顧客エンゲージメント最大化ツール『Magic Moment Playbook』、Product Usage機能をリリース

~顧客のサービス利用状況から追加発注や解約の兆候を予測、先回りした営業活動を可能に~

 株式会社Magic Moment(本社:東京都港区、代表取締役CEO:村尾祐弥、以下「当社」)は、営業支援ツール『Magic Moment Playbook』において、顧客のサービス利用状況から発注や解約の兆候を予測し、先回りした営業活動を可能にする「Product Usage機能」をリリースしました。


 『Magic Moment Playbook』は、営業における顧客エンゲージメント(※1)を最大化するサービスです。「顧客との継続的な関係構築が、営業成果を最大化する」という考えのもと、営業プロセスや顧客の行動をリアルタイムで可視化し、営業担当者に最適なアクションを提案します。

 この度リリースした「Product Usage機能」は、顧客の動向をリアルタイムでとらえ、追加発注や解約の兆候を予測する機能です。顧客管理ツール(CRM)やマーケティングオートメーション(MA)などの顧客情報と、顧客が自社サービス(※2)にログインした頻度や時間、各機能の活用状況などを統合することで、「誰が、いつ、何をした(しなかった)」を計測し、チャンスやリスクにもとづいた精度の高いアクションを自動提案します。これにより、営業担当者やカスタマーサクセスマネジャーは、リアルタイムで顧客の課題やニーズを把握し、自動提案された追加発注や解約の予兆があるお客様に対して先回りして営業活動やサポートを実施することができます。

 当社は今後も、企業と顧客がより良い関係を構築できるよう、さまざまな機能を開発してまいります。

※1「顧客との関係性の総量」と定義。
※2『Magic Moment Playbook』とのAPI連携が必要になるため、クラウド上にデータが存在することが必須。

■Product Usage機能について
<活用例>

<画面イメージ>


■『Magic Moment Playbook』について
『Magic Moment Playbook』は、営業プロセスや顧客のアクティビティを可視化し、蓄積したデータ分析を通じて、最適なアクションを自動提案するサービスです。

特長:
・選択式の入力フォーマットを用いることで、プロセスを簡素化するとともに、顧客の行動をデータ化
・データを分析し、営業担当者に最適なアクションを自動提案
・CRM(顧客管理)やMA(マーケティングオートメーション)とも連携し、顧客ライフサイクルを一元化
・顧客エンゲージメントをレポートで表示
・サービス内からメールや電話ができる

提供開始時期:2021年1月
URL:https://www.magicmoment.jp/playbook/


■会社概要
会社名:株式会社Magic Moment
代表者:代表取締役CEO 村尾祐弥
事業内容:Magic Moment Playbook、Insight Board の提供 、営業組織BPOの提供、Revenue Ops 事業、データ分析によるインサイト提供事業
設立:2017年3月(事業開始:2018年9月)
本社:106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル3F
資本金:7億1297万円(資本準備金含む)
セキュリティ認証:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
URL:https://www.magicmoment.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Magic Moment >
  3. 顧客エンゲージメント最大化ツール『Magic Moment Playbook』、Product Usage機能をリリース