<無料ダウンロードあり>いまどきの若者が辞める理由?早期離職者の生の声とアンケート結果を集めた「早期離職白書2019」を発行。2013年、2016年に続く三作目。

株式会社カイラボ(代表取締役:井上洋市朗)は新卒入社後3年以内で退職した人(以後、早期離職者)へのインタビューとアンケートの結果をまとめた「早期離職白書2019」を発行いたしました。早期離職をネガティブ離職とポジティブ離職を分け、それぞれの離職理由などの傾向をまとめました。ダイジェスト版の無料ダウンロードも可能です。



■早期離職白書とは新卒入社3年以内の離職者から生の声を集めた、日本で唯一早期離職に特化した白書です。

新卒社員の離職率は「新卒社員の7・5・3問題」と言われるように、中卒7割、高卒5割、大卒3割と言われてきました。高卒者の3年以内離職率は30年前よりも低下傾向にありますが、大卒者の3年以内離職率は相変わらず3割前後で推移しています。

早期離職白書は大卒新卒入社後、3年以内に会社を辞めた方々への対面インタビューとアンケートの結果をまとめています。

■株式会社カイラボ独自で、早期離職者の傾向を徹底分析 〜「早期離職者の本音」がデータでわかる〜
今回も、実際に3年以内に退職した早期離職者(2018年8〜12月調査)のアンケートから、弊社独自で「退職理由のきっかけと決め手」「退職企業に対する満足度(中分類比較)」「退職企業に対する満足度(ポジティブ退職/ネガティブ退職別)」「現在(退職後)の職業」など、あらゆる角度から分析し、データ化いたしました。

企業を辞める前にはなかなか聞くことができない「早期離職者の本音」がデータと生の声でわかります。
 

 



■最近の若い人たちはすぐに辞めるという誤解 〜早期離職率はここ30年横ばい〜

大卒新卒者の3年以内離職率は30年前から大きく変化していませんが、世間では「最近の若い人はすぐに辞める」という印象を抱いている方も少なくありません。また、その理由を「ゆとり教育」「根性がない」「甘え」「成長意欲がない」といった、早期離職する人物側のみに求めているケースもあります。

私たちは、早期離職についての誤解を解き、早期離職の実態を正しくとらえ、効果的な対策がとれる企業を増やしていきたいと考えています。
 



■おもてには出にくい「早期離職した本音」に迫るインタビュー

早期離職白書2019には、本人の掲載許可が得られた23名のインタビューを掲載しています。辞めた理由についてのアンケート調査は数多くありますが、早期離職者へのインタビューの情報は多くありません。
また、インタビューをすることで早期離職者本人も、それまで言語化できていなかった辞めた理由が浮かび上がってくることもあります。このような本人も今まで整理できていなかった情報を整理して掲載しています。


■多くの事例を知ることで、早期離職者への想像をめぐらせて対策立案を可能に

早期離職に至る経緯や背景は様々です。
早期離職白書に書いてある様々な事例を読むことで、企業の方は「うちの社員が辞めている理由もこれと同じかもしれない」と思うきっかけにできます。これから就職を考えている人には「志望企業でも、入社したあとにこんな状態になるかもしれない」と考え、入社企業を熟慮する参考情報となります。

■ダイジェスト版の無料ダウンロードが可能

早期離職白書の正規版はPDFのみでの販売となります(定価:2160円)が、ダイジェスト版は弊社のWebサイト上で無料ダウンロードが可能です。ダイジェスト版にもインタビューの一部は掲載しておりますので下記URLよりダウンロードしてください。

 https://kailabo.com/service/rishoku


会社情報・お問い合わせ先
株式会社カイラボ
代表取締役:井上洋市朗
設立:2012年3月
所在地:東京都千代田区二番町2番平田ビル1階
URL:https://kailabo.com
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カイラボ >
  3. <無料ダウンロードあり>いまどきの若者が辞める理由?早期離職者の生の声とアンケート結果を集めた「早期離職白書2019」を発行。2013年、2016年に続く三作目。