さいたま食の安全・安心保証サービス(SFSS)をリリースします

埼玉県の食の安全・安心を具体的な取り組みで確保、飲食事業者の新たなチャレンジを支援します

 一般社団法人埼玉県物産観光協会(会長:松本邦義)は、2020年7月30日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにテイクアウト・デリバリー事業に取り組む埼玉県内の飲食店に対し、具体的な感染症対策研修(オンライン対応)とテイクアウト・デリバリー事業(店頭販売や移動販売、Uber eats形態も含む)での万一のときの賠償保険をセットにして格安で提供する「さいたま食の安全・安心保証サービス(Saitama Food Security Service:SFSS)」を開始します。
 (一社)埼玉県物産観光協会は、新型コロナウイルス対策でテイクアウト・デリバリーに新たに取り組んでいる飲食事業者が多い中、気温も上がり食中毒事故のリスクも高まるこの時期に、新しい生活様式に基づく万全の体制の確立に向けた取り組みの一環としてこの制度の早期普及を図り、物産観光の分野で安全安心なエリアとしての埼玉県のブランディング強化に貢献したい考えです。

 

 

 


さいたま食の安全・安心保証サービス(Saitama Food Security Service)の概要

(1)    事業スキーム
加入者窓口・保険事故対応:

株式会社日本総険(代表取締役社長:葛石 智、本社:香川県高松市)

感染症対策指導(オンライン対応):

感染症.com(代表コンサルタント:向田 朋之、本社:神奈川県平塚市)

埼玉県下の飲食事業者等取りまとめ:

一般社団法人埼玉県物産観光協会

(2) 提供価格
・2021年1月までに加入の場合:1店舗1,000円(税込)/年※県の補助金を活用してこの低価格を実現しました。
・2021年2月以降加入の場合:2021年1月までの加入実績等を踏まえ調整
なお、上記の保険に加入の方で飲食店本体の営業にかかる賠償責任保険に入ってない事業者の方向けに1店舗2,440円/年の保険も用意しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人埼玉県物産観光協会 >
  3. さいたま食の安全・安心保証サービス(SFSS)をリリースします