新入社員へ課題を持つ経営者・人事担当、一人前のビジネスパーソンになるため「読書の習慣化が必要」と95.0%が回答!

〜5割超の経営者・人事担当が教養をつけるオンライン学習サービス利用をしたい〜

若手人材の育成を支援する企業向けオンラインサービス「3BOOKS for business (スリーブックス フォー ビジネス)」を提供する株式会社フォーリープ(本社:東京都港区 代表取締役社長:山際尚徳)は、企業の経営者・人事担当者105名を対象に「新入社員」に関するアンケート調査を実施しましたので発表いたします。
  • 調査概要
調査期間:2020年4月21日〜4月23日
調査方法:インターネット調査
調査目的:会社経営者や人事・採用担当者のオンライン学習サービスに対するニーズを把握するため
有効回答:東京都在住の経営者・人事・採用担当者(以下、経営者・人事担当)105名
 
  • 経営者・人事担当は新入社員に対し「ビジネスマナーが身についていない」「教養があまりない」などとの声
「Q1.あなたが今まで関わってきた新入社員についてどう思いますか?(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「ビジネスマナーが身についていない」35.2%、「教養があまりない」24.8%、「新入社員の反応が薄い」20.0%と新入社員に対してビジネスマナーや教養といった土台が身についていないと感じていることがわかりました。

Q1.あなたが今まで関わってきた新入社員についてどう思いますか?(複数回答)Q1.あなたが今まで関わってきた新入社員についてどう思いますか?(複数回答)

・ビジネスマナーが身についてない:35.2%
・教養があまりない:24.8%
・新入社員の反応が薄い:20.0%

・企業についての理解が薄い:20.0%
・研修の内容が身についてない:16.2%
・効率が悪い:16.2%
・特に何も思わない:11.4%
・新入社員はいない:31.4%
・その他:0.0%
 
  • 95.0%の経営者・人事担当が読書の習慣化は必須と回答
「Q2. Q1で『1,研修内容が身についていない』~『6,教養がない』のいずれかと回答した方に質問です。新入社員に対して、いち早く一人前のビジネスパーソンになるために読書の習慣化は必要だと思いますか?」(n=60)と質問したところ、「必要だと思う」「少し必要だと思う」と回答した経営者・人事担当が95.0%とほとんどの経営者・人事担当がビジネスパーソンには読書の習慣化が必須と考えているとわかりました。

Q2. Q1で『1,研修内容が身についていない』~『6,教養がない』のいずれかと回答した方に質問です。新入社員に対して、いち早く一人前のビジネスパーソンになるために読書の習慣化は必要だと思いますか?Q2. Q1で『1,研修内容が身についていない』~『6,教養がない』のいずれかと回答した方に質問です。新入社員に対して、いち早く一人前のビジネスパーソンになるために読書の習慣化は必要だと思いますか?

・必要だと思う:61.7%
・少し必要だと思う:33.3%

・あまり必要ではない:5.0%
 
  • 新入社員に学んでほしいことは「ビジネスマナー」「対人スキル」など様々
「Q3. Q1で『1,研修内容が身についていない』~『6,教養があまりない』のいずれかと回答した方に質問です。新入社員に学んでほしいと思うことをお聞かせください。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「ビジネスマナー」「対人スキル」「ビジネスマインド」など経営者・人事担当が様々な知識を新入社員には学んでもらいたいと考えていることがわかりました。

Q3. Q1で『1,研修内容が身についていない』~『6,教養があまりない』のいずれかと回答した方に質問です。新入社員に学んでほしいと思うことをお聞かせください。(複数回答)Q3. Q1で『1,研修内容が身についていない』~『6,教養があまりない』のいずれかと回答した方に質問です。新入社員に学んでほしいと思うことをお聞かせください。(複数回答)

・ビジネスマナー:73.3%
・対人スキル:53.3%
・ビジネスマインド:40.0%

・ビジネスコミュニケーション:36.7%
・教養:35.0%
・文書作成スキル:23.3%
・セルフマネジメント:21.7%
・営業:21.7%
・分析力:20.0%
・メモの取り方:20.0%
・交渉力:18.3%
・ロジカルシンキング:18.3%
・プレゼン:15.0%
・パソコン操作:15.0%
・マーケティング:11.7%
・マネジメント:11.7%
・リーダーシップ:6.7%
・IT:6.7%
・AI:5.0%
・会計:5.0%
・事業開発:3.3%
・特になし:3.7%
・その他:0.0%
 
  • 65.7%の企業でテレワークの実施
Q4. 新型コロナウイルス感染症を受け、あなたの会社ではテレワークが行われていますか?」(n=105)と質問したところ、「はい」と回答した経営者・人事担当が65.7%と多くの会社でテレワークが進んでいることがわかりました。

Q4. 新型コロナウイルス感染症を受け、あなたの会社ではテレワークが行われていますか?Q4. 新型コロナウイルス感染症を受け、あなたの会社ではテレワークが行われていますか?

・はい:65.7%

・いいえ:33.3%
・わからない:1.0%
 
  • オンラインでの新人研修は3割強が実施していない
「Q5. Q4で「はい」と回答した方にお聞きします。テレワークでの新人研修はどのように行われていますか?​(自由回答)」(n=30)と質問したところ、「オンラインでの新人研修はない」と回答した経営者・人事担当が33.3%、「オンラインでの新人研修を行っている」「e-ラーニングを行っている」と回答した経営者・人事担当者が36.7%と対応がわかれました。

Q5. Q4で「はい」と回答した方にお聞きします。テレワークでの新人研修はどのように行われていますか?​(自由回答)Q5. Q4で「はい」と回答した方にお聞きします。テレワークでの新人研修はどのように行われていますか?​(自由回答)

・オンラインで新人研修はない:33.3%
・オンラインでの新人研修を行っている:20.0%
・e-ラーニングを行っている:16.7%

・動画の閲覧:10.0%
・ビデオ会議ツールでの指導:10.0%
・その他:16.7%

<自由回答・一部抜粋>
・66歳:テレワークでは新人研修を行っていない。その代わりにオンライン英語研修を受けてもらっている。
       新入社員全員が海外赴任してもらうため、ビジネスマナーなどのビジネススキルはオンラインでできる
             ように準備している。
・40歳:テレワークで新人研修は行っていない。
・60歳:テレワークでの新人研修は行っていない。
・50歳:映像配信やeトレーニング
・51歳:動画閲覧し、理解度テストを受ける。
 
  • 65.2%の経営者・人事担当が新入社員に向けた学習サポートサービス利用に肯定的
Q6. Q1で『8.新入社員はいない』と回答した方以外にお聞きします。会社の新人研修に加えて、新入社員の教養を高め、一人前のビジネスパーソンになるようサポートするサービスがあれば利用したいですか?」(n=72)と質問したところ、「ぜひ利用したい」「金額次第で利用したい」と回答した経営者・人事担当が65.2%と、多くの経営者・人事担当が新入社員に対する学習サービスの導入を利用したいと考えていることがわかりました。

Q6. Q1で『8.新入社員はいない』と回答した方以外にお聞きします。会社の新人研修に加えて、新入社員の教養を高め、一人前のビジネスパーソンになるようサポートするサービスがあれば利用したいですか?Q6. Q1で『8.新入社員はいない』と回答した方以外にお聞きします。会社の新人研修に加えて、新入社員の教養を高め、一人前のビジネスパーソンになるようサポートするサービスがあれば利用したいですか?

・ぜひ利用したい:20.8%
・金額次第で利用したい:44.4%
・あまり利用したくない:6.9%
・利用したくない:13.9%
・わからない:13.9%
 
  • 会社の新人研修に加えてサービスを利用している会社は全体の33.3%
「Q7. Q1で『8.新入社員はいない』と回答した方以外にお聞きします。現状、会社の新人研修に加えて何かサービスを利用していますか?」(n=72)と質問したところ、「はい」と回答した経営者・人事担当が33.3%と、一部の企業では新人研修以外にも新入社員へのサポートサービスを利用していることがわかりました。

Q7. Q1で『8.新入社員はいない』と回答した方以外にお聞きします。現状、会社の新人研修に加えて何かサービスを利用していますか?Q7. Q1で『8.新入社員はいない』と回答した方以外にお聞きします。現状、会社の新人研修に加えて何かサービスを利用していますか?

・はい:33.3%

・いいえ:55.6%
・わからない:11.1%
 
  • まとめ
 今回の調査から、多くの経営者・人事担当は新入社員に対してビジネスマナーや教養など、ビジネスの基礎となることへ問題意識を持っていることがわかりました。また、さらに基礎を作る「読書の習慣化」の必要性も強く感じている結果となりました。新型コロナウイルス感染症拡大から、テレワークでのオンライン新人研修を行う企業もある一方、3割強はオンラインでの研修を実施していません。しかし、新入社員一人ひとりが自主的に学習することの重要性がより高まっていると考えられます。特に、ビジネスパーソンにとって困難な仕事になればなるほど「教養」が求められます。今の時期こそ教養を深める時間にあてても良いかもしれません。
 
  • オンライン学習サービス3BOOKS for businessとは

「3BOOKS for business」は、ビジネス上での主要課題を33以上設定し、1つの課題につき3冊の推薦ビジネス書を各領域で活躍する著名なキュレーター陣が厳選。その内容を凝縮したエッセンスによって、新社会人の課題解決能力を育成する新形態の企業向けオンライン教育プログラムです。3冊の推薦書籍の内容を学ぶことにより、短期間かつ最短距離で若手社員の基礎的課題解決能力の向上を目指します。
3BOOKS for business は、本プログラムを自社研修の導入や補強と位置づけ、企業ごとに重視する課題に応じたエッセンスの注入により、自社研修の内容が短期間で使える知識として定着することを狙う、自社研修のパワーアップツールです。
  • 会社概要
名称  :株式会社フォーリープ
所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3階
代表者 :山際 尚徳
設立  :2012年9月3日
事業内容:転職支援事業
URL  :https://forleaps.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーリープ >
  3. 新入社員へ課題を持つ経営者・人事担当、一人前のビジネスパーソンになるため「読書の習慣化が必要」と95.0%が回答!