サンフランシスコのデザインエージェンシーがD2Cブランド向けグローバル支援サービスを開始

言語/文化的背景を理解しローカライゼーションを提供するデザインエージェンシー、btraxによるデジタルとリアルの体験をデザインしたグローバルD2Cブランドの支援サービスを開始いたします。

 

GBX main imageGBX main image


1. btraxが提供すること
ビートラックスジャパン(本社:東京都港区、CEO:ブランドン・K・ヒル、以下:btrax)は、日本とアメリカの2拠点にオフィスを持つデザインエージェンシーです。言語/文化的背景の理解や日米のブランドのローカライゼーション、UXデザインの提供を強みとしてきました。その背景を基に、ファッションブランドのデジタルとリアルの体験をデザインし、グローバル進出をサポートする、Global Brand Experienceサービス(以下、GBX)を開始いたします。

website: https://btrax.com/jp/gbx

グローバルにおけるブランド立上げからブランドローンチ、ブランドのグロースまでをサポートします。そして、4つのサービスを軸に、記憶に残る体験、意味のある消費、ユーザーの幸福を作り出しブランドビジネスを支えます。

①リサーチ・分析
  • マーケティングリサーチ
  • ユーザーインタビュー
  • 売上データ分析
  • 成長戦略
②ブランディング
  • ブランドアイデンティティーの明確化 
  •  ロゴデザイン
  • ブランディングブック
  • アートディレクション
③サービスデザイン
  • UXデザイン
  • プロダクトデザイン
  • サプライチェーン
  • webデザイン / ECデザイン
  • パッケージデザイン
④プロモーションマーケティング
  • ストラテジーデザイン
  • クリエイティブ制作 
  • コピーライティング(日英)
  • プロモーション
  • デジタル広告 / SEO

2. なぜ今Global Brand Experienceをbtraxがやるのか
サスティナブルな消費への移行、無意味な消費の見直し、日本国内マーケットの縮小、小売からECへのデジタルシフトなど時代が大きく変わってきています。

その影響でデジタルとリアルのバランスが変わり、役割を果たすだけのモノ・ブランドに対して消費者の意識が変わり、ブランドのあり方を考え直す必要性が問われています。

GBXでは下記3点をブランドのあり方と捉え、ブランドにあったサービスを共に作り出していきます。

1)デジタルとリアルの体験を提供すること
ブランド体験の提供がオフラインからオンラインへ、そしてオフラインとオンラインへと移り変わっている中で、ブランド体験をデジタルとリアルの両方でデザインするため。

2)ユーザー中心の視点を持つこと
サービスとプロダクトの境界線をなくし、ユーザーの課題やニーズを中心にブランド体験を設計することにより、意味のある消費を作り出すため。

3)グローバル市場をターゲットにすること
日本国内マーケットの縮小により、グローバルに対してのブランド体験を作り出し、意味のある消費として世界規模で深く刺さるブランドをしっかり届けるため。

3. btrax, Inc. について
「btraxは感動する体験を通じ、新しい価値を創造するグローバルUXデザインエージェンシーです。

btraxは、サンフランシスコと東京の2つの拠点を持つUXデザインカンパニーです。サンフランシスコで15年以上にわたり拠点を構え、ローカルコミュニティーともつながってきました。また、btraxメンバーも様々な国籍・バックグラウンドをもち、海外生活も長いため、新しいイノベーションを起こすため多角的な視点を持っています。

過去クライアントにはタビオ株式会社、カルビー株式会社、花王株式会社、ヤマハ発電機株式会社などの大手有名企業だけでなく、Facebook、BONOBOS、Twitter、Slack、Squareなどのスタートアップまで、様々なクライアントと仕事をしてきました。身近でありながらも新しいと感じるブランド体験を創造し、現代のカルチャーを認識しながら、新しいストーリーを提案します。

- チームメンバー -
Brandon K. Hill | CEO
サンフランシスコ州立大学デザイン科卒。サンフランシスコに本社の置くクリエイティブエージェンシーbtrax CEO。グローバル市場向けのイノベーション創出をミッションに、ブランディング、サービスデザイン、UXデザインサービスを提供。これまでに300社以上にサービス提供。米国企業のアジア市場進出や、日本企業の海外展開、サービス開発、サンフランシスコを中心にグローバル市場調査、ブランドローカリゼーションから、プロモーション戦略までをマーケティング戦略に基づき提供している。

Kuni Michishio | BX Designer
コレクションブランド立ち上げを経験し、デザイン/生産/営業など様々な業務を兼任、その後イタリアのブランド「CoSTUME NATIONAL」にてメンズ・ウィメンズのデザイナーとして勤務。退職後、渡米しファッションブやフードを中心にブランディングやアートディレクションを提供し、2019年にBrandon氏と出会いグローバルでのブランド体験の重要性で意気投合し、2020年にbtraxに入社、新規事業「Global Brand Experience」を立ち上げる。

Yasuko Katsumata | Marketing Project Manger
日米マーケティング戦略、ローカライゼーション担当。大手ブランドのD2C化とグローバル進出サポートやデザイン思考を用いたマーケティングリサーチを経験。米国のD2Cや店舗体験にも精通しており、調査したブランドは100件以上。新卒で外資系製薬企業に勤めたのち、単身渡米。2016年米国大学院にてInternational Marketingの修士号取得。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビートラックスジャパン合同会社 >
  3. サンフランシスコのデザインエージェンシーがD2Cブランド向けグローバル支援サービスを開始