日本マンパワー「キャリアのこれから研究所」設立のお知らせ

キャリア開発支援に関する最新事例や調査研究結果を発信

企業内のキャリア開発・人材開発を支援する株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役・加藤智明)は、キャリア開発支援に関する新たな情報発信、コミュニティ活動の場として「キャリアのこれから研究所」を設立いたしました。日本マンパワーが掲げる「私たちの想い※」を体現・実現していくことを目標とし、さまざまな人や組織とのつながりを大切にしながら、キャリアをテーマにした最新事例の発信や提言活動をおこなってまいります。



<設立の背景>
 日本マンパワーは創業以来一貫して、日本におけるキャリア開発支援をリードしてきました。今でこそ年間300社以上が展開するポピュラーなキャリア開発研修ですが、そのプログラム開発とサービス提供は1978年から実施。さらに、2万名以上のキャリアコンサルタントを生んだ日本初のキャリアカウンセラー養成事業を1999年より展開し、今では社会インフラとして必要とされるセルフ・キャリアドック施策や国家資格になるまでに成長しました。キャリアドックという言葉や概念も私どもから世の中に発信・提言させていただきました。
 2018年には創立50周年を迎え、改めて社員全員で私たちの存在価値を問い直しました。そこで生まれた未来に紡ぐ私たちの想いが【「はたらく」に自分らしさを 誰もが夢中になれる社会を】です。この「私たちの想い」の体現・実現のためには、世界を含む多くの人とインタラクティブに活動できる研究発信機関が必要だと考え、このたび「キャリアのこれから研究所」の設立に至りました。
 今、世界各国で蔓延する新型コロナウイルスによる環境変化は、多くの人々の価値観をはじめ、企業経営にも大きな影響を与えています。私たちがこの変化を乗り越えるためには、働く中で自分らしさ(自分の価値観、自ら生み出したい社会)を発揮し、自らをモチベートできる、そんな人々があふれる社会になることが必要だと考えています。私たちは「自分らしく働きたいと考えるすべての人々」、「そんな風土を醸成したいと考える企業」のための有益な情報発信、さらにはコミュニティ活動を通じて、世の中に貢献してまいります。

<私たちの想い

 


<今後の活動>
・2020年9月18日 キャリアのこれから研究所 設立
※日本マンパワーの設立記念日1967年9月18日に合わせて「キャリアのこれから研究所」の設立日としました~
・2020年11月初旬 キャリアのこれから研究所 オリジナルサイトOPEN
・2020年年末 キャリアのこれから研究所 設立記念イベント開催(予定)

本調査に関する問い合わせは、以下宛にお願い致します。
広報担当:和泉 h-izumi@nmp-g.jp

<株式会社日本マンパワー 会社概要>
代表者: 加藤 智明(かとう ともあき)
設立: 1967年9月18日
資本金: 1億円 従業員数: 約240名
所在地: 東京都千代田区神田東松下町47-1(本社)
事業内容: 企業向け教育・研修事業、キャリアコンサルタント養成事業、その他キャリア形成支援事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本マンパワー >
  3. 日本マンパワー「キャリアのこれから研究所」設立のお知らせ