“エージェント型”クラウド広告運用ツール「Shirofune(シロフネ)」ディスプレイ広告の出稿・運用管理の新機能を7月11日(水)より追加

利用費はそのまま、リターゲティング・ブロードターゲティング 両配信の活用で運用効率を向上

株式会社Shirofune(本社:東京都港区 代表取締役 菊池満長)は、クラウド広告運用ツール「Shirofune」のディスプレイ広告の新規出稿・運用管理機能において、従来のリターゲティング広告機能に加え、年齢や性別、行動や関心などから自動でターゲットを選定し、広告を配信する機能※(機能名称:ブロードターゲティング広告機能)を本日7月11日(水)より拡充します。
※本機能は広告運用支援装置、広告運用支援方法、広告運用支援プログラムとして、特許出願中です。
従来、ディスプレイ広告配信を行う際には、ターゲティング方法の専門的な知識や、数百種類存在するカテゴリからのターゲティング選定、URLから配信用リストの作成などの複雑なオペレーションが必要とされてきました。

今回の機能拡充により、利用者は配信したい属性を連想するキーワードやURLを「Shirofune」上で入力するだけで、独自アルゴリズムが自動的に最適なカテゴリの選定やリスト作成、広告配信設定までを一括で行います。またターゲティング毎にクリエイティブを設定できるため、利用者は広告情報の潜在層や非認知層に対し、これまで以上にオペレーションレスで効果的なアプローチが可能です。
 

ターゲティングの種類を選択ターゲティングの種類を選択

 

配信したいターゲットにあわせたキーワード・URLを入力配信したいターゲットにあわせたキーワード・URLを入力


なお今回の機能拡充によるサービス利用料の変更はなく、既存の利用者の皆さまも、特に追加設定や申し込みの必要なく、本日よりこの機能をご利用いただくことが出来ます。また媒体間のコピー機能も7月末に実装予定です。

今後は動画広告やFacebook広告などの機能追加も検討しており、弊社ではこれからも、新たなアドテクノロジーや独自アルゴリズム開発を通じて、利用者の皆さまが事前の学習や経験を必要とせず、低い運用コストで、さらにプロフェッショナルな広告運用が実現できることを目指していきます。

【機能追加の背景】
日本のインターネット広告媒体費において、その多くの割合をディスプレイ広告と検索連動型広告が二分するほど利用比率が高いとされています。そのため、これまで運用してきた検索連動型広告やリターゲティング広告と同様かそれ以上に、ディスプレイ広告の新規ターゲティングによる広告出稿・運用管理機能に対する需要があると考えていました。

またそれを裏付けるように、「Shirofune」のユーザー様からのお問い合わせや、提携企業を通じて「Shirofune」をご利用いただいているクライアント様などのインターネット広告活用ケースの増加など、ディスプレイ広告に対する需要の高さを実感していました。 

今回の機能拡大により、これらの需要を「Shirofune」で取り込んでいくことができ、利用者の皆さまの広告運用業務の更なる生産性向上を促進できると考えています。

■クラウド広告運用ツール「Shirofune」について  

 

サービスロゴサービスロゴ

2014年10月からサービスを開始し、2016年には国内導入件数で日本一となった、リスティング広告自動入札ツール「ADFUNE」。そこで提供していた「自動入札機能」や「レポート機能」に、「新規の広告出稿・編集管理・改善施策の提示・実行機能」を加え、UI/UXを大幅に改善し、2018年3月より提供を開始した“クラウド広告運用ツール”です。 https://lp.shirofune.com/

【クラウド広告運用ツールの主な機能】

【「Shirofune」の特徴/エージェント型サービス
広告運用の現場で培われた”専門家の思考やノウハウ“を独自アルゴリズムで徹底的に再現。利用者は事前学習や経験を必要とせず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力を行うだけで、新規広告出稿から日々の分析・考察、改善の実行、詳細なレポーティングまでのプロフェッショナルな広告運用を、低コストで自動的に実現できるのが大きな特徴です。

またシンプルなインターフェイス上で、直観的な画面操作を1日10分程度行うだけで十分活用できるシステムとなっているため、広告効果向上だけでなく、業務の“時短“にも貢献します。

【利用価格】
「AUTOプラン」(1,980円/月・税抜)と「Proプラン」(月額広告費×5%・税抜)のいずれかから、
使い方に併せて選ぶことが出来ます。またいずれのプランにも、2か月無料でお試しいただけます。

■企業情報
クラウド広告運用ツールの開発・販売。卓越したアルゴリズムの開発によって、情報革命時代の世界の
前進に必要な無二の役割を果たすことを目的としています。
社 名  : 株式会社Shirofune
所在地  : 東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田ビル 1008
代表者  : 代表取締役 菊池 満長
事業内容 : クラウド広告運用ツールの開発・販売
関連サイト: サービスサイト https://lp.shirofune.com/
       企業サイト https://www.shirofune.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Shirofune >
  3. “エージェント型”クラウド広告運用ツール「Shirofune(シロフネ)」ディスプレイ広告の出稿・運用管理の新機能を7月11日(水)より追加