採用CX(Candidate Experience)向上支援のHeaR、参議院議員会館内で開催された共創フォーラムに登壇しました

「CX=Candidate Experience(候補者体験)」向上支援のHeaR株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大上諒、以下「HeaR」)は、国会内で開催された第38回共催フォーラム(主催:企業経営ネットワーク ビズテリア ビズテリア・クラブ 代表 勝山牧生)に登壇し、『今後の採用力強化に欠かせない採用CX(候補者体験)について』お話しさせていただきました。

様々な分野で活躍するビジネスパーソン達が集まり、一緒に考え、相互に教え合う場を提供するビズテリア・クラブ。2019年12月12日(木)、同社が主催する共催フォーラムにHeaRの高谷匠が登壇しました。
 

 


日本人の仕事満足度は世界最下位といわれています。

そこでHeaRでは、その課題に向き合い、働く人すべてがワクワクしている日本を目指しています。
 
そのための一つの手段として採用CX事業を展開中です。

特に採用市場は、買い手市場から、売り手市場に変わりつつあり、
今までの求職者「を」選ぶ時代から、候補者「が」選ぶ時代にあるのです。

企業が選ばれる立場に変わったいま「Candidate Experience(=候補者体験)」を取り入れていく必要があります。

しかし、日本国内ではCandidate Experienceの考え方はあまり浸透しておらず、採用担当者として優先順位が低い項目です。なぜこれから採用CXが重要になっていくのか。その背景を4つの観点から説明し、当社の事例を紹介しました。



しかし、日本国内ではCandidate Experienceの考え方はあまり浸透しておらず、採用担当者として優先順位が低い項目です。なぜこれから採用CXが重要になっていくのか。その背景を4つの観点から説明し、当社の事例をご紹介しました。

■Candidate Experienceが必要な理由


・「少子高齢化による有効求人倍率の上昇」
・「終身雇用制度の崩壊」
・「ネットの普及に伴う採用情報のオープン化」
・「減らない採用のミスマッチ」


■Candidate Experience向上に向けた取り組み
【1】採用ピッチ資料の事前送付

HeaRでは、面接の3日前に採用ピッチ資料を送付します。候補者は会社への大まかな理解が事前に済んでいるため、改めて会社紹介をする必要がありません。面接時には「事前に送付した採用ピッチ資料についての質疑応答から始めます」と、会社の深い部分についてのディスカッションからスタートすることができます。結果、候補者のことを深く理解することができ、選考結果の精度を上げることが可能です。

【2】飲み物の提供
HeaRで大事にしている価値観、「働くって、青春だ」。そこで青春の価値観に触れてもらうため、面接に来た方には必ずポカリスウェットを提供しています。その後「あなたにとっての青春ドリンクは何ですか?」と質問し、青春の価値観や思い出話をアイスブレイクも兼ねて行なっています。

【3】採用面接後の簡単なFBアンケート
面接は常に改善を続けていかなければなりません。求職者の方から実際にアンケートを取ることで、求職者の方からも、「改善をし続けている企業」というポジティブな印象を与えることができます。面接官の印象や、面接時の雰囲気・話しやすさ、質問にしっかり答えてくれたか否か、といった面接の質を改善できるような項目を出します。アンケートに答えてくださった求職者の方には丁寧にお礼を伝えることも大切です。

【4】内定通知
内定は喜ばしいことです。内定通知の部分で、より付加価値を提供したいと思いました。
そこでHeaRでは「内定通知」というタッチポイントで「ケーキを出す」というサプライズを行っています。全員でお祝いする、喜ぶという文化を体現できる施策のひとつかもしれません。

その他の事例もたくさんありますが、発表時間の関係上4つだけの発表になりました。
他の事例も気になる方はこちらから、事例をチェックしてください。

事例ダウンロード:https://form.run/@hear-100

 
  • 会社概要
弊社は、採用支援を行なっております。
「実施したいけど、リソースが足りない」
「CX向上させたいけど、ノウハウがなく、どうすればいいか困っている」
という方は是非ご連絡ください!

■サービス提供一覧
・CX向上の改善/提案
・採用ピッチ資料作成
・採用コンテンツ制作
・求人媒体運用(求人票作成・スカウトメール送付など)
・エージェント対応
・その他、採用課題に応じて幅広くご支援


社名: HeaR株式会社
代表者: 代表取締役CEO 大上諒
所在地:東京都品川区西五反田1-32-2-3F
お問い合わせ先:info@hear.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. HeaR株式会社 >
  3. 採用CX(Candidate Experience)向上支援のHeaR、参議院議員会館内で開催された共創フォーラムに登壇しました