ALISと博報堂、2019年8月7日(水)に「コミュニティ×マーケティング」イベントを開催!企業のコミュニティ共創をアップデート

熱狂ブランド戦略、次世代共創マーケティングの仕掛け人・池田紀行氏、コミュニティマーケティング著者・小島英揮氏などの業界キーマンが集結。ファンやコミュニティとの関係性づくりに関するリアルな知見をシェア

ALISと博報堂ブロックチェーン・イニシアチブによる共催イベント『業界キーマンと学ぶ企業の「コミュニティ共創」最前線』を8月7日(水)に開催します。国内ブロックチェーン業界の更なる発展に貢献することを目的に、業界の枠を超えた知識交流を行いながら、マーケティング領域におけるブロックチェーン・トークンの効用を明らかにしていきます。
ソーシャルメディア「ALIS」の運営及び、企業向けブロックチェーン開発支援を行う株式会社ALIS(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長:安昌浩、以下、ALIS)は、博報堂ブロックチェーン・イニシアチブとともに実施している「トークンエコノミーに関する共同研究」の一環で、8月7日(水)に『業界キーマンと学ぶ企業の「コミュニティ共創」最前線( https://cmbl1.peatix.com/ )』を開催します。
 


▼イベント参加方法
下記Peatixのイベントページからお申込みいただけます。
https://cmbl1.peatix.com/


イベント開催の背景
  • 2018年11月30日(金)、ALISと博報堂がトークンエコノミーにおける価値交換プロセスの共同研究( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000027792.html )を開始
  • 上記を進める中で、「トークン活用が企業コミュニティを活性化する」という価値が明らかになり始める。同時に、「実用性を伴うブロックチェーンの効用」を業界の枠を超えてシェアしていくことの必要性を感じ始める
  • このような背景から、ALISと博報堂で行っていた共同研究を、8月7日(水)のイベントでオープンにしていくことを決定

イベント概要
FacebookやInstagram、Twitter、TikTokなどの普及で「消費欲をドライブする個人」が力を持ち始めた今、企業のマーケティング活用も「ファンやコミュニティとの関係性づくり」が重視され始めています。しかし、このようなコミュニティとの関係性に比重を置いたマーケティングに対して、コミュニティ構築・運営・活性化をどのようにすべきか悩まれている企業担当者も多いのが現状です。

このような背景から生まれたのが本イベントです。ここでは、いち早くコミュニティ作りに取り組まれている方々の知見を集結させ、できるだけ再現度の高い手法で「コミュニティ」×「マーケティング」の構造を解き明かすことを目的とした活動を行っています。

記念すべき第一回イベントでは、熱狂ブランド戦略、次世代共創マーケティングの仕掛け人・池田紀行氏コミュニティマーケティング著者・小島英揮氏がゲスト登壇!インスタ経済圏やトークンエコノミーなどのホットトピックから戦略レイヤーのKGI・KPI設計、ファン作りのHowなど様々な角度から企業の「コミュニティ共創」を模索していきます。

■ 開催概要
  • 【日程】2019年8月7日(水) 19:00~21:30(受付開始 18時30分)
  • 【場所】丸の内vacans FLOCブロックチェーン大学校内
  • 【参加費】1,000円
  • 【対象】マーケティングやカスタマーサクセス、事業開発、企画などを行っている企業担当者 (経験問わず)

■ こんな方にオススメ!
  • コミュニティとの関係性に比重を置いたマーケティングに取り組んでいる方
  • これから自社商品やサービスのコミュニティを構築しようと思っている方
  • 企業がコミュニティを構築する場合の事例やノウハウ、ゴール設定などを知りたい方
  • すでにファン・コミュニティを抱えているサービスのマーケティング、カスタマーサクセス担当者の方
  • トークンエコノミーやインスタ経済圏などの最新事例を知りたい方

■登壇者

池田紀行 (株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役社長)
1973年横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。キリン、P&G、トヨタ自動車、ヤマハ発動機などのソーシャルメディアマーケティングや熱狂ブランド戦略を支援。『キズナのマーケティング』『ソーシャルインフルエンス』『次世代共創マーケティング』など著書・共著書多数。宣伝会議、JMA(日本マーケティング協会)講師。
 

