プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

RooMooN株式会社
会社概要

Z世代女子が、 ”お気に入りの飲食店” に出会うまでの行動が判明!Trend Catch Projectが「若年層女性の飲食店利用に関する調査」を実施

RooMooN株式会社

RooMooN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:浜内 久乃、以下RooMooN)が運営する、女子大生・女子高生マーケティング集団「Trend Catch Project 」は、この度全国の女子大生、女子高生を対象に「若年層女性の飲食店利用」に関するアンケート調査を実施しました。


SNSを活用して最新のトレンド情報に触れている若者たちは、どの媒体で、どのように飲食店の情報を得ているのでしょうか。

ライフステージごとのニーズを汲み取り、等身大の意見を発信する女子学生マーケティング集団「Trend Catch Project」は、この度全国の女子大生・女子高生を対象に、「若年層女性の飲食店利用に関する調査」を行いました。情報収集方法が時代の流れとともに変化している現代ではありますが、本調査の結果が飲食店集客の一助となれば幸いです。

■調査サマリー
  1. 利用シーンを問わず、飲食店探しのメインツールは「Instagram」
  2. 女子会・デートでは飲食店のムードを、団体では価格帯を重視
  3. 女子会は「ランチ」、デート・団体では「ディナー」での飲食店利用が多い
  4. 若年層女性の飲食店利用におけるカスタマージャーニーマップ
※調査結果をご紹介いただく際には、「Trend Catch Project 調べ」と注釈を記載ください。

本調査では、飲食店利用において特に多い3つのシーン「女子会」「デート」「団体・サークル」における、若者の動向を調査しました。

1. 利用シーンを問わず、飲食店探しのメインツールは「Instagram」


「女子会」「デート」「団体・サークル」のそれぞれのシーンで、どのアプリで飲食店を探のかを質問しました。「女子会」では1位がInstagram(96%)、2位がネット検索(40.6%)、3位が食べログ(36.6%)という結果でした。

「デート」の1位はInstagram(87.1%)、2位がネット検索(30.7%)、3位がホットペッパーグルメ(26.7%)という結果に。「団体・サークル」では1位がInstagram(40.6%)、2位がネット検索(37.6%)、3位がホットペッパーグルメ(36.6%)という結果になりました。
 


予約の際に使うアプリに関しては、「女子会」「デート」と「団体・サークル」ではっきりと違いが現れました。
利用シーンごとに違いが目立ったのが、「予約しない」という選択肢。「女子会」「デート」では全体の約40%が事前に飲食店予約をしないとの回答が多かった一方で、「団体・サークル」においては予約なしでの来店はわずか13.9%という結果に。「女子会」「デート」では「ホットペッパーグルメ」での予約が最も多く、「団体・サークル」では電話予約が多くを占めています。

それぞれのシーンにおいて、飲食店のお店選びや予約するツールには大きな違いはないものの、飲食店を利用する人数によって予約の必要性が生じるため、大人数の場合は事前に予約をしてから飲食店に足を運ぶ人が多いことが分かります。

2. 女子会・デートでは飲食店のムードを、団体では価格帯を重視


飲食店を選ぶ際の基準を利用シーンごとに調査したところ、「女子会」では1位が価格帯(78.2%)、2位が雰囲気(74.3%)、3位がメニュー(62.4%)という結果になりました。

続いて、「デート」では1位が雰囲気(68.3%)、 2位が価格帯(65.3%)、 3位がメニュー(54.5%)、「団体・サークル」では1位が価格帯(84.2%) 、2位がメニュー(42.6%) 、3位が(お店までの)アクセス(41.6%)という結果となりました。

どの利用シーンにおいても「価格帯」と「メニュー」が上位に入っています。中でも「価格帯」は、すべての利用シーンにおける判断基準で60%以上を占めており、多くの学生がそれぞれの懐事情に見合った飲食店選びをしていると考えられます。

3. 女子会は「ランチ」、デート・団体では「ディナー」での飲食店利用が多い

 


「女子会」での飲食店利用においては、「ランチ」が51.5%、「ディナー」が45.5%と大差はないものの、ランチでの利用がわずかに多い結果になりました。

 


続いてデートでの利用では、「ランチ」が26.7%、「ディナー」が67.3%と、ディナーでの利用が7割近くを占める結果となりました。

デートの際に飲食店を選ぶ基準として、「雰囲気を重視する」との意見が多かったことを関連づけると、「雰囲気のいいお店で過ごしたい」という、潜在的な欲求の現れていることが分かります。
 


「団体・サークル」における飲食店利用では、「ランチ」が16.8%、「ディナー」が77.2%と、ディナーでの利用が7割を超える結果となりました。

団体・サークルの場合、大人数でも入店しやすい居酒屋などの利用が多いこと、また、活動を終えた後に飲食店を利用する可能性が高いことから、このような結果になったと考えられます。
 


さらに、また行きたいと思う飲食店の特徴を質問したところ、最も多かったのは「味(81.2%)」、次いで「雰囲気(74.3%)」「価格帯(72.3%)」という結果に。味や雰囲気、接客といった、実際に行って分かる要素に加えて、価格帯やメニューなどの事前に確認できる情報も重要な評価軸となっているようです。

