メイドイン伊勢のクラフトビール、ISEKADO缶ビールが登場!

老舗クラフトビールの伊勢角屋麦酒から待望の缶ビール新発売!

三重県伊勢市でクラフトビールを製造販売する伊勢角屋麦酒(1575年創業 有限会社二軒茶屋餅角屋本店 代表取締役社長 鈴木成宗)は、自社製造の缶入りクラフトビールを完成させ、9月21日より全国で発売を開始いたします。

  • 伊勢角屋麦酒を代表する3つのフレーバーがリリース!

・ISEKADO PALE ALE 350ml缶(イセカド ペールエール)

アルコール度数:5.0% IBU:35 メーカー直販価格:345円(税別)

伊勢角屋麦酒の創業以来、看板ビールとしてたくさんの方に愛されてきた「伊勢ペ」。フレッシュなグレープフルーツの果汁を思わせる柑橘系の香りが華やかに広がります。ほど良いコクと甘味で飲み応えがあり、モルトの味わいを穏やかな苦味が引き立て、さっぱりとした余韻が楽しめます。



 

・ISEKADO HIME WHITE 350ml缶(イセカド ヒメホワイト)
アルコール度数:5.0% IBU:25 メーカー直販価格:345円(税別)

三重大学協力のもと選び出した天然酵母使用のベルジャンスタイル・ヴィットビール「ISEKADO HIME WHITE」。特徴的なコリアンダーの香りと天然酵母の風味、柚子の皮の香りがアクセントになっています。小麦麦芽の使用比率を抑えることで軽快な飲み口に。後味はすっきり。



 


・ISEKADO HAZY IPA 350ml缶(イセカド ヘイジーアイピーエー)
アルコール度数:6.5% IBU:50 メーカー直販価格:517円(税別)

「ISEKADO HAZY IPA」は、伊勢角屋麦酒の人気ビール「Neko Nihiki」のようなジューシーな味わいは残しながら、甘さを抑えボディも軽快に飲みやすくしたヘイジースタイルのビール。「Neko Nihiki」とは異なるホップ「Galaxy」を使い、パッションフルーツのようなさわやかな香りをメインに柑橘系の香りを加えています。


 
  • 主な取り扱い店舗
・NewDays(関東エリア):約380店舗(※一部店舗除く)
・ナチュラルローソン(全エリア):約100店舗(※一部店舗除く)
・紀ノ国屋
・ライフ
・信濃屋
(敬称略)

公式オンラインストア:https://www.biyagura.jp/
 
  • 代表 鈴木成宗 からのコメント
1997年に1リットルの通い瓶でビールを販売を始めたのが伊勢角屋麦酒の始まりでした。当時は、地元の方が瓶を片手にビールを買いに来店される典型的な地ビールで、伊勢角屋麦酒の地場産品としての位置づけでした。あれから4半世紀が経とうとする今、当時は想像すらできなかったことですが、この度、大手ビールと同じ缶ビールとして全国に流通することになりました。当社でも随分前から缶ビールへの移行を検討してきましたが、品質の高い缶ビールをつくる為には大型で高価な缶詰め機を購入する必要があり、すぐにと言うわけには行きませんでした。しかし、今年ついにイタリア製のハイスペックな缶詰め機を購入することができ、満を持して9月21日、全国販売することに至りました。本来ならこれほど大型の精密機器は、据付後にイタリアの熟練の技師たちの手によって調整するものですが、今回運悪くコロナ禍でイタリア人の入国が許可されず、イタリアと当社をまる3日間オンラインで繋ぎ私たちの手で調整を完了させるなど、ひとつづつ困難を乗り越えて、缶ビールの発売に漕ぎ着けることができました。想いの詰まった伊勢角屋麦酒の缶ビール。どうかこれまで同様にみなさまにご愛顧いただけますよう何卒よろしくお願い致します。 長引くコロナ禍で、息苦しい生活を余儀なくされている多くの方々のご家庭に、わたしたちISEKADOが、ひとときの憩いや安らぎをお届けできることができれば、何よりの幸いです。

  • 伊勢角屋麦酒とは
1575年(天正3年)伊勢神宮を目指す船着場の横に、二軒茶屋餅という参拝客に向けた餅屋として創業。当代21代目社長の鈴木成宗(なりひろ)が、1997年より「伊勢から世界へ」をスローガンにクラフトビールブランド伊勢角屋麦酒を立ち上げました。国内外の品評会で数多く受賞し、ビール界のオスカー賞と言われる最も歴史ある英国IBA (The International Brewing Awards)で2017年・2019年と日本初2大会連続でゴールドメダルを受賞しました。
 
  • 会社概要
会社名:有限会社二軒茶屋餅角屋本店(にけんぢゃやもちかどやほんてん)
本社所在地:〒516-0017 三重県伊勢市神久六丁目8番25号
TEL:0596-23-3040 FAX:0596-28-3040
事務所所在地:〒516-0003 三重県伊勢市下野町564番17号
TEL:0596-63-6515 FAX:0596-63-6516
代表者:代表取締役社長 鈴木成宗(すずきなりひろ)
事業内容:食料品製造販売(ビール類、生菓子、味噌、醤油)、飲食店経営 他
代表商品:伊勢角屋麦酒、神都麥酒、二軒茶屋餅、角屋味噌醤油
店舗・工場:
二軒茶屋餅本店(工場/店舗)、角屋醸造場(味噌醤油)
伊勢角屋麦酒 神久工場/麦酒蔵(店舗)、伊勢角屋麦酒 下野工場、
伊勢角屋麦酒 内宮前店(飲食店)、伊勢角屋麦酒 外宮前店(店舗)
会社設立:平成6年(1994年)6月24日
創業:天正3年(1575年)舟着場の茶店として創業。現在21代目
決算期:11月(平成30年11月決算期変更)
資本金:5,800万円
従業員:社員18名、パートアルバイト65名(令和2年3月末現在)
取引銀行:百五銀行伊勢支店、中京銀行伊勢支店、第三銀行八間通支店他

【商品についてのお問い合わせ】
伊勢角屋麦酒 岡田博明  
TEL. 0596-63-6515
axl@kadoyahonten.co.jp

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社二軒茶屋餅角屋本店 >
  3. メイドイン伊勢のクラフトビール、ISEKADO缶ビールが登場!