大経大発!日本初!?女性が経済を動かす~女性ならではの視点・発想で企業の課題解決に臨む世代を超えた“本気”プロジェクト『3世代女性活躍プロジェクト』始動

経大女子×女子高生×経大OG 企業の課題解決に向け、調査~分析~仮説設計~プレゼンテーションを一貫で実施

 大阪経済大学(学長:德永光俊/所在:大阪市東淀川区大隅2-2-8)は、2016年6月14日(火)より、女性ならではの視点・発想で企業の課題解決に取り組み、経済の活性化に向け本気で取り組むプロジェクト「3世代女性活躍プロジェクト」を始動いたします。
 本プロジェクトは、大阪経済大学(以下、大経大)の現役女子大生(経大女子)、世の中の流行・トレンドに敏感な女子高生、さらに、今後マーケットを牽引する存在となり得る大経大卒の経大OGが、世代を超えてタッグを組み、「大学で学んだ研究・理論」、「アイデア」、「経験」といったそれぞれの得意分野を融合させ、女性ならではの視点で企業が実際に抱える課題解決に取り組み、経済活性化の実現に向け挑戦するプロジェクトとなっております。2組のプロジェクトチームを結成し、切磋琢磨しながらそれぞれのチームが考案した企画を企業へ提案します。最終的に企画を採用、もしくは優秀と判断されたチームは、企業と本格的に商品開発、事業開発へと実行に移し、経済の活性化を実現することを目的としております。尚、本プロジェクトは大経大広報委員長を中心に、普段より教鞭をとっている多角的な知見をもった各教員に監修いただくことで、より専門性の高い企画をプランニングできるものとなっており、「ZEMI-1グランプリ※」にて本活動の成果を発表する予定となっております。

※大経大で2010年から続いているゼミ対抗のプレゼンテーションを競い合う研究発表大会。

 昨今、国内では女性の社会進出、職場における活躍に注力しており、2015年8月28日に参議院本会議で「女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が可決・成立しました。これにより、2016年4月1日から、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられています。大経大では、本プロジェクトを通し、在学中から女性が社会・職場で活躍できるためのスキルを身に付けることができるよう啓蒙していきたいと考えております。

【プロジェクト概要】
プロジェクト名:3世代女性活躍プロジェクト
活動期間  :2016年6月~10月(予定)
活動メンバー:Aチーム6名(経大女子3名、女子高生2名、経大OG1名)
       Bチーム5名(経大女子2名、女子高生2名、経大OG1名)
活動内容  :1.プロジェクトメンバーに対し、企業より課題を提示
       2.課題解決のため、2チームのメンバーがそれぞれ検証、分析、仮設設計を実施
       3.最終的に企業へプレゼンテーションを実施し、
         企業側にて企画アイデアを採用するか否かをジャッジ
       4.企画を採用(もしくは優秀と判断)されたチームは、
         大経大主催の「ZEMI-1グランプリ」にて成果を発表予定


■プロジェクトメンバー プロフィール
<経大女子> 計5名
経営学部経営学科 3年(2名)
経営学部ビジネス学科 3年(1名)
経済学部地域政策学科 3年(1名)
人間学部人間学科 3年(1名)

<女子高生> 計2名
大商学園高等学校 2年生

<経大OG> 計2名
女将
介護福祉士/ケアマネージャー


■大阪経済大学広報委員長
【氏名】 梅原 英治(うめはら えいじ) 教授
【所属】 経済学部 地域政策学科
【主な担当科目】 財政学/財政政策/地域政策入門
【主な研究業績】
共著「中小企業課税」(財経詳報社、近刊)
論文「現代日本の財政政策と財務省の政策思想」(大阪経大論集、2014~16年)
論文「日本における税制の所得再分配効果」(大阪経大論集、2015年)

<本プロジェクトの取り組みに関するコメント>
大阪経済大学には約7600名の学生がいます。うち女子は約1800名を占めています。まだまだ少ない人数ですが、根強く残る「大経大=男子だらけ」のイメージからすれば、女子が多いことに驚かれることでしょう。このプロジェクトは、そういう経大女子が高校生や経大卒業生とともに、学生目線・女性目線に立って企業の商品開発や事業開拓、広報戦略などに実践的にたずさわり、社会人・職業人として学び、成長していこうという大経大版「女性活躍」推進事業です。私ども広報委員会・広報課は全面的にサポートしてまいります。

■参加教員
【氏名/所属/専門分野】
●藤中 裕二 講師/経済学部 経済学科/制度設計理論、ミクロ経済学、ゲーム理論
●四條 北斗 講師/経営学部 ビジネス法学科/刑事司法(経済犯罪・親密圏における犯罪)
●中村 健二 准教授/情報社会学部 情報社会学科/ネットパトロール、情報化施行、データマイニング 等
●石田 淳 准教授/人間科学部 人間科学科/コミュニケーション論、社会統計学、社会意識論 等


■参画企業
【会社】 オカムラ株式会社 〒544-0031 大阪市生野区鶴橋3-6-18
【代表取締役社長】 岡村 得二(おかむら とくじ)
【設立】 1907年
【事業内容】 デンタル製品・オーラルケア製品の製造販売
【企業HP】 http://okamuragroup.com/

<本プロジェクトの取り組みに関するコメント>
今回このような形で学生と直接取り組みを行うことは初の試みであり、非常に楽しみにしております。アイデアにルールはなく、学生、消費者の率直で斬新なご意見、考えを最大限に発揮して頂きたいと思っております。これを機にまだ世に出ていないような素晴らしい商品が出来ることを期待しております。
(専務取締役 岡村謙太朗)


■今後のスケジュール(予定)※スケジュールは進行状況により予告なく変更の可能性があります。
6月14日(火)​17時30分~20時00分 
          3世代女性活躍プロジェクト キックオフ・ミーティング
          内容:初顔合わせ、企業課題提示、第1回作戦会議
          場所:大阪経済大学 J館2階 第3会議室
          出席者:プロジェクトメンバー11名、大経大広報委員長、株式会社オカムラ

6月下旬~9月下旬  企業見学・取材、リサーチ、分析、仮設設計、検証、企画立案、
          プレゼンテーション資料の作成、プレゼンテーション方法の考案等 ※適時実施

10月初旬      企業へのプレゼンテーション実施。
          企画採用後、商品開発・事業開発など実現に向けた取り組みを実施。

10月中旬      大経大ZEMI-1グランプリにて成果発表予定
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪経済大学 >
  3. 大経大発!日本初!?女性が経済を動かす~女性ならではの視点・発想で企業の課題解決に臨む世代を超えた“本気”プロジェクト『3世代女性活躍プロジェクト』始動