小島 英揮 (Still Day One合同会社代表社員)
明治大学卒業後、PFU、アドビシステムズ等でマーケティング業務に従事。2009年から2016年まで、AWS(アマゾン ウェブ サービス)で日本のマーケティングを統括。その間、日本最大のクラウドユーザーコミュニティ JAWS-UGの設計、立ち上げに携わる。2016年にコミュニティマーケティングへのニーズの高まりを受け、コミュニティマーケティングのためのコミュニティ = CMC_Meetup を立ち上げる一方、2017年より決済(Stripe)、AI (ABEJA)、コラボレーションツール(ヌーラボ)など国内外の複数のスタートアップで、マーケティング、エバンジェリスト業務を「中のヒト」としてパラレルに推進中。著書に「ビジネスも人生もグロースさせる コミュニティマーケティング」がある。
 

伊藤 佑介 (博報堂/Hakuhodo Blockchain Initiaitive)
2008年にシステムインテグレーション企業を退職後、博報堂にて営業としてデジタルマーケティングを担当。 2013年から博報堂DYホールディングスに出向し、デジタルマーケティング領域のシステムの開発~運用に従事。 2016年から広告・マーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーン活用の研究に取り組み、2018年9月より博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとして活動を開始。半年間でデータ分析×ブロックチェーンの「TokenCommunityAnalyzer」、デジタル広告×ブロックチェーンの「CollectableAD」、マスメディア×ブロックチェーンの「TokenCastMedia」といった3つのブロックチェーンサービスを次々と開発。その後も様々なブロックチェーンベンチャーと現在進行形でコラボレーションしており、日々ブロックチェーンの社会実装に取り組んでいる。
 

加藤 喬大 (博報堂/Hakuhodo Blockchain Initiaitive)
博報堂でナショナルクライアントのマーケティング戦略策定に関わり、18年9月、博報堂のタスクフォース「博報堂ブロックチェーンイニシアティブ」立ち上げに関わる。「地方創生×ブロックチェーン」、「広告×ブロックチェーン」の領域で新しい可能性を模索中。
 

安 昌浩 (株式会社ALIS CEO)
京都大学で核融合を専攻した後、2011年株式会社リクルートに入社。転職メディアの商品企画やHRTech領域の新規事業開発をはじめ、自然言語解析や機械学習領域の事業開発を担当する。2016年、同社の企画部門の最高賞を受賞。2017年9月ブロックチェーンを用いたALISを立ち上げるため国内初の規模でICOを実施し、4.3億円を調達する。ALISで信頼できる記事と人々にいち早くアクセスできる世界の実現を目指す。
 

水澤 貴 (株式会社ALIS CMO)
立命館大学在学中にスタートアップ企業を立ち上げた後、ベネッセに入社。1年目に全社マーケティング部門のMVPを受賞し、学生向けSNSや学習用タブレットの新規事業開発を担当。その後リクルートでMOOCやスキル可視化アセスメント、リファラル採用ツールの事業開発・市場創造を行う中でコミュニティ共創型のプロセス開発に没頭する。2017年に安、石井と共にALISを立ち上げ、一人ひとりの持ち味や信頼情報を個々人が利活用できる社会の実現を目指した活動を行っている。


【株式会社ALISについて】
信頼できる記事と人々を明らかにするブロックチェーンベースのソーシャルメディアALISを運営。現在はオープンβ版プロダクトを用いて、コミュニティと共に提供価値実現に向けた検証を行っている。トークンのインセンティブ設計や開発はもちろんのこと、情報セキュリティにおける完全性・機密性を高いレベルで担保し、プロダクト公開後1度もブロックチェーンを含むシステムをダウンさせることなく、1年以上可用性100%での運用実績を持つ。ブロックチェーン技術やトークン発行に興味がある大手企業(金融、Webメディア、広告代理店、ゲーム、通信業者など)へのコンサルティング、トークン発行・運用、スマートコントラクト開発、サーバレス、ブロックチェーン環境構築などの実績も豊富。

【お問合せ】
本件に関する取材やお問合せは、以下のメールアドレスにご連絡ください。ブロックチェーンの活用やWeb3の広がりを促進するために必要な情報は無償提供しています。
info@alismedia.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ALIS >
  3. ALISと博報堂、2019年8月7日(水)に「コミュニティ×マーケティング」イベントを開催!企業のコミュニティ共創をアップデート