<SDGs x アート>「リサイクルガラスの枯山水」を玄関に|アートを活かしたサスティナブルリノベーション展|東京リノベーションミュージアムで4月6日まで開催

トークイベント:2月21日(日) 14:00〜15:00|“現代版枯山水”のある暮らしの楽しみ方|参加費無料(来場・インスタライブ)

ガラス造形作家 西中千人は、1月7日から4月6日まで、TOKYOリノベーションミュージアム(パナソニック東京汐留ビル1F)で開催の「枯山水のある“気”のいい玄関 ~アートを活かしたサスティナブルリノベーション~」展(企画:アートのある暮らし協会)でリサイクルガラスの枯山水をマンション モデルルームの玄関に創設し、和の癒しの空間がある自宅での過ごし方を提案します。会場では、煌めくガラスの飛び石を歩き、その魅力を体感していただけます。2月21日14時からトークイベントを開催します。

玄関のドアを開けると広がる和の癒しの空間。

 

 

光の飛び石を渡って室内へ。

 


------------------------------------------------------------------------------
ガラス造形作家 西中千人は、日本庭園を現代アート空間と考え、「ガラス=光」を取り入れることで新しい楽しみ方を提案しています。

光の庭 誉(2015年)光の庭 誉(2015年)

同時に、リサイクルガラスを用いたアート作品を通して、ガラスの再資源化による持続可能な社会への課題提起をしています。

「一瞬に煌く永遠 – ガラスアートの瞑想空間へ」日本橋高島屋1階正面玄関(2017年)「一瞬に煌く永遠 – ガラスアートの瞑想空間へ」日本橋高島屋1階正面玄関(2017年)

<動画>資源循環による持続可能な社会への課題を提起するアートプロジェクト作品「一瞬に煌く永遠ーガラスアートの瞑想空間へ」のコンセプトムービー(共同研究:日本耐酸壜工業株式会社)
 

NARUTO ART GATE ILLUMINATION 2017」  渦潮の底にそびえ立つガラスの神殿NARUTO ART GATE ILLUMINATION 2017」 渦潮の底にそびえ立つガラスの神殿

<動画> 徳島県鳴門市市制70周年記念事業  「NARUTO ART GATE ILLUMINATION 2017」
 

京都法然院参道に2019年、恒久設置された『 ガラスの枯山水「つながる」 』。
自然と調和した世界初のリサイクルガラスのアート空間に、世界最大のガラスコレクションを持つニューヨーク コーニング美術館から30余名が視察訪問されました。
 https://nishinaka.com/honenin.html

世界初リサイクルガラスの枯山水  コンセプトムービー|ドイツ国際映像祭で金賞受賞|
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057615.html
 

<動画>世界初リサイクルガラスの枯山水  コンセプトムービー

■ 展覧会概要
枯山水のある“気”のいい玄関  ~アートを活かしたサスティナブルリノベーション~
会期: 2021年 1月7日(木)〜4月6日(火) 10:00〜17:00  (水曜休館)
会場: パナソニックTOKYOリノベーションミュージアム
  東京都港区東新橋1丁目5番1号パナソニック東京汐留ビル1階

トークイベント:参加費無料
“現代版枯山水”のある暮らしの楽しみ方
 西中千人×枝澤佳世(アートのある暮らし協会代表理事)
2月21日(日) 14:00~15:00
(1)来場参加 定員15名 事前申込制/先着順 
 下記公式サイトよりお申し込みください。
 https://sumai.panasonic.jp/sr/trm/event/id_8220.html
(2) オンライン参加 申込不要
 https://sumai.panasonic.jp/sr/trm/event/id_8221.html
 インスタライブ 下記URLよりご視聴ください。
 https://www.instagram.com/sumai_panasonic/

 開催場所

 TOKYO リノベーション ミュージアム(TRM)
 〒105-8301 港区東新橋1丁目5番1号 パナソニック東京汐留ビル1F
 イベントに関するお問い合わせ:0800-170-3815


パナソニックTOKYOリノベーションミュージアム公式サイト
https://sumai.panasonic.jp/trm/exhibition/current/index.html 

企画: 一般社団法人 アートのある暮らし協会
http://artlifestyling.com/
協賛: 株式会社木村グリーンガーデナー/第一建設株式会社/Gallery Art Conposition/リンテックサインシステム株式会社
 

⻄中千⼈/にしなかゆきと
ガラス造形作家。1964年 和歌⼭市⽣まれ。
星薬科⼤学薬学部卒業後、薬剤師免許取得。カリフォルニア美術⼤学で彫刻とガラスアートを 学ぶ。「命の煌めき・再⽣」をテーマに、古の⽇本の美にインスパイアされた独⾃のガラス表現を追求。代表作は⾦継の美意識を礎とした「ガラスの呼継」と 命のつながりをメッセージとした「ガラスの枯⼭⽔」。近年は資源循環で持続型社会を⽬指すアート( SDGs x ART )に取り組む。パリ装飾美術館「ジャポニスムの 150 年展」(2018年)、⾹港⼤学美術博物館「藝流不息展」(2019年)やイギリス、フランス、アメリカ、⾹港のアートフェアに毎年出品。2019年に創作活動歴30年を迎えた。
第1回ガラスの美展 in 薩摩 ⼤賞、WIRED 主催 CREATIVE HACKAWA RD 2013 グラフィック賞、ドイツWorld Media Festivals ⾦賞 等受賞。世界初リサイクルガラスの枯⼭⽔「つながる」を2019年5⽉京都法然院に奉納。世界最古の大学博物館であるオックスフォード大学 アシュモレアン博物館(イギリス)に呼継盌「黎明」と呼継茶入「有明」が2020年永久収蔵された。
毎年約2ヶ⽉間⽇本を離れ、⾃分を⾒つめ直し過去の集積をリセットする旅に出る。世界54ヵ国を巡った異⽂化体験は創造⼒の源。「未来の伝統を今、作る」を哲学として活動。2002年 千葉県茂原市に⼯房を築き、以後 都市⽣活との程よい距離を保っている。
https://nishinaka.com

■ お問い合わせ
株式会社ニシナカユキト/ニシナカユキト GLASS STUDIO
⻄中典⼦ 090-4735-7621
〒299-4104 千葉県茂原市南吉⽥2967
TEL:0475-34-7850 FAX:0475-34-7804
ichiban@nishinaka.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニシナカユキト >
  3. <SDGs x アート>「リサイクルガラスの枯山水」を玄関に|アートを活かしたサスティナブルリノベーション展|東京リノベーションミュージアムで4月6日まで開催