低糖質ブーム+運動不足者急増でニーズ高まり、低糖質食品売上10,000食突破

パーソナルジム24/7発・低糖質食品通販事業「24/7 DELI & SWEETS」立ち上げ

株式会社トゥエンティーフォーセブン(代表取締役社長 小島礼大、本社:東京都港区、以下「24/7」)は、新規事業である低糖質食品通販事業を立ち上げ、4種類の低糖質食品「24/7 DELI & SWEETS」をECサイト(https://247deli.jp/)にて販売開始しました。
  • パーソナルジム会員6万人の顧客データをAIが学習、新規事業・低糖質食品通販を開始
  • 在宅ワークによる運動不足で「コロナ太り」が急増。自宅で手軽に楽しめる食事制限に注目集まる
  • 糖質86%オフの低糖質パン(*1)、糖質最大75%オフ(*2)の低糖質おにぎりの購入者が増加中


24/7は既存事業の一つとして「3食食べるダイエット」をメソッドの一つとして完全個室マンツーマン指導のダイエットジム「24/7 Workout」を展開し、ジムに通う6万人の会員に対し栄養学に基づいた食事法を指導しています。また顧客の体重や運動量などのデータをAIに学習させ、一人ひとりに合わせたカロリーや栄養素を提案するサービスや、体重の減量予測、LINEによる食事管理サポートサービス「ミエルクン」を提供する等、「IT」にも注力して事業を展開してきました。

 


今回の低糖質食品販売の新規事業は24/7のリアル店舗による消費者接点とパーソナルトレーニングによる個別最適化されたデータからニーズを吸い上げ、それらをマーケティング視点で有機的に統合した結果誕生したものです。今までの食事の水準をキープしつつ低糖質にシフトできることで、よりストレスの少ない、普段の生活に寄り添ったダイエット体験を提供します。

ECサイト「24/7 DELI & SWEETS」では、管理栄養士や外部のフードコーディネーターの監修のもと、短期間で健康的に痩せることを目的とした、低糖質のデリ、スイーツ、パン、おにぎりの4種類の食品を販売しています。たとえ低糖質であっても続けられなければ意味がないと考え、商品開発の際には、市場にある既存の低糖質商品の「おいしくない、味が薄い、量が少ない」といったイメージを覆す、味や食べ応え、満足感に徹底的にこだわりました。さらに、主食となるパンやおにぎり、おかずとなるデリ、間食に最適なスイーツと、単品展開でなく、包括的なラインナップを提供することにより、おいしく楽しい糖質制限ライフを可能にします。

また、昨今、新型コロナウィルス感染抑止のため自宅を中心とした活動に変わることで、全体の約20%(*3)の人が運動することが減ったと感じており、1日あたり平均で377.9kcal(*4)の消費量が減っていると想定されます。そのため外出自粛で運動量が減り、結果的に体重が増加してしまう「コロナ太り」を防ぐため、糖質制限にさらに注目が集まっています。

当社は、日ごろからボディメイクをされているお客様だけでなく、このような状況下で運動不足を課題と感じる一般消費者の皆様にも、ご自宅でおいしく楽しく、体型管理をサポートできる商品をお届けしてまいります。販売は好調で、20年4月11日(金)時点で、パンは約1万食(20年1月28日発売開始 )、おにぎりは(20年3月17日発売開始)で約5,000食を突破しました。また、ECサイト全体の売上金額は、東京都で外出自粛要請が出された3月25日を基準とし、前後比205.2%となりました。

 

 
  • 「24/7 DELI & SWEETS」について

ダイエットジム「24/7Workout」が6万人の会員様の声を元に独自に開発した食事メソッド基づいて監修した低糖質食品通販ストアです。一般的な糖質制限食は糖質が高くなりがちなお米や麺類、パンといった主食やスイーツを除き糖質の低いおかず類を中心にしますが、これではせっかくの食事の満足度が低くなってしまいます。「24/7 DELI&SWEETS」では糖質制限中でも楽しくダイエットができるようにと、3食しっかり食事を摂れる食材をお届けします。

現在、「24/7 DELI&SWEETS」ではデリ、スイーツ、パン、おにぎりの4種類をお取り扱いしています。
URL:https://247deli.jp/

 

DELI

カレーライスや牛丼などをラインナップした糖質12g以下のデリはレンジでチンをするだけで簡単に食べられ、在宅中心の活動で3食自炊を手間に感じている方でも手軽に召し上がっていただけます。
また、機会が増えている自宅呑みの際にも、糖質オフの唐揚げや鯖の煮つけ、豚の角煮など、満足感のあるおつまみとして最適です。

 


SWEETS

糖質10g以下のティラミスやチーズケーキ、ロールケーキなどのスイーツは日常の食事のご褒美で召し上がっていただける華やかなラインナップを取り揃えています。



 


BREAD


焼きたてを急速冷凍していることから、ご自宅でいつでも焼きたての味をお楽しみいただけます。さらに冷凍パンであるため、賞味期限の長い(4~6ヶ月)ことが特徴で、備蓄などにも適しています。


 


ONIGIRI


こんにゃく米やカリフラワーライスではなく、独自の新しい米状食材を使ったお米感たっぷりの糖質オフおにぎりは、体型が気になるときでも「お米を我慢しない」糖質制限を実現します。




株式会社トゥエンティーフォーセブン
代表者:代表取締役社長 小島礼大
設立:2007年12月28日
本社:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー36F
URL: https://247group.co.jp/
事業内容: パーソナルトレーニングジムの運営、WEBサービスメディア、AI事業、ほか

24/7は、2007年設立当初、健康関連商品の販売とマーケティングを軸に事業展開を開始。2012年には「3食食べるダイエット」をメソッドの一つとした完全個室マンツーマンのパーソナルトレーニング事業「24/7 Workout」(2020年4月時点70店舗)を展開。また、パーソナル事業から得られる様々なデータの解析・機械学習による「ヘルスケア×AI」の推進によって、より良いサービスやアプリケーションを開発し、新しい価値を提供してまいります。また、今後当社は「ECでの食品販売事業」を積極的に進めることで、WEBからの新規顧客獲得や、新たなデータの収集による提供価値の向上を目指します。さらには既存の「AI事業」の活性化により得た知見を活かして、ジムとITのシナジー効果を最大限に発揮した次世代の「パーソナルトレーニング事業」によって、三位一体のビジネスモデルの構築に取り組んでまいります。


株式会社トゥエンティーフォーセブン執行役員 マーケティング本部本部長 川口 晋吾からのコメント
24/7ワークアウトは、これまで6万人のお客様にボディメイク中に最適な食事コントロールをアドバイスしてきました。そこで蓄積されたノウハウを基にこの度、低糖質食品事業を立ち上げました。
今後も「低糖質ライフ」を実現するために、お互いの強みを生かしたシナジー効果を期待できる、あらゆる領域における様々なプレイヤーとのコラボレーションを募り、豊かな食生活の実現を目指します。
 

執行役員 マーケティング本部本部長 川口 晋吾プロフィール

2019年3月入社。執行役員 マーケティング本部長として勤務。 新規事業の立ち上げを行い、新規事業部長としてもタクトを振る。新卒で入社した外資系アパレルメーカーでマーケティングとOEM事業を経験。アメリカの大学院での留学を経て、外資系出版社へ。同企業にて、経営戦略及びマーケティング戦略の最高責任者として経営に携わる。





<一般のお客様からの商品に関するお問い合わせ先はこちら>
株式会社トゥエンティーフォーセブン
info@247deli.jp


注釈・出典一覧
*1:プレーンパンと「日本食品標準成分表 2015 年(七訂)穀類/こむぎ/[パン類]/ロールパン」(文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm )との比較

*2:とり五目おにぎりと「日本食品標準成分表2015年(七訂)穀類/こめ/[うるち米製品]/おにぎり」(文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm )との比較

*3:出典Cross Marketing,「新型コロナウィルス生活影響度調査」 2020/3/19
https://www.cross-m.co.jp/report/health/20200319corona/


*4:当社栄養管理士調べ。
デスクワーク(230.5kcal)、車の運転(320.5kcal)、仕事中の歩行(448.5kcal)、通勤通学の歩行・自転車(512kcal)などの活動を2時間実施しない場合、平均377.9kcal/日消費していないと見込まれる。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トゥエンティーフォーセブン >
  3. 低糖質ブーム+運動不足者急増でニーズ高まり、低糖質食品売上10,000食突破