元プロ野球選手がクラウドファンディングに挑戦!メットライフドーム内に飲食店をオープン。

Westside合同会社代表 米野智人が本年3月、メットライフドーム内に飲食店を3/16にオープン予定。

2/9〜2/28までクラウドファンディングでプロジェクトへの支援を募集し、当初の目標金額100万円及びネクストゴール300万円の目標を達成いたしました。

 


Westside合同会社代表 米野智人は、メットライフドーム内にオープン予定の飲食店"BACKYARD BUTCHERS"(バックヤードブッチャーズ)に関し、クラウドファンディングでプロジェクトへの支援の募集を2月9日から2月28日まで行いました。


ファンの皆様方の温かいご支援によって、当初の目標金額100万円を初日で達成し、ネクストゴールとして設定した300万円の目標も期間内に達成いたしました。


本クラウドファンディングへの支援を行ってくださった方及び応援してくださっている皆様に心より感謝をお伝えいたします。


これにより、メットライフドーム内にヴィーガン専門の飲食店をオープンいたします。


なお、オープン予定日は、埼玉西武ライオンズのオープン戦ホーム開催初日の3月16日(火)を予定しています
 

 

●お店のコンセプト:楽しいことを最優先

お店の一番のコンセプトは、野球を見に来るファンの皆様に、試合観戦を楽しんで頂くと共に、食でも楽しんで頂くこと!

食べたときに自然と笑顔になり、周りの人との会話が楽しくなる、そんな食事とドリンクを提供するお店を作ります。


●メニューは全てヴィーガン仕様

スタジアムで野球を観戦することは、日常の生活とは違う、ワクワク感を感じられる体験だと思うんです。

だから、普段食べているものとは違うものを食べて、美味しさと驚きを感じてほしい!

お肉を使わないで作ったソイチキンがこんなに美味しいんだと知ってもらうために、メニューはすべて植物性原材料を使用したヴィーガン仕様のお食事を提供します。

飲み物は、ナチュラルで美味しいものを楽しんでほしい!

ホームメイドレモネードソーダやゆずソーダなどに加えて、暑い夏場にはフローズンベリースムージーなどを出す予定です。

そして、私たちの毎日の行動や選択の一つ一つが、地球環境にも影響を与えていることを踏まえて、お店で使う原材料や容器などは出来るだけナチュラルでサステナブルなものを選択します。
 

フライドソイチキンボウルフライドソイチキンボウル

 

 

●お店の名前は"BACKYARD BUTCHERS"

お店の名前は、"BACKARD BUTCHERS"(バックヤード・ブッチャーズ)。

これは、直訳すると「裏庭のお肉屋さん」という意味ですが、スタジアムに足を運んでくれたお客さんに、グラウンドだけではなくネット裏も含めて球場の雰囲気を楽しんでほしいという意味と、動物のお肉を使った通常のお肉屋さんではなく、植物性の原材料を使った第二のお肉屋さんという、2つの意味をこめて名付けました。

 

 

 



今回、実施したクラウドファンディングの内容は、以下サイトをご覧ください。

●クラウドファンディング「元プロ野球選手がメットライフドーム内に飲食店をオープン」
URL:  https://readyfor.jp/projects/butcher

 

【お問い合わせ先】
Westside合同会社
東京都世田谷区玉川三丁目20番2号
マノア玉川第3ビル501号
電話03-5776-3610
Email: info@westsidejapan.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Westside合同会社 >
  3. 元プロ野球選手がクラウドファンディングに挑戦!メットライフドーム内に飲食店をオープン。