マインドアイル株式会社が新人向けメンタルヘルス促進HRサービス、「selport(セルポート)」のPoCを11月より開始

新人社員の『メンタル不調による早期退職の防止』を目的に『スマホ世代に合った育成支援』を提供。

スマホで簡単!ストレスケアスマホで簡単!ストレスケア

【URL】https://selport.mind-isle.com

「誰もが自分の心と向き合い、メンタルヘルス・ケアをポジティブヘルスへ」をビジョンに掲げているマインドアイル株式会社は、この度、新人社員(社会人歴1年目から3年目程度を想定)を対象としたのHRサービス、「selport(セルポート)」のPoCを11月より開始します。

 


「selport」は、育成支援サービスとして国内初、臨床現場で効果の実証された認知行動療法*1,*2(以下、CBT)を活用しました。CBTを日常的に使用することで、ストレスにうまく対処する力を養うことや心の病の予防に効果が期待されます。「selport」は、CBTによるトレーニングをスマートフォンアプリとして提供するため、手軽にメンタルヘルス・ケアができます。
 
  • サービス開発の背景・目的


平成27年より、常時50人以上の労働者を使用する事業場において、ストレスチェックが義務化となりました。しかし、ストレスチェックを行っても、「社員への効果的なアプローチ方法が分からず、社員のメンタル不調による休職・退職が多い」といった問題が多く聞かれます。
特に新入社員は、学生から社会人へ環境がガラリと変わり、これまでとは違ったストレスと向かい合っていくことになります。


そこで、マインドアイル株式会社では、新人社員の『メンタル不調による早期退職の防止』を目的に『スマホ世代に合った育成支援』として「selport」を開発しました。
 
  • サービスの特徴

 



1.世代に合わせた育成方法
昨今の新人社員はスマホネイティブ世代とも言われ、スマートフォンで簡単に知識や学びを深めることが当たり前のことになっています。
そのようなスマホネイティブ世代に向けて、「selport」では手軽にCBTを活用したトレーニングに取り組むことができます。変化する環境への適応力や、問題の自己解決能力を自分の力で養うことを支援します。

 



2. 新人社員の育成をコスト削減
「selport」では、人事担当者等が新人社員の状態を把握することが可能ですが、基本的には新人社員が自走力をつけていくことを目標としています。そうすることで、担当者側は育成にかける時間やコストを減らすことができます。



 



3. ノウハウの蓄積により的確な対応が可能に
担当者側が閲覧する管理画面には、アプリの利用状況や社員から送られた意見の閲覧、面談記録の作成など豊富な機能が備えられています。これらの情報を一元化することで、新人社員に効果的な対策を打てると同時に、育成のノウハウが蓄積され、担当者が変わっても質を保った育成ができるようになります。
 
  • 今後の予定

アプリ機能一覧アプリ機能一覧


11月から順次PoCを行います。各企業担当者・利用社員からのフィードバックを得て、サービスの改良を重ね、来春リリースを予定しています。
新人社員の心に寄り添うことで、新人社員のメンタル不調をなくし、パフォーマンスの向上に貢献してまいります。



*1. 2018年8月現在当社調べ
*2. 認知行動療法(CBT)…人間の認知(物事の捉え方や考え方)に着目し、認知の偏りを修正することにより、行動や感情も変容させる心理療法。
 
  • マインドアイル株式会社について

 

「誰もが自分の心と向き合い、メンタルヘルス・ケアをポジティブヘルスへ」をビジョンに掲げています。自然言語処理を用いた対話型AIと心理療法であるCBTを活用し、日常生活において気軽に「心」と向き合えるサービスを開発している創立2年目のスタートアップです。


会社名:マインドアイル株式会社
所在地:東京都千代田区
代表者:森田太基
設立:2017年

会社HP:https://mind-isle.com
サービスHP:https://selport.mind-isle.com
事業内容:メンタルヘルスサービスの開発・展開

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マインドアイル株式会社 >
  3. マインドアイル株式会社が新人向けメンタルヘルス促進HRサービス、「selport(セルポート)」のPoCを11月より開始