いちもん3店舗同時リニューアルオープン!

群馬で誕生したまぐろ問屋として地域活性の取り組みも強化

群馬県で飲食店事業と鮪卸売事業を展開する株式会社いちもん(金沢まいもん寿司グループ、本社: 群馬県伊勢崎市、代表取締役 木下 孝治、以下 いちもん)は、2020年7月18日に群馬県内の回転すしを3店舗同時にリニューアルオープンいたしました。

https://www.ichimon.com/topics/detail.cgi?id=144(弊社HPリンク)

リニューアルオープンの背景
いちもんは、群馬で誕生したまぐろ問屋として、伊勢崎市に鮪問屋直営回転すし「鮨いちもん」をオープンし20年に渡り「まぐろが旨い回転すし」として皆様にご愛顧を頂いておりました。
この度、「金沢まいもん寿司」グループへ参入したのを機に、改めて地元群馬を中心に各地の魅力的なうまいもんを楽しめる他にはない回転すしへとリニューアルいたしました。

店舗の特長
問屋のまぐろと群馬県食材を使用したメニュー
まぐろ問屋として、希少部位「まぐろテールステーキ」や、「トリュフ塩で食べるまぐろレアカツ」など他にはない、まぐろの新しい食べ方と美味しさを提案しております。また、群馬県がブランド化を推進する「ギンヒカリ」や「上州牛」、東日本シェアNo.1を誇る高崎クエイル様の「うずらの卵」、創業230年以上の歴史を持つ岡直三郎商店様の「日本一しょうゆ」など魅力的な群馬の食材や調味料を使用。今後も群馬の魅力的なうまいもんを追求し提案し続ける店舗を目指しています。

北陸をはじめとした全国の美味を取り揃え
金沢まいもん寿司グループの強みを生かし、北陸県外不出と言われるガスえびをはじめ、のどぐろ・白えびなど北陸ネタも入荷。今後も全国各地からこだわりの仕入を予定しております。

想像を掻き立てるイラストメニューと赤を基調とし店舗カラー
想像を超えた商品提供を目指し、見たときに想像を膨らませやすいイラストをメニューに採用しました。また、その地域と記憶に根付くよう、まぐろをイメージして鮮烈な赤を基調とした店舗カラーリングとしております。

伊勢崎本店外観伊勢崎本店外観

トリュフ塩で食べるまぐろレアカツトリュフ塩で食べるまぐろレアカツ


店舗の概要
1.店舗名:群馬を握る、まぐろ問屋いちもん 伊勢崎本店
住所:群馬県伊勢崎市連取町3280-2
電話番号:0270-70-4455
2.店舗名:群馬を握る、まぐろ問屋いちもん 前橋店
住所:群馬県前橋市川原町一丁目28-10
電話番号:027-234-4433
3.店舗名:群馬を握る、まぐろ問屋いちもん 高崎新保店
住所:群馬県高崎市新保田中町167-1
電話番号:027-370-6633
●営業時間(共通):平日 11:30~15:00/17:00~21:45(L.O21:30)
土日祝 11:30~21:45(L.O21:30)

■会社概要
商号  : 株式会社いちもん
代表者 : 代表取締役 木下 孝治
所在地 : 〒372-0014 群馬県伊勢崎市昭和町1858-17
設立  : 2019年9月
事業内容: 飲食店運営、冷凍鮪卸売業
資本金 : 5,000万円
URL  : https://www.ichimon.com/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社いちもん
TEL:0270-23-7222
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社いちもん >
  3. いちもん3店舗同時リニューアルオープン!