就活生のための「スニーカーを持ち帰ることができる広告」、開始約1時間で配布終了。靴ずれのない就活を応援する「#スニ活」に対してツイッター上の共感と応援の声が1週間で約4000件超え。

丸井グループとのコラボ実施!都内3店舗で#スニ活のスタイリング提案!

 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:黒木 昭彦)が製造・販売する治癒タイプの絆創膏ブランド「バンドエイドⓇキズパワーパッド™」(販売名:BAND-AID キズパワーパッド 管理医療機器)は、2月26日より、靴ずれのない就活を応援する活動「#スニ活」を展開し、小田急線・下北沢駅にて「#スニ活」プロジェクトを体現した広告掲出を開始いたしました。(掲載期間:2月26日~3月3日)
特設サイトURL:https://www.band-aid.jp/campaign/sunikatsu

この度、掲出された広告は「#スニ活」プロジェクトのコンセプトや意義を示しつつ、広告を目にした就活生がそのままスニーカーを履いて就活に挑めるよう“スニーカーを持ち帰りできる広告”という形にしています。2月26日の正午に広告掲出と配布開始をし、約1時間20分で用意した52足のスニーカー全てを配布完了しました。

SNSでは、本プロジェクトに対し、「私も就活生のとき靴ずれをしていた」、「就活時に慣れない靴で血を流した経験がある」といった共感の声や「#スニ活が広まると、自分らしさを前面に出せる世の中に一歩近づく」、「こういう活動で少しずつ固定概念が無くなって欲しい」など、多くの方から前向きなコメントをいただきました。

さらに、本プロジェクトをより多くの方に知ってもらい、実際の就活で実践してほしいという思いから、株式会社丸井グループ(以下、丸井グループ)のご協力のもと、3月20日まで、都内の一部店舗にて「#スニ活」スタイリングの提案を実施しました。

ジョンソンエンド・ジョンソンでは、今後も靴ずれのない就活を応援する「#スニ活」プロジェクトを継続的に行う事で、人生の大きな分岐点で頑張っている方々に寄り添いたいと思います。さらに、「#スニ活」の輪をより広めることで、より自分らしさを発揮できるような就活文化づくりにコミットしたいと思います。
 
  • 池袋マルイ、新宿マルイ本館、有楽町マルイで#スニ活のスタイリング提案を実施!

画一的な就活スタイルにスニーカーという新しい選択肢を提唱する「#スニ活」に共感し賛同していただいている丸井グループのご協力により、都内3店舗(池袋マルイ、新宿マルイ本館、有楽町マルイ)にて、「#スニ活」スタイリング提案を実施しました。

該当店舗では、「#スニ活」のスタリング提案だけでなく、「#スニ活」のリーフレットや「バンドエイドⓇキズパワーパッド™ 」のサンプリングも行いました。
※リーフレットおよびサンプルはなくなり次第終了。

「#スニ活には賛成するが、スーツに似合うスニーカーのスタイリングはハードルが高い」という悩みの声がきっかけとなった、本コラボ企画を通して、より多くの就活生が自分に合うスタイルで就職活動に臨むことを願っています。

■開催期間
①池袋マルイ:~3月19日(木)
②新宿マルイ本館:~3月19日(木)
③有楽町マルイ:~3月20日(金)
※営業時間は店舗によって異なる可能性がございます。

■開催店舗/ショップ:
①池袋マルイ
3階  「アールユー」
B1階「スニーカーショップ」
(住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-28-13)

②新宿マルイ本館
4階  「アールユー」
(住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13)

③有楽町マルイ
7階 「みんなのオーダー バイ ビサルノ」
3階 「アールユーコンセプトストア」
2階 「イーエス」
(住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー >
  3. 就活生のための「スニーカーを持ち帰ることができる広告」、開始約1時間で配布終了。靴ずれのない就活を応援する「#スニ活」に対してツイッター上の共感と応援の声が1週間で約4000件超え。