々に新年の挨拶でもご利用いただいていることが分かります。


『スタンプを送る理由』としては、「気軽に送ることができるから」、「時間をかけずに送ることができるから」、「気楽な雰囲気で送ることができるから」という回答が多い結果となりました。新年の挨拶でもタイムパフォーマンスが意識されており、気軽に送ることができる「スタンプ」がたくさんの方に使われているようです。

  • ■”あけおめLINE”で送られてきていちばんうれしいのは「メッセージ+スタンプ」の組み合わせ。お正月に送りたいスタンプ1位は干支、2位は有名なキャラクター、3位はネタ系という結果に。
『”あけおめLINE”で送られてきていちばんうれしいパターン』の1位は「メッセージ+スタンプ」59.7%、2位は「メッセージ+スタンプ+写真や動画」12.7%、3位は「メッセージ+写真や動画」10.4%、4位は「メッセージだけ」4.5%という結果になりました。メッセージだけでなくスタンプなどを一緒に送ると喜ばれることが分かります。


また、来年、”あけおめLINE”でスタンプを使うと答えた人(n=765)に『使いたいスタンプの種類』を聞いたところ(複数回答)、「来年の干支」が64.2%で1位、「有名なキャラクター」が32.8%、「面白いもの/ネタ系のもの」が32.1%、「LINEのキャラクター」が15.1%、「文字だけのもの」が7.5%と続きました。
 
  • コロナ禍で疎遠になった人がいる人は70%以上!“あけおめLINE”が疎遠になった人とのコミュニケーションのきっかけになると答えた人は96.1%。
『新型コロナウイルス感染症の影響で実際に会えなくなった・疎遠になった人がいるか』という質問(n=1,200、単一回答)に70.9%がいると回答しました。その方たちを対象(n=814)に、『会えなくなった・疎遠になった人に新年の挨拶をする予定があるか』聞いたところ(複数回答)、しようと思っていないという回答は、9.7%にとどまり、多くの人が何らかの方法で新年の挨拶をしようとしていることが分かりました。挨拶の方法としては、「LINE」が54.6%で1位、「紙の年賀状」が38.0%、「電話」が12.9%と続きました。

さらに、疎遠になった人に”あけおめLINE”をする予定と答えた人を対象(n=441)に、『”あけおめLINE”が疎遠になった人とのコミュニケーションを始める・しやすくなるきっかけになると思うか』を聞いたところ、96.1%(「そう思う」47.2%、「どちらかといえばそう思う」48.9%の合計)の人が「そう思う」と回答しました(単一回答)。


コロナ禍で離れてしまった人たちとの距離を少しでも近づけるコミュニケーションツールとして、ぜひLINEおよびLINEスタンプをお使いください。
 
  • 【『あけおめスタンプ2023』概要】
■1,700種類以上の「あけおめスタンプ」を順次販売!
『あけおめスタンプ2023』は、スタンプ周囲の金枠が目印です。「サザエさん」「呪術廻戦」「東京リベンジャーズ」「ジョイマン」などの人気キャラクターや今年の干支である「卯」の人気キャラクターなどのLINE公式スタンプを本日より順次販売します。また、LINEクリエイターズスタンプは、第1弾から第4弾までの4段階で本日から順次販売開始となります。それぞれの詳しいラインアップは下記の一覧や、特集ページからご確認ください。

・LINE公式スタンプ 特集ページ:https://lin.ee/2NbnC1y/stdl
・販売価格:1セット370円または150LINEコイン

・「あけおめスタンプ」のラインアップ一覧 :
販売期間:2022年12月1日(木)11:00~2023年1月31日(火)10:59 
「サンリオキャラクターズ」「スヌーピー(アニメーション)」「東京リベンジャーズ」
「ミッキー&フレンズ」「ヨッシースタンプ」「sakumaru」「mtorak」
販売期間:2022年12月6日(火)11:00~2023年1月31日(火)10:59
「スヌーピー(BIG)」「mofusand」「Honobono」
販売期間:2022年12月8日(木)11:00~2023年1月31日(火)10:59
「ジョイマン」「すみっコぐらし」「ラスカル」「ねこぺん日和」
販売期間:2022年12月13日(火)11:00~2023年1月31日(火)10:59
「チップとデール」「ムーミン」「さいきたむむ」
販売期間:2022年12月15日(木)11:00~2023年1月31日(火)10:59
「ドラえもん」「たかだべあ」「カナヘイ」
販売期間:2022年12月20日(火)11:00~2023年1月31日(火)10:59
「LINE FRIENDS」「サザエさん」「Dansian」「にしむらゆうじ」
販売期間:2022年12月22日(木)11:00~2023年1月31日(火)10:59
「呪術廻戦」「BT21」「はぴだんぶい」「たろ」
※販売期間は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。


・クリエイターズスタンプ特集ページ:https://lin.ee/fVKYjJu/stdl
・販売価格:1セット250円または100LINEコイン

・クリエイターズスタンプ販売期間:
第1弾:2022年12月1日(木)11:00 〜 2023年3月31日(金)10:59
第2弾:2022年12月8日(木)11:00 〜 2023年3月31日(金)10:59
第3弾:2022年12月15日(木)11:00 〜 2023年3月31日(金)10:59
第4弾:2022年12月22日(木)11:00 〜 2023年3月31日(金)10:59


■今年送ったスタンプトップ3をシェアするとLINEポイントがもらえるキャンペーンを実施!
本日12月1日(木)から2023年1月1日(日)までの期間中、特設ページにて「あなたが2022年に送ったスタンプトップ3」をみることができます。その結果をLINEのトークやLINE VOOM、Twitterのいずれかにシェアしたユーザー全員にLINEポイント5ポイントを付与するキャンペーンを実施いたします。詳しくは特設ページよりご確認ください。

・『あなたが2022年に送ったスタンプトップ3』特設ページ:https://lin.ee/o9Z6iDt/stdl
・ キャンペーン開催期間:2022年12月1日(木)11:00〜2023年1月1日(日) 23:59



今後も「LINE」はユーザーニーズに合わせたアップデートを行い、友だちや家族などの親しい人とのコミュニケーションをコアバリューとしながらも、個々人に最適化されたコミュニケーションと情報の出会いを提供し、皆様の生活により密接な存在となることを目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. 来年、“あけおめLINE”をする予定の人は7割以上!マナー違反だと思わない人は、全体9割以上で”あけおめLINE”は一般化~年末年始のビッグキャンペーン『あけおめスタンプ2023』を開始~