マーケティングリサーチ会社が「情緒」にスポットを当てたオウンドメディア「かわラボ」をリリース!

変わっていく情報と変わらない情緒を並列化させ、新たな価値を生み出していくメディア。

株式会社かわっち(本社:東京都世田谷区池尻、代表取締役:河原敬吾)は、テクノロジーの発達や過情報化社会の中で、もう一度「人間とは何か?」「人間にとって大事なことは何か?」を探求し発信するオウンドメディア「かわラボ(https://cawacchi.com)」をリリースしました。かわっちのオリジナルキャラクターであるネコのブー太郎とネズミのチュー尉がコンテンツの起点となり親しみやすくわかりやすい内容を展開しています。

※「かわラボ」=「かわっち」+「かわら版」+「ラボ」の造語。
※かわラボのイラストは、代表取締役の河原が描いています。

 

 

サイトトップ画面サイトトップ画面



メディアの目的・特徴
情緒の集積化
「人間の軌跡」や「感情の揺れ」を表面化させしっかりと言語に落とし込み人が持つ情緒を集めていきます。

TOKYO GRAY:社長河原のコラム。過去現在未来の東京や社会の移り変わりを自らの体験を踏まえて執筆。

 

内容とリンクしたイラスト。東京の街と人物を鮮やかに描いている。内容とリンクしたイラスト。東京の街と人物を鮮やかに描いている。


シアワセン:かわラボ編集部・笹田が描く“オンナのコ”のしょーがなくて、しょーもない話。

 

シアワセンのイメージバナー。シアワセンのイメージバナー。



ブー太郎放浪記:かわっちのマスコットキャラクター・ブー太郎が街を彷徨いながら、さまざまな人間模様に触れる物語。

街中のブー太郎を情緒溢れるイラストで表現している。街中のブー太郎を情緒溢れるイラストで表現している。



●情報の一般化
マーケティングリサーチで得た知見を基に確かな情報を発信。難しい情報もオリジナルキャラクターなどを使いながら一般の人にもわかりやすく解説しています。

チュー尉の自由研究:かわっちのマスコットキャラクター・チュー尉が疑問に思うことを調査し、後輩のチュートはんぱかせと共に解明していく。

チュー尉の自由研究イメージバナー。チュー尉の自由研究イメージバナー。




●多様性のある社会を啓蒙
人間の行動や思考の自由を享受していくために、「他者を知る/他者との違いを知る」「固定観念にとらわれない」ことを大事に多様性のある生き方を啓蒙・発信していきます。

SCROLL: インタビュー連載。情緒と情報の視点から次の時代を生きるヒントになる人物へインタビューし掲載。代表取締役・河原との対談もあり。

 


社長ブログ:代表取締役・河原が日々感じていることを綴るブログ。人の後ろ姿を描く優しいタッチのイラストも特徴的。

哀愁漂う後ろ姿をラフなタッチで描いている。哀愁漂う後ろ姿をラフなタッチで描いている。



●その他
「〇〇の日」にちなんだイラストシリーズ「今日のブー太郎」を毎日配信しています。
 




これからも、コンテンツを続々と増やしていきますので、今後の展開にご期待ください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社かわっち >
  3. マーケティングリサーチ会社が「情緒」にスポットを当てたオウンドメディア「かわラボ」をリリース!