女性就業者3000万人突破の中で管理職は困惑も… 法人向け「女性部下のキャリア育成のためのメンタースキル研修プログラム」  

2019年12月24日(火)より 提供開始!

女性社員の定着・育成・管理職登用を目的とした社外メンターの育成と派遣事業を行う「Mentor For」(運営元:株式会社MANABICIA(マナビシア・東京都港区)、代表:池原真佐子)は、管理職に向けた女性部下のキャリア育成のためのメンタースキル向上を目指す研修プログラムを2019年12月24日より提供開始致します。

  • 管理職向け「女性部下へのメンタースキル研修」をスタートする背景
女性就業者は初の3000万人超えにも関わらず、男女平等度ランキングは過去最低(121位)の現実
2019年7月に女性就業者が初めて3000万人を超えたことが発表(労働調査より)されるなど、女性の就業が次第にスタンダートな社会となり、政府の女性活躍推進の動きも相まって女性の管理職候補が少しずつ増えてきました。

ところが、12月に発表された男女平等度ランキングでは過去最低の121位を更新、なかでもリーダー層の女性の少なさが課題で、女性管理職比率も上級管理職は5.1%と依然低いままです(2015年調査) 。女性の、管理職への登用・育成が重要となっているものの、特に育成の部分が不足していることが喫緊の課題となっています。

しかし、女性部下を育成・管理職登用する立場の管理職(部長職の約95%が男性)からは「従来の男性中心のマネジメントスタイルが通用しない」「女性部下に遠慮してしまいどう指導して良いかわからない」と言った声が、また女性管理職からも「同性であっても女性のライフイベントは多様化しており、個々の動機をどう引き出していけばいいか戸惑う」など、女性管理職育成に対する難しさが聞こえてきています。

Mentor Forでは、そのような多くの女性部下をマネジメントする立場にある管理職に向けて、「女性のキャリア形成の基礎知識や育成のポイント」と「個々の能力を引き出し適切に導くコミュニケーションスキル」を同時に学べる「メンタースキル研修」を実施。優秀な女性管理職・リーダー増加に寄与していきたいと考えています。
 
  • 「女性部下のキャリア育成のためのメンタースキル研修プログラム」概要
対象:女性部下・メンバーをマネジメントする立場にある管理職(男女不問)のマネジメントスキルを高めたい企業

主な研修内容:8時間(定員30-40名程)、5時間(定員10名程)
1)なぜ女性活躍・ダイバーシティ&インクルージョンが重要か
2)男性と女性のキャリア形成の違い・リーダーシップと女性の自信について・女性育成のポイント
3)メンタリングスキル(コーチング、アドバイス、フィードバック)
4)ビシネスの現場に即したケース演習(※8時間版のみ)

(※)メンタリングとは:キャリアや人生における先輩女性(メンター)が、対象女性社員(メンティ)と、1対1で定期的にセッションを実施することです。セッションでは、メンターは、メンティの業務上の相談に乗ったり、女性特有のライフイベントを見据えた中長期のキャリアビジョンを描くお手伝いをしたり、時に、メンターの経験に基づいてアドバイスもします。その結果、女性社員(メンティ)はキャリアに自信を持つことができ、定着・成長に繋がります。

講師:

池原 真佐子  / 株式会社MANABICIA 代表取締役社長

早稲田大学・大学院(成人教育)、INSEAD(Executive Master in Consulting and Coaching for Change:現EMC)卒。2014年に株式会社MANABICIA創業。2017年に英ユニリーバDOVEの欧州プロモーションに日本を代表する新しい女性として選出。臨月よりワンオペ育児で仕事と育児を両立。産後に育キャリカレッジ(Mentor Forに改称)を立ち上げる。​​現在はドイツと日本の二拠点生活。ワーママオブザイヤー2018受賞。第5回女性起業チャレンジ制度グランプリ。
 

安藤 知子 / 株式会社MANABICIAパートナー、Mentor Forチーフメンター
日産自動車、日本コカ・コーラ、マース・ジャパンを経て、日本ロレアル副社長・人事本部長へ。マーケ ティングと戦略人事の二軸を持つ。日欧米系企業での経験、管理職としての経験を活かし、現在は上場企業の社外取締役、HRコンサルタントやプロメンターとして経営幹部から若手女性のメンタリングまで行い、豊富な実績を持つ。

 

廣崎 淳一 / 株式会社MANABICIAパートナー
マイクロソフト、アクセンチュア、シスコシステムズ、モトローラなど外資系企業にて30年の勤務経験あり。マイクロソフトおよびシスコシステムズ合同会社においてCIO(情報担当役員)を務める。両社において働き方改革の導入、定着をリードするとともに、その経験を100社以上に向けて講演。4社、25年のマネジメント経験を通じ、部下との1:1のコーチング、メンタリングをのべ1万回以上実施。自身は20年前に育休取得を経験。現在はホフステード・インサイツ・ジャパン株式会社取締役(現任)。

■ 運営会社
会社名 :株式会社  MANABICIA(マナビシア)
設立    :2014年9月
代表  :池原  真佐子
事業内容:メンター派遣(Mentor For)、メンター育成(Women’s Career Mentor Academy)、エグゼクティブコーチング・研修
住所  :106-0045 東京都港区麻布十番 1-5-10-4F
URL      :https://www.manabicia.com/
https://mentorfor.jp/about/(Mentor For)
問い合わせ先:info@manabicia.com
  1. プレスリリース >
  2. MANABICIA >
  3. 女性就業者3000万人突破の中で管理職は困惑も… 法人向け「女性部下のキャリア育成のためのメンタースキル研修プログラム」