Marketing-Robotics株式会社(マーケロボ社)が総額約5.4億円の資金調達を実施

~AI(人工知能)×営業ビッグデータの解析で適切な見込客を導き出す新機能を開発強化~

マーケティングロボティクス事業(BtoBマーケティング/セールスの自動化)を行い、
MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-を開発運営するMarketing-Robotics株式会社(東京都港区、代表取締役:田中亮大)は、求人情報サイト「バイトル」や「はたらこねっと」などを運営するディップ株式会社(東証1部【2379】)を含む複数社からシリーズAラウンド並びに、地域エリア代理店制度導入に際した加盟金を合わせ総額約5.4億円の資金調達を実施することをお知らせいたします。

  • 今回の調達の背景と目的

2018年5月に実施したシードラウンドによる約6,000万円の第三者割当増資に続く、資金調達となります。
(ベクトル、エボラブルアジア、オークファン、スターティアラボなど上場企業4社を含む複数社からの調達)
当社は2018年4月にMAツ―ル-KAIGAN-をリリース後、堅調に導入企業を増やしてきました。

また、パートナー制度も構築し全国各地に30社以上の認定パートナーを配置しています。
今回の約5.4億円の資金調達により、MAツール-KAIGAN-内に蓄積されている営業ビッグデータを人工知能(AI)によって解析し、導入企業に適切なリード(見込客)を導き出す新機能の開発を加速させます。
また、MAコンサルタントの採用、育成体制の強化、広告 / プロモーション強化も合わせて行います。

 

  • ディップ株式会社との事業連携

今回新たに株主に迎え入れる東証1部上場企業【2379】のディップ株式会社とは、同社の有する全国各地に配置された営業拠点を通じたMAツール-KAIGAN-の販売体制構築を行うと共に、セールス、マーケティング領域の業務自動化(マーケティングオートメーション / マーケティングロボティクス)以外にも、人事、採用面における業務自動化のための新システムの共同開発体制の確立を進めます。

 

  • ディップ株式会社概要

会社名:ディップ株式会社
所在地:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
設 立:1997年3月
代表者:代表取締役 冨田 英揮
資本金:1,085百万円(2018年2月末現在)
従業員数:1,735名(2018年4月1日現在の正社員)
事業内容:求人情報サイト「バイトル」、正社員求人サイト「バイトルNEXT」
総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこねっと」など運営
サイト:https://www.dip-net.co.jp/

 

  • 地域エリア代理店制度とは

MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-の各エリアでの販売権利、パートナーを傘下に配置できる権利を本部(Marketing-Robotics社)から付与された企業。地域に根差した企業を中心に8社加盟した。

 

  • 会社概要
会社名:Marketing-Robotics株式会社
所在地:東京都港区新橋6-19-13 WeWork新橋
設 立:2016年9月
経営陣:代表取締役 田中亮大
            取締役COO 大塚友広
    社外取締役  五十棲剛史
    社外取締役  長沼博之
    監査役  中山宏一
資本金:58百万円(準備金含)※今回のシリーズA完了前
事業内容:マーケティングロボティクス事業
     MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-の開発運営
     MAツールを活用したコンサルティング事業
     MPO(マーケティング・プロセス・アウトソーシング)
サービスサイト:https://kai-gan.net/
コーポレートサイト:  https://marketing-robotics.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Marketing-Robotics株式会社 >
  3. Marketing-Robotics株式会社(マーケロボ社)が総額約5.4億円の資金調達を実施