Renoca(リノカ)のCoastLines(コーストライン)に待望の丸目ヘッドライトモデルが登場。

ハイエースとランドクルーザーの専門店を全国に展開するフレックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎孝行)は、「自分らしくデザインして長く乗る」をテーマに掲げるクルマのリノベーションプロジェクト 「Renoca(リノカ)」のオリジナルモデルカー「Coastlines(コーストライン)丸目ヘッドライトver.」の販売を開始いたしました。

「Coastlines(コーストライン)」標準ボディ  丸目フェイスver.「Coastlines(コーストライン)」標準ボディ 丸目フェイスver.

『Renoca(リノカ)』が2017年の3月にスタートして以来、常に人気のモデル「Coastlines(コーストライン)」。このCoastlinesのフェイスタイプとして、これまでの角目ヘッドライトに加え、丸目ヘッドライトも選べるようになりました。
プロジェクト開始時から、多くの方々から「角目もいいけど、丸目はないの?」というお声を頂き続けてはや3年。待望の丸目フェイスの登場です。
ベース車であるトヨタのハイエース200の、標準ボディ/ワイドボディ、どちらでもこの丸目仕様が選択可能となります。

 

 

 


■長く乗り続けるためのデザインと製造

 

Renocaのテーマは「自分らしくデザインして長く乗る」。そのため、ずっと愛せるデザインと、ずっと乗り続けられる製品強度を課題として掲げ続けています。それらを実現すべく、メーカー純正のボンネットを手がける工場で、スチール製のオリジナルボンネットを製造しました。元々のハイエース200の造形に対し、無理やり辻褄を合わせた見た目ではなく、最初からこうだったと思えるような必然的なデザイン。それでいて、ちゃんとした強度があるもの。ともすれば相反するこのふたつの条件を乗り越えて開発したのが、Renocaのオリジナルフェイスです。

 

 

 

 

Coastlines(コーストライン)」ワイドボディ  丸目フェイスver.Coastlines(コーストライン)」ワイドボディ 丸目フェイスver.

Coastlines(コーストライン)」ワイドボディ  丸目フェイスver.正面からCoastlines(コーストライン)」ワイドボディ 丸目フェイスver.正面から


■販売は全国のフレックス店舗で
Coastlinesの丸目モデルの購入・ご相談は、Renocaのフッラグシップショップ「Renoca世田谷店」(東京都世田谷区)をはじめ、全国のフレックスの店舗で受け付けます。お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

Renoca世田谷店Renoca世田谷店



「Renoca世田谷店」および全国のフレックス店舗
https://www.flexnet.co.jp/renoca/shop

Renoca公式サイト
https://www.flexnet.co.jp/renoca/


会社名:フレックス株式会社
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2丁目5−8 OMスクエア 6F
代表者:代表取締役社長 藤崎孝行
設立 :1967年5月
企業URL :https://www.flexnet.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フレックス株式会社 >
  3. Renoca(リノカ)のCoastLines(コーストライン)に待望の丸目ヘッドライトモデルが登場。