サービス開始から1年を迎えたテクノロジー×お茶ブランド『teplo』が「teplo公式茶葉ストア」(アプリ内およびオンライン)をオープン

世界中から厳選した緑茶・ほうじ茶・紅茶・烏龍茶・後発酵茶・ハーブティーを販売

お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROAD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野辺和典)は、2021年秋にサービス開始1周年を迎えるにあたり、気軽に良質な茶葉を購入できる「teplo公式茶葉ストア」を、オンラインおよびteploアプリ内でオープンしました。teploが厳選した、緑茶、ほうじ茶、紅茶、烏龍茶、後発酵茶、ハーブティーなどの20種類以上の公式茶葉を、順次販売開始します。

公式ストアURL:https://shop.teplotea.com/home
 

 

  • ストアオープンの経緯

teploは昨年秋よりteplo公式茶葉のサブスクリプションサービスを提供してきました。多くの方に継続してサービスをお楽しみいただく中で、お気に入りの茶葉を単品でも買えるようにしてほしいとのお声をいただくようになり、茶葉ストアの開発を開始しました。


従来の茶葉(リーフティー)の購入シーンでは、1袋に入っている量が多く、お茶を淹れる時に計量が必要で手間がかかってしまったり、茶葉を使い切るまでに時間がかかって味が落ちてしまったり、使い切ることができずロスが出てしまったりするため、茶葉を気軽に購入することが難しいという課題があると考えました。

 teploはこの課題を解消しつつ、すでにteploティーポットをご利用中の方にとどまらず、お持ちでない方でも気軽に良質な茶葉を購入でき、最適な状態でのお茶の抽出から飲む瞬間までサポートすることができるアプリ内ストアおよびオンラインストアをオープンします。
  • ストアの特長
1. 1回分ずつの使い切りパッケージ
オンラインストアで販売する全ての茶葉は1回分ずつの個包装としています。
これにより計量の手間をなくし、茶葉量の増減による味のブレや開封後の酸化を防ぐことができます。

 2. 3袋単位で購入できる
3袋単位で購入することができます。
味見をしたいときや少しだけ欲しい時に、リーズナブルな価格で買うことができます。

3. teplo公式アプリアカウントでオンラインストアも利用可能
1つのアカウントでteplo公式アプリもオンラインストアもご利用いただけます。
オンラインストアの購入履歴は公式アプリ内でも確認することができ、アプリ内ストアでの購入履歴をオンラインストアでも確認することができます。

4. 【teploティーポット利用者向け機能】QRコード読み取りで抽出開始画面を表示
teplo公式アプリ内で個包装パッケージに記載のQRコードを読み取ると、該当の茶葉の抽出開始画面を表示します。アプリ内でこれから飲むお茶を探す手間を省き、便利に抽出を開始することができます。

5. 【teploティーポットを利用しない場合の機能】QRコード読み取りでお茶の情報やタイマーを表示
個包装パッケージに記載のQRコードを読み取ると、該当の茶葉と希望するお茶の濃さに応じた抽出温度や抽出時間、カウントダウンタイマーを表示します。茶葉の背景にあるストーリーやおすすめのペアリングフードも表示することで、茶葉購入からお茶の抽出、飲み方までサポートします。

 

  • teplo公式茶葉の概要
teploを通じて新たなお茶との出会いを体験してほしいという願いから、teploがキュレーターとなり、緑茶やほうじ茶、紅茶、烏龍茶、後発酵茶、ハーブティーなどお茶の種類にとらわれず味や背景にあるストーリーを楽しめる茶葉を、世界中から集めました。また、teplo公式茶葉はteploティーポットで一番おいしく、一番手軽に淹れられる茶葉で、teploティーポットのパーソナライズ抽出機能に対応している唯一の茶葉です。teploティーポットで淹れた時に茶葉のポテンシャルが最大限発揮されるように、すべての公式茶葉についてteploティーポットを用いた抽出試験と官能試験を行い、最適な抽出条件(抽出温度・時間・インフューザーの動き)を決定しています。


【teplo公式茶葉リスト(一部)】
緑茶
・TEPLO GREEN 2021 (teplo2021年ブレンド/3袋/826円)
・SHIZU 7132 GREEN (静7132/3袋/934円)
・KAMAIRI GREEN (宮崎県産釜炒り茶/3袋/742円)

ほうじ茶
・CAVE AGED HOJI (洞窟熟成ほうじ茶/3袋/730円)
・DARK ROAST HOJI (深煎りほうじ茶/3袋/688円)

紅茶
・RUHUNA BLACK (ルフナ紅茶/3袋/710円)
・GIDDAPAHAR DARJEELING BLACK (ギダパハール農園ダージリン紅茶/3袋/789円)
・KEEMUN BLACK (キームン紅茶/3袋/703円)
・FRUITY JAPANESE BLACK (国産上級紅茶/3袋/936円)

烏龍茶
・TANSO YA-SHI OOLONG (鳳凰単欉鴨屎香/3袋/1,075円)
・TIE GUAN YIN OOLONG (鉄観音烏龍茶/3袋/739円)
・KAMAIRI OOLONG (宮崎県産釜炒り烏龍茶/3袋/795円)

後発酵茶
・YUNNAN PU-ERH (雲南省産プーアール茶/3袋/697円)
・SHIZUOKA BROWN (静岡県産黒麹菌後発酵茶/3袋/842円)

ハーブティー
・GREEN ROOIBOS (南アフリカ産グリーンルイボス茶/3袋/720円)
  • teploブランド誕生からこれまでの歩み
■2020年8月
茶葉の魅力を最大限に引き出す独自の抽出テクノロジーと世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の一般販売を開始。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064189.html

■2020年9月
テクノロジーでお茶をデザインすることをコンセプトとする「teplo」ブランドのもと、ティーペアリング専門のレストランとして、1日〜数日限定でオープンするプレミアムなレストラン「teplo premium restaurant」の第一弾をスマートホステル「&AND HOSTEL」とのコラボレーションにより開催。若手料理人による日本料理とお茶のペアリングをお楽しみいただきました。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000064189.html

■2020年10月
teploティーポットでの「パーソナライズ機能」に対応したteplo公式茶葉のサブスクリプションサービスを開始。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000064189.html

「teplo premium restaurant」の第二弾を資生堂とのコラボレーションにより開催。
クラシックな西洋料理とお茶のペアリングをお楽しみいただきました。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000064189.html

■2020年12月
お茶とメディテーションを使ったセルフアウェアネスの体験をお届けする年末2日間限定の特別プログラム「teplo premium experience in Medicha」を南青山に佇むメディテーション×アート×煎茶文化を融合した没入体験型スタジオ「Medicha」とのコラボレーションにより開催。
 プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000064189.html

■2020年3月
パナソニック運営施設にてスマートティーポット「teplo ティーポット」で淹れたお茶の試験提供を開始。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000064189.html

■2020年6月
アサヒグループとの共同研究を行い、フードシステム学会にてteploティーポットを用いた新しいお茶のエコシステムを発表。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000064189.html

■2020年8月
アサヒグループとの共同研究を行い、日本食品科学工学会にてお茶の成分と官能評価結果に基づくteploティーポットの抽出能力について発表
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000064189.html
  • teploティーポットについて
teploティーポットは、スマートフォンアプリと連携してお茶を自動抽出するティーポットです。一般的に、お茶を淹れる場合、それぞれの茶葉を最高の状態で楽しむためには、茶葉量、水量、抽出時間、抽出温度といった、コントロールしなければならない要素が多くあり、これらは茶葉によって異なります。それらの複雑な数値制御を、teploティーポットが自動で行うことにより、茶葉についての知識のない方でも、おうちで気軽に本格的な味のお茶を楽しむことができます。

また、古来、お茶のプロが行ってきた、飲み手の仕草や表情、味の好みに応じて抽出条件を調整し、その時の飲み手の状態に応じた一番美味しい味と香りでお茶を淹れるという職人技を、テクノロジーで再現すべく試作を重ねていき、世界初の「パーソナライズ抽出機能」の実装を実現しました。内蔵する6つのセンサーで、飲み手の体調や気分を解析し、最適なお茶を抽出します。

teploティーポットは、米国で毎年開催される最新テクノロジーが集結する世界最大の家電見本市「CES」において特に優れた製品に贈られる「CES イノベーションアワード」を2019年に受賞し、同年3月に日米で行ったクラウドファンディングでは30日間で目標額を大きく超える6.4万ドルを調達しました。クラウドファンディング成功後も、製品のブラッシュアップを重ね、2020年8月に一般販売を開始しました。

teploティーポット一般販売リリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064189.html

  • LOAD&ROADについて
お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROADは、日本、米国、インドを拠点とする、2015年創業のテクノロジースタートアップ企業です。ハードウェアエンジニアで、代表取締役を務める河野辺和典が率いるハードウェアチームと、ソフトウェアエンジニアでCTOのMayuresh Soniがリードするソフトウェアチームによって構成されています。テクノロジーでお茶をデザインするというコンセプトのもと、「teplo」ブランドをグローバルに展開し、プロダクト・サービスの開発および運営、販売を行なっています。
  • お問い合わせ
報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社LOAD&ROAD
広報担当:加藤明里
Email:press.japan@load-road.com
プレスキット:https://drive.google.com/drive/folders/1QKGwdIDGfwvgD7qHBCptkVjhr_nSHb0d?usp=sharing
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LOAD&ROAD >
  3. サービス開始から1年を迎えたテクノロジー×お茶ブランド『teplo』が「teplo公式茶葉ストア」(アプリ内およびオンライン)をオープン