TMJ、福岡市呉服町に『福岡第4センター』の新設を決定

~福岡市エリアで業界最大クラスのBPOセンター拠点数に~

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うセコムグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下TMJ)は、福岡市内4ヶ所目となる『福岡第4センター』の新設を決定、2019年8月7日に開所することなりましたので、お知らせいたします。

■福岡第4センターの特長
・今年2月に天神エリアに開設した福岡第3センターに続き、TMJとしては福岡市内で4ヶ所目のセンター開設となります。今回進出を決めた「グランスクエア呉服町」は、2014年に開設した福岡第2センターと至近のため、センター間での業務連携や会議室・研修室など設備の共用や人員往来など有機的な連携の面で、運営効率性の高いセンターとなります。
・オフィス環境も地下鉄駅・バス停から徒歩3分と、各所へのアクセスが非常に良く、加えて、施設内はホテルライクな内装仕様が特徴的となっており、休憩室にはマッサージコーナー、USB充電器の導入など、スタッフが働きやすい環境作りに配慮しています。 

■センター概要
(1)拠点名   : 福岡第4センター
(2)所在地   : 福岡県福岡市博多区中呉服町6-10グランスクエア呉服町4F・6F
(3)拠点面積    : 約684㎡(2フロア)
(4)座席数   : 155席
(5)スタッフ数 :   約240名 (2019年度計画) 

福岡第4センターは155席を有し、2019年度には約240名の採用を計画しています。既に開設しているセンターと合わせ、TMJ全体で福岡市内において合計2,000名規模の雇用となります。多数のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)ベンダーが進出する福岡市エリアにおいて、業界最大クラスの拠点数・スタッフ数を展開することとなりました。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TMJ >
  3. TMJ、福岡市呉服町に『福岡第4センター』の新設を決定