【テーマは野菜と発酵】五感を整える「松永六感」で精進料理のスペシャルディナーを開催!

京都とNYを拠点に活躍する"カリナリーディレクター"中東篤志氏と、内科医で味噌ソムリエ"Dr.Miso"関由佳氏による、野菜と発酵をテーマにした精進料理のスペシャルディナーを開催します。

福井県小浜市の松永だからこそできる「五感を整え、自分を見つめる」宿泊・体験プロジェクト『松永六感』の開始を記念して、令和2年3月6日に「松永六感 藤屋」にて、京都とNYを拠点に活躍し、「松永六感」料理監修する中東篤志氏と内科医でありながら味噌ソムリエなどの顔を持つ"Dr.Miso"関由佳氏による、野菜と発酵をテーマにした精進料理のスペシャルディナーイベントを開催します。
福井県小浜市松永地域では、国宝の明通寺本堂での瞑想や、創作精進料理のディナーコース、野菜収穫体験等を通じて、松永だからこそできる、五感を整え、自分を見つめる宿泊・体験プログラムを令和2年2月より開始したところです。

この度、「松永六感」プロジェクトスタート記念企画の第2弾として、「松永六感」の料理を監修している中東篤志氏による、野菜と発酵をテーマにした精進料理のスペシャルディナーを開催しますので、お知らせします。

中東篤志氏は、NYのミシュラン星付き精進料理レストラン「嘉日-Kajitsu-」でGM兼副料理長を務め、現在はNYと京都を拠点に日本食の魅力を発信する活動をされています。

 

中東氏によるディナーイベントの開催は小浜では初になります。

さらに、ゲストとして、内科医でありながら、NYの料理専門学校に留学しミシュラン星付きレストランや精進料理店などでインターンするなどの経歴を積み、味噌ソムリエ、野菜ソムリエ、メディカルフード研究家と多彩な顔を持つ「Dr.Miso」関由佳氏もお招きします。

松永地区農泊推進協議会では、今後も体験プログラムの提供や各種イベントを開催し、松永地区ひいては小浜市の魅力の発信及び活性化に取り組んでいきます。
 
  • 【日時】令和2年3月6日(金)18:30スタート
  • 【場所】松永六感 藤屋(〒917-0237 福井県小浜市門前9−4)
  • 【内容】中東篤志氏と関由佳氏による野菜と発酵の創作精進コース(8品)+ドリンクペアリング
  • 【参加費】料理のみ10,000円(税込)(※宿泊する方は宿泊代が上乗せされます)
  • 【定員】20名
  • 【申込方法】「松永六感 藤屋」までお電話またはE-mailでお申し込みください。
  • 【松永六感 藤屋】Tel:0770-57-1528、E-mail:info@matsunagarokkan.com

 

 

 

 

 

 

イベントチラシイベントチラシ

通常の藤屋のディナーコースの一例。イベントのメニューは当日のお楽しみです通常の藤屋のディナーコースの一例。イベントのメニューは当日のお楽しみです


【松永地区農泊推進協議会について】
松永地区農泊推進協議会は、福井県小浜市松永地区の食や農林水産業、自然、文化を一体として発信し、地域ならではの食や地域の暮らしの体験プログラムの提供、宿泊客の誘致に取り組むために令和元年9月に設立されました。
代表:(一社)松永あんじょうしよう会 代表理事 西田尚夫
協議会構成員:(株)永耕農産、(一社)松永あんじょうしよう会、松永いきいきふるさと塾、(株)ふらむはあとリハビリねっと、(株)まちづくり小浜、(株)福井銀行、小浜市役所商工観光課、農林水産課、文化課
(連携)明通寺、栗本家具、とば屋酢店
事務局:(株)まちづくり小浜、松永六感 藤屋
Webサイト:https://www.matsunagarokkan.com

【本リリースに関するお問い合わせ】
担当:(株)まちづくり小浜 御子柴
住所:〒917-0024 福井県小浜市和久里24-45-2
電話番号:0770-56-3366
FAX番号:0770-56-3377
メールアドレス:info@matsunagarokkan.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松永地区農泊推進協議会 >
  3. 【テーマは野菜と発酵】五感を整える「松永六感」で精進料理のスペシャルディナーを開催!