【ARでコロナ危機をチャンスに】vartiqueがスマホで利用できるARソリューション(SNS向け、Webブラウザ向けAR)を提供開始

 

【ARでコロナ危機をチャンスに】vartiqueがスマホで利用できるARソリューション(SNS向け、Webブラウザ向けAR)を提供開始


合同会社vartique(所在地:東京都江東区、 CEO:秋炭直輝)は、企業の課題解決・価値向上のために、スマホで利用できるSNSとWebブラウザ向けのARソリューションの提供を開始いたします。
  • サービス提供の背景
コロナ禍で更にオンライン化が加速する今日では、テキスト・画像・動画等の「見る」コンテンツは大量に存在し、情報やコンテンツが埋もれてしまうことがあります。
ARは情報を立体的に「体験」できるコンテンツとなるため、消費者の興味関心・購買意欲を向上させることができます。
上記の理由から、コロナ禍で小売・飲食・観光業界を始め、影響を受けている様々な業界の企業様の支援をしたいという思いでこのサービスを開始いたしました。
また、弊社のミッションに「日本のAR民主化」を掲げており、身近なデバイスで多くの人に体験していただけるよう、スマホ向けに特化したサービスとなっております。 
 
  • ​サービス概要と効果
SNS向けAR(Instagram・Facebook/Snapchat)とWebブラウザ向けAR(Safari/Chrome)を活用し、キャンペーンの周知、商品の販促、企業やサービスの認知度向上等の企業の課題に対し、施策検証、企画提案、AR開発、効果測定までのサービスを一貫して行います。
 
  • SNS(Instagram/Facebook/Snapchat)向けARの特徴
■信頼度のある情報の拡散
ARのコンテンツは、UGC(一般ユーザーが生成するコンテンツ)創出に効果的であり、ユーザー発信のため信頼できる情報として拡散可能です。
※インフルエンサーとの連携で相乗効果が期待できます。
■興味・関心の喚起
高度なインタラクティブ(顔の表情認識やゲーム性があるAR等)機能が豊富のため、ブランドの世界観を様々なクリエイティブ手法で訴求し、興味・関心を持たせることが可能です。
■顧客エンゲージメントの向上
エンタメ要素が強いARコンテンツは、広告らしさを減らし、ブランドイメージを傷つける事なく情報を訴求することが可能です。ユーザーと自然な関係を築けます。
 
  • Webブラウザ向けARの特徴
■ワンクリックで使用可能
QRコードやURLを用意するだけで、スマホからWebARが体験可能です。専用アプリやデバイスが必要ないため、幅広い層にリーチが可能です。
■商品販促に効果的
ECサイト内にURLリンクを貼るだけで、ARを実装することが可能です。SNS向けのARと比べ、実寸大の表示が可能なため、家具などを直感的に試し置きすることが可能です。
■表現の自由が高い
SNS向けARは、プラットフォームごとに利用規約に則る必要がありますが、WebARは自社のサイト内で実装するため、制限を受けにくくなっています。
 
  • サービス例 SNS向け(Instagram/Facebook/Snapchat)
全世界では、Facebookは23億7,500万人、Instagramは10億人、1億900万人のアクティブユーザーがいるプラットフォーム上で、ARコンテンツを実装します。

【商品の販促】
アクセサリーや帽子・衣類を表示させることで、試着を体験することも可能です。
商品の展示スペースを用意し、人気商品や売り出したい商品を展示し立体的に見てもらうことが可能です。
■フェイスフィルター
コロナ禍で実店舗での試着が困難な時代でも、スマホ1つでどこからでも試着イメージを持ってもらう事が可能です。オンラインショッピングでの返品率も下げることが可能となります。

 

■ショールームフィルター
ブランドの世界観を味わるルームを出現させ、その中で商品を陳列することが可能です。AR空間内に画像や動画データを配置することで、よりブランドの世界観や魅力を伝えることができます。服などの商品自体のオブジェクトをAR化することも効果的です。

 

【ブランド認知の向上】
ブランドの世界観や観光地などをビジュアルで提供することができます。
■360°フィルター
自社の店舗や集客したい観光地等の360°画像をもとに、ARコンテンツを作成することで、その場に訪れたかのように擬似体験ができるようになります。店舗、商業施設、観光地、不動産との相性が良いです。

 

【キャンペーンの周知】
ARを活用することで、消費者に楽しんでキャンペーンに参加いただけます。
■ゲームフィルター
顔を認識するとキャラクターが動くインタラクティブなARフィルターを使いキャンペーンを行う事ができます。
キャンペーン例:
◎ゲームで30ポイント以上獲得
◎指定したハッシュタグをつけて インスタグラムに投稿
→上位高得点獲得者20名へプレゼント!

