クラファンによる中国調査始まる

クラウドファンディングを活用した調査が、調査コストを低減させます。テーマは「中国インバウンド需要と越境ECに関する調査」。

トレンドメーカーが、今後のインバウンド需要と越境ECを占う調査を行います。費用はクラウドファンディングで集めます。出資額は一口3万円、調査後にレポートを差し上げます。トレンドメーカーには、中国生まれ、中国育ちの人材が複数おり、常に中国の情報がキャッチできる環境にあります。SNSだけではなく、中国の人的ネットワークを活用することで、日々情報が入ってきます。これらの情報力と中国文化の理解力をフル活用して調査を行います。例えば、一般的な中国人が日本に旅行に行きたいと思った時には、エモな動機で旅行を思い立ちます。「ドラマ、映画、アニメ見ている時に行きたいと思った」「インフルエンサーのビデオブログを見て行きたいと思った」「周りの人が旅行すると聞いた時に、自分は人とは違う旅行をしたいと思った」など。そんな中国庶民が日本に旅行に行きたくなる時の気持ちを捉え、今もその様な気持ちになっている人がいるかを調べることで、今後のポテンシャルを見ていきます。次に、今後を見据えて越境ECにも注目し、越境ECとインバウンド需要のつながりを見つけ、旅行後の消費需要を掘り起こすヒントを見つけます。
  • インバウンド需要の今後を占う調査
 中国のイマを伝える「CB Media」を運営するトレンドメーカーが、今後のインバウンド需要を占う調査を行います。
 費用はクラウドファンディングを活用して集めます。
 出資額は一口3万円、調査後にレポートを差し上げます。
 また、早期申込特典として、レポートの解説をオンラインでさせていただきます。是非ご応募ください。 ( https://www.chinabridge-media.com/cloudfunding )
 中国のインバウンド需要に関わるお仕事をされている方、今後のインバウンド需要を占いたい方、是非出資いただき、今後のニーズを調べてみませんか。

 

  • 中国に強いトレンドメーカー
 トレンドメーカーが運営する「CB Media」は、日本ではあまり知られていない、中国庶民の間で話題になっているニュースを取り上げるメディアです。CBはChina Bridgeの略です。
 例えば大学受験や、中国で人気のあるフードサービスといった、普段あまり情報が入ってこないことで、一般的な中国人の間で話題になっているニュースを一早くキャッチし、お届けします。
 トレンドメーカーには、中国生まれ、中国育ちの人材が複数おり、常に中国の情報がキャッチできる環境にあります。SNSだけではなく、中国の人的ネットワークを活用することで、日々情報が入ってきます。これらの情報力と文化背景をフル活用して、様々な中国のイマをお伝えしています。
 そんなトレンドメーカーが行う「インバウンド調査」。現地人の感覚から、何がポイントかを捉えていきます。
  • 旅行のインサイトに踏み込んだ調査
 これまでのインバウンド調査は、日本で何を買ったのか、どこに観光に出かけたかなど、旅行時の事実把握を行うものが主流でした。
 しかし、中国庶民が日本に旅行に行きたいと思った時には、もっとエモな動機で旅行を思い立ちます。例えば「ドラマ、映画、アニメ見ている時に行きたいと思った」「インフルエンサーのビデオブログを見て行きたいと思った」「周りの人が旅行すると聞いた時に、自分は人とは違う旅行をしたいと思った」など、非常にエモーショナルに旅行を決めている人が多いのです。
 そんな一般の中国人の日本に旅行に行きたくなる時の気持ちを捉え、今もその様な気持ちになっている人がいるかを調べて、今後のポテンシャルを明らかにします。
  • 今は越境ECに注目すべき
 次に、今後は旅行後も見据えてビジネスを考えていく必要があります。今は中国国内で越境ECが幅広く利用されていますが、その経済規模はインバウンド需要よりも大きなものです。こうした越境ECとインバウンド需要のつながりを見つけ、旅行後の消費需要を掘り起こすことも行います。
  • お申し込みは下記まで!

 インバウンド需要を占う「中国インバウンド需要と越境ECに関する調査」。ご興味がある方は、是非下記までお問い合わせください!
メールアドレス info@trendmaker-inc.com


【ご参考資料】下記のリンクよりダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=d46669-20200804-7085.pdf

 

【調査票】下記のリンクよりダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=d46669-20200804-4172.pdf

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トレンドメーカー >
  3. クラファンによる中国調査始まる