『密を視る』人の密集状況をリアルタイムに検出するAIソリューションをAdvantechが発売

Video AI Counting技術で、人の集まる空間の安心・安全に貢献

2020年5月26日、アドバンテックテクノロジーズ(https://www.advantech-tj.co.jp/)は、企業や公共・商業スペースなど人の集まるスペースにおける人の密集具合や移動をAI技術により検知・分析可能なソリューションとして「Advantech Video AI Counting」の国内発売を開始しました。


Advantechの「Video AI Counting / AIによる人検知・分析ソリューション」(https://www.advantech-tj.co.jp/topics/2564)は、予め組込まれたAIアルゴリズムによって、特定空間での人数、出入り、混雑状況、移動方向、身長などの情報をリアルタイムに検出する事が可能です。人が集まるスペースでの密集・混雑状況のモニタリングや出入りの管理、導線・レイアウト改善の為の分析など、幅広い用途にご活用頂けます。
 


このソリューションには、頭上から人数検知をするベーシックタイプ「UCAMシリーズ」と、人体検知・顔認識するアドバンスタイプ「USM-AIシリーズ (USM-260VAC)」を用意。また、これら製品を利用したソリューションパッケージ製品として、新型コロナウィルス感染症対策など、今後高まるリスクマネジメントにお役立ていただける、「COVID-19感染抑制ソリューション」も提供しています。

 


『COVID-19感染抑制ソリューション』
(https://www.advantech-tj.co.jp/topics/2471)
  1. サーモスキャン・システム(非接触 体温検温システム)
  2. 感染者トラッキング(追跡)・システム
  3. 混雑状況モニタリング・システム
  4. ソーシャルディスタンス モニタリング・システム


ベーシックタイプ『UCAM』シリーズについて
UCAMは、特定エリアでの人物の「頭」をAI技術にて高速・高精度に抽出し「人数」を計測するためのAIカメラです。通りがかるだけの人と入店者の数をAIによって区別・計測可能で、収集されたデータはLAN経由(PoE)でコンピューターで解析可能です。複数カメラの接続にも対応しており、更にAdvantechのIoTクラウドプラットフォーム「WISE-PaaS/ StoreBI Service (I. App)」を活用する事によって、優れた統計分析とダッシュボード表示が可能です。 
 

 


 



アドバンスタイプ『USM』シリーズについて
最新のインテル・エッジAIテクノロジーとAdvantech社のAIアルゴリズムがあらかじめ搭載された、エッジAIコンピューター「USM-260」と「USM-600」は、IPカメラに接続する事によって、人の動きや姿勢・顔の解析が出来るようになり、移動追跡、待機列の分析、ヒートマップ、認証、性別・年齢の識別など行う事が可能となります。​コンパクトな設計と、8 x USB、2 x LAN、4 x COM等の多様なI / O構成により、さまざまな周辺機器との接続を容易とし、システム機能を拡張できるため、幅広い業種・業態の設置ニーズにお応えする事ができます。また、監視カメラとの連動で24時間・365日の長期稼働を想定した設計となっており、産業用オートメーションやプロセス制御の管理業務向けに、高い信頼性と安定性を提供します。
 

 

 


製品ウェブサイト:https://www.advantech-tj.co.jp/topics/2564




オンラインセミナーを毎週金曜日に開催中
AdvantechはインテルやNVIDIA社と連携し、最新のAI技術を採用した産業用組込みAIソリューションをグローバルに展開しています。アドバンテックテクノロジーズでは、日本の組込み・AIユーザーに向け、それら最新の商品説明や、「COVID-19感染抑制ソリューション(https://www.advantech-tj.co.jp/topics/2471)」の紹介など、毎週金曜日にオンラインセミナー(ウェビナー)を開催しています。(要事前登録、セミナー概要:https://www.advantech-tj.co.jp/topics/2623)

 

*5月29日(金)、6月5日(金)は、Video AI技術を活用したCOVID-19感染抑制ソリューションとして、非接触検温システムや、混雑・ソーシャルディスタンス・マネジメントシステムをご紹介




アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)について
アドバンテックテクノロジーズ株式会社 (略称:ATJ、旧オムロン直方) は、Advantechグループの日本国内拠点として、Advantech製品の販売ならびに、医療設備、ロボット産業、設備産業などのインダストリアル向け電子機器のMade In Japan 開発・製造サービス(DMS/ODM/EMS)を提供しています。Advantechの豊富なAIoT関連製品を日本国内のお客様ニーズに合わせたカスタマイズサービスにも対応し、AI x IoT時代の新たなデザイン・イン・サービスをご提案致します。(ウェブサイト:https://www.advantech-tj.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドバンテックテクノロジーズ >
  3. 『密を視る』人の密集状況をリアルタイムに検出するAIソリューションをAdvantechが発売