 

  • サービス例 Webブラウザ向けAR(Web AR)
WebARはURLさえあればARを体験できるため、幅広い層にリーチすることが可能となります。またtwitterで、Instagramの層とは別の層に向けてUGC(ユーザー生成コンテンツ)を狙ったプロモーションも可能になります。

【会社紹介】
■代表者紹介
会社の代表者様といった紹介したい人物の3DCGを出現させ、新感覚の自己紹介が可能となります。
WebARのURLを名刺に入れ込むことで名刺からその人の情報を体験させることもできます。
また企業情報を盛り込むことで、採用活用にも使用することができます。
下記URLからお試しください。※モバイル・タブレットのみ対応
https://vartique-webar.com/vartique-bow-with-pic/

 

【商品の販促】
■商品購入イメージの提供
購入を検討している家具などを、カメラを通して商品の3DCGを出現させ、実寸大のサイズや実際に置いた時の雰囲気等のイメージを持たせる事が可能です。
下記URLからお試しください。※モバイル・タブレットのみ対応
https://vartique-webar.com/vartique-chair/

 

  • なぜARなのか?
ARを活用することで、実店舗に行かずとも商品・サービスの体験が可能となりますが、ARを活用する利点は他にもあります。

【ARがもたらす6つの効果】
■収益を21%増加
オンライン家具の小売業者では、AR体験が可能な商品ページを作成し、収益が21%増加し、注文数も13%増加させる事に成功した事例があります。
■返品率を5%減少
ECサイトでは、3DモデルやARを使用した商品確認機能を提供し、返品率を5%削減させ、輸送コストの削減に成功した事例があります。
■顧客エンゲージメントを2倍増加
研究データで、AR体験は、画像や動画のみのコンテンツと比較して、信頼度をほぼ2倍(1.9倍)にすることがわかっています。
■商品・ブランドへの記憶力を3倍増加
神経科学の研究で、記憶力に関与する脳が、ARを使用した場合は、ほぼ3倍(2.9倍)の活発化していることがわかっています。
■商品購入のコンバージョンを65%増加
ECサイトにARを採用し、ユーザーの購入率は、65%増加しました。また、3Dモデルを導入した場合、購入率も27%増加しています。
■来店者数を30%増加
お店の窓にARの体験コーナーを設置することで、顧客の来店率を30%増加させる事に成功した事例があります。
 
  • 事例紹介
着物レンタルの梨花和服を運営するTripFarm株式会社に着物試着のARフィルターを提供しました。 

AR着物試着イメージAR着物試着イメージ

 
  • vartiqueの強み
■ハイクオリティな制作
マーケティングの視点だけでなく、エンジニアの視点からも最適なARコンテンツを提供することができます。
またゲーム業界の一線で活躍する3DCGクリエイター様・企業様とのネットワークを構築しているため、ハイクオリティな制作が可能です。
■リーズナブルな価格
ARコンテンツに必要な3DCG等の制作スキルを習得しているため、コストカットするべき要素・プロセスが判別でき、費用を抑えることができます。
■顧客志向
お客様の課題によりそいながら、最適な提案を課題解決いたします。
■感性と論理に基づいたARコンテンツの設計・提案
広告代理店でエンタメ関連の施策をしてきたプランナーの経験やコンサル業界で培った顧客の抜本的なソリューション解決力を持つメンバーがいます。
そのバックボーンを活かして、感性と論理に基づいたARコンテンツの設計・提案が可能です。
 
  • vartiqueの今後の展望
◎伝統を持つ中小大企業様から新鋭のベンチャー企業様まで、ARを軸にしたソリューションの提供で、企業価値向上を支援
◎コロナ禍をチャンスに変えるソリューションを提供
◎ミッションに掲げている「日本のAR民主化」を実現
全業界の企業様の課題解決のサポートが出来ればと考えております 。広告代理店様・SNSマーケティング会社様・デジタルマーケティング会社様などで技術提供などといった形で連携をしていければ幸いでございます。
 
  • 会社概要
社名:合同会社vartique
代表者:秋炭 直輝
所在地:東京都江東区亀戸7-44-2
​電話番号:03-6822-8929​
メールアドレス:info@vartique.com
HPリンク:https://www.vartique.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社vartique >
  3. 【ARでコロナ危機をチャンスに】vartiqueがスマホで利用できるARソリューション(SNS向け、Webブラウザ向けAR)を提供開始