女子会やデートでは、「雰囲気を重視してお店選びをしたい」という欲求からInstagramで積極的に投稿写真を調べ参考にする傾向にありました。他方で、団体で飲食店を利用する場合、価格帯やメニュー内容を重視してグルメサイトで直接検索するなど、飲食店の利用シーンによって、店舗との接点経路が異なることが明らかになりました。

以上の調査結果から、飲食店はできるだけ多くのチャネルを設けることで来店のきっかけを作り出すことができるのではないかと考えます。

4. 若年層女性の飲食店利用におけるカスタマージャーニーマップ

この度の調査では、アンケートの結果をもとに集計し、若年層女性(Z世代)が “お気に入りのお店” に出会うまでの動向をカスタマージャーニーマップとして発表いたしました。

女子会での飲食店利用における若年層女性の動向

デートでの飲食店利用における若年層女性の動向

団体・サークルでの飲食店利用における若年層女性の動向

■総括コメント
<認知>
女子会・デートでの飲食店利用は、SNSでの投稿をきっかけに接点が生まれるのに対し、団体ではSNSよりも、グルメサイトでの認知が多い結果となりました。

<興味関心・比較検討>
全体の選定基準として多かった「雰囲気」に関しては、デートにおいては「ロマンチックな要素」を求めているのに対し、団体での利用においては「多少騒がしくても問題ないか」が重要視されていると読み取れます。

<予約>
団体での飲食店利用は、事前予約する割合が多い結果に。予約ツールとして女子会やデートでは「ホットペッパーグルメ」が最も多いのに対して、団体での利用は「電話」予約が多いことが分かりました。
また、団体の場合は飲食店のホームページから予約をする人も多いようです。デートでの利用では、「彼氏が予約するのでノータッチ」という声も見られました。

<来店>
来店前には、全ての利用シーンにおいて「事前にメニューをチェックする」という行動が目立ちました。一方で、シーンによって注目するポイントが違うようです。女子会では「写真映え」、デートでは「おしゃれさ」、団体では「コスパのよさ」を特に重要視した上でリサーチをしていると考えられます。

<再来店>
来店後には、満足度の高い体験をした場合に自身のInstagramでも投稿をする動きが見られました。さらには、自身の投稿を見た友人に「連れて行って」と言われて再び足を運ぶこともあるようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
「Trend Catch Project」のnoteにて、「若年層女性の飲食店利用に関する調査」に関する、さらに詳しい分析記事を公開しています。

【前編】Z世代女子の飲食店選びは「Instagram」がメイン。Trend Catch Projectが「若年層女性の飲食店利用に関する調査」を実施
https://note.com/yellowproject/n/n635fc076b6e4 

【後編】Z世代女子が “お気に入りの店” に出会うまで。Trend Catch Projectが「若年層女性の飲食店利用に関する調査」を実施

━━━━━━━━━━━━━━━━

<調査概要>
調査名:「若年層女性の飲食店利用に関する調査」に関する調査
調査期間:2020年10月2日(金)~ 10月15日(木)
調査方法:インターネット調査
調査対象: 全国の女子大生・女子高生
回答件数:合計101件
 
  • 女子大生・女子高生マーケティング集団「Trend Catch Project」について


「Trend Catch Project」は、2018年10月に発足した女子大生・女子高生マーケティング集団です。参加している学生主導で活動を行い、企業様へのマーケティング支援やトレンド発信を目的に、日々活動しています。

現在、関東・関西を中心とした高校生・大学生・短大生・専門学生が約80名ほど所属。今後さらに規模を全国に拡大し、女性のライフステージに合わせたリアルな意見を社会に向けて発信していきます。

【大学生部門】
▪️Trend Catch Project(関東本部)
https://forms.gle/QoCpkwpvbyJXGpbe9

▪️Trend Catch Project 関西
https://forms.gle/4hZpGXYtbmtXYfXt9

【高校生部門】
▪️Trend Catch Project JK
https://forms.gle/iLwGWcf4w2BuSQ227
 
  • RooMooN株式会社について

社名:RooMooN株式会社
代表取締役:浜内 久乃
設立:2020年4月
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号 エイベックスビル コワーキングスペース「avex EYE」内 
事業内容:広報PR事業・コミュニティ運営事業・メディア事業・マーケティング事業

<公式アカウント>
Instagram:https://www.instagram.com/roomoon.jp/
Twitter:https://twitter.com/RooMooN_jp
 
<運営コミュニティ>
女子大生・女子高生マーケティング集団「Trend Catch Project」
Instagram:https://www.instagram.com/trendcatch_pj/
Twitter:https://twitter.com/trendcatch_pj
note:https://note.com/yellowproject
 
<運営メディア>
「Trend Mirror」
Instagram:https://www.instagram.com/trendmirror_jp/
Twitter:https://twitter.com/trendmirror_jp

【報道関係者様の問い合わせ先】
RooMooN株式会社 広報
メールアドレス:press@roomoon.jp

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://note.com/yellowproject/n/n635fc076b6e4
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

RooMooN株式会社

10フォロワー

RSS
URL
-
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木4-3-11 六本木ユニハウス223
電話番号
-
代表者名
浜内久乃
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード