【Hologram ARの提供開始】vartiqueが被写体の表情や動きを高精度にデジタル化でき、よりリアルに再現ができるHologram ARを提供開始

Hologram ARの提供開始
vartiqueが被写体の表情や動き高精度にデジタル化でき、よりリアルに再現ができるHologram ARを提供開始


vartique(ヴァルティーク)LLCは、専用スタジオと連携してスマホのwebブラウザでARが表示可能なHologram AR(ホログラムAR)の提供を開始いたしました。
これに合わせて、弊社コーポレートサイトもリニューアルオープンいたしました。
弊社コーポレートサイト:https://www.vartique.com/
 
  • サービス提供の背景
コロナ禍により様々な事が変化し、お客様からオフラインで実施していたイベントやプロモーション、ブランディングといったマーケティング活動から、オンラインでどのような事ができるのかご相談いただくことが多くなりました。
ヒアリングをさせていただく中で、人との接触が困難になり、会社内外でのコミュニケーションに課題を抱えているお客様が多くいらっしゃる事から、よりリアルに人と“コミュニケーション”をとることが可能なHologram AR(ホログラムAR)を提供する事にいたしました。
  • Hologram ARとは
Hologram ARは、スマホのブラウザ上で3Dのビデオ(※Volumetric video)をご利用いただけるARコンテンツです。
弊社が紹介する専用スタジオで3Dのビデオを撮影後、弊社側でwebブラウザ上に組み込み、ARコンテンツとして提供いたします。


下記弊社コーポレートサイトからもご覧いただけます。
https://www.vartique.com/service/
上記QRコードまたは下記URLからお試しいただけます。※モバイル端末からご利用いただけます。
https://vartique.8thwall.app/hologramar/
 
  • Volumetric videoとは
複数台のカメラを用いてあらゆる角度から人や物を撮影し、3D空間全体をデータ化できる技術です。
実写の映像を3D化できる本技術は、従来の3DCG制作より被写体の表情や動きが高精度にデジタル化でき、よりリアルに再現が可能となるため、圧倒的な臨場感でメッセージやコンテンツを伝えることができます。
 
  • Hologram ARの活用例
Hologram ARは被写体の表情や動きを高精度にwebブラウザ上で表現することができます。
活用シーン例:コーポレートメッセージ、企業ブランディング、採用、広告、ブランド認知、スポーツ、ミュージックビデオ、各種エンターテインメント。
代表社メッセージやダンスのARコンテンツをみた後に、一緒に記念撮影を撮るなどといった活用も可能となります。
上記に限らず様々な活用シーンがございます。まずはお気軽にお問い合わせください。
 
  • コーポレートサイトのリニューアル
Hologram ARのサービスを提供開始に合わせて、弊社コーポレートサイトをリニューアルいたしました。
モバイルARのコンテンツ比較やARマーケティングの活用等についても記載しております。
是非ご覧ください。
弊社コーポレートサイト:https://www.vartique.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社vartique >
  3. 【Hologram ARの提供開始】vartiqueが被写体の表情や動きを高精度にデジタル化でき、よりリアルに再現ができるHologram ARを提供開始