テレワークが当たり前になった今、マネジメント不能に陥らないための4つのポイントとは?Withコロナ時代に求められるマネジメントスタイルへの転換を支援する『テレワーク・マネジメント研修』をリリース

テレワーク下のマネジメント課題を解決し、エンゲージメントの高いチームづくりを支援

株式会社NEWONE(本社:東京都千代田区 代表取締役:上林周平)(https://new-one.co.jp/)は、Withコロナ時代に求められるマネジメントスタイルへの転換を支援する『テレワーク・マネジメント研修』を、2020年8月より提供開始いたします。
新型コロナウィルスの影響により「働き方」や「マネジメント」の変更を余儀なくされた企業は9割超という中、その変更により出てきた課題を、withコロナしかりafterコロナに向けどのように解決していくかは、前例が無いからこそ、どの組織においても暗中模索、試行錯誤を繰り返されているのではないでしょうか。

特に、現場のマネジメントを担っているマネジャーの方々にとっては、ただでさえ日常業務で多忙な中、このような課題がのしかかり、負担増になっているかと思います。

今回、株式会社NEWONE(本社:東京都千代田区 代表取締役:上林周平)(https://new-one.co.jp/)は、このようなマネジャーの方々向けに、Withコロナ時代に求められるマネジメントスタイルへの転換を支援する『テレワーク・マネジメント研修』を2020年8月より提供開始いたします。


■『テレワーク・マネジメント研修』の特徴
  • 「対面で繋がる」から「エンゲージメントで繋がる」への転換を学ぶ
「職場」という実際の「場」が無いテレワークにおいては、その強制的な「場」の代わりに牽引する力がポイントであり、本研修では、その強制的な「場」の代わりに「エンゲージメント」と言う概念で、1人ひとりのメンバーとのつながりを作る手法をお伝えいたします。
  • マネジメントスタイルの転換における、実際の職場に即した工夫ポイントを学ぶ
【テレワーク・マネジメント不能に陥らないための4つのポイント】
(1)「管理型」から「支援型」のマネジメントスタイルに転換する意識を醸成する
(2)「仕事」や「チーム」と1人ひとりのメンバーをつなぐエンゲージメント向上方法を知る
(3)自発性を促すチーム運営・組織づくりのための「見える化」を意識する
(4)観察学習ができなくなる育成環境において、経験学習サイクル主導に転換する

 

テレワークにおけるマネジメントに課題をお持ちのマネジャーの方々の、マネジメントスタイル転換を支援し、1人ひとりが力を存分に発揮するエンゲージメントの高い組織づくりのお手伝いをして参ります。

<本件のお問い合わせ先>
お問合せページ:https://new-one.co.jp/contact/
会社名:株式会社NEWONE
担当者:澤野祐子
TEL:03-6261-3514 / FAX:03-6261-3515 / E-Mail:info@new-one.co.jp

 
<参考まで>
■株式会社NEWONEについて https://new-one.co.jp/
「他にはない、新しい(new one)価値を生み出す」を社名に掲げ、2017年9月1日に設立。エンゲージメントをテーマに、「個人の意識変革」と「関係性の向上」を中心とした企業向けコンサルティング、人材育成・組織開発を提供。Softbank、カゴメ、三菱地所ホームをはじめ、多くの企業の支援を実施しています。
・所在地:東京都千代田区一番町4-25-5F
・代表者:上林周平
・事業内容:コンサルティング、企業研修・組織開発等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEWONE >
  3. テレワークが当たり前になった今、マネジメント不能に陥らないための4つのポイントとは?Withコロナ時代に求められるマネジメントスタイルへの転換を支援する『テレワーク・マネジメント研修』をリリース