中目黒の人気スポット「中目黒高架下」で使える共通ポイントを、来年1月よりmonofunで販売開始!

株式会社MONO Investment(本社:東京都品川区、代表取締役:中西諒)は、中目黒の人気スポット「中目黒高架下」のお店で利用できる共通ポイント(以下「本共通ポイント」といいます)を、来年1月より販売いたしますので、お知らせいたします。
特定のエリア内共通で利用できる電子マネーを発行することで、エリア内にある店舗を盛り上げ、相互送客を促進します。本共通ポイントの詳細は、来年1月発信予定のプレスリリースで、改めてお知らせいたします。
■monofunとは?

◯monofun(https://monofun.jp)は、単体のお店や地域(エリア)オリジナルの電子マネーを簡単に発行できるサービスです。
◯お店は、利用者のサービス利用に先立って、事前に資金を受け取っていただけますので、お店の資金繰り改善に寄与します。
◯また、お店独自のサブスクサービスの開始や、ゲーム感覚でお店を応援してもらえるマーケティングツール「クエスト」をご利用いただくことで、お店のファン獲得をサポートします。

■本共通ポイントの概要
◯中目黒高架下は、中目黒駅~祐天寺駅の間の高架下にある、個性豊かな飲食店が数多く集結した人気スポットです。
◯本共通ポイントは、中目黒高架下にある飲食店のお会計で利用できるポイントです(実際に利用できる店舗は改めてご案内いたします)。
◯本共通ポイントにはプレミアムが付きますので、通常よりお得にポイントを購入いただけます(例:30,000円で33,000円分(予定)のポイントを購入できる)。

■ポイント発行に興味のあるお店・商店街等の関係者様へ


monofunは、お手元にネットと繋がるスマホ・パソコン・タブレット端末があれば、すぐに導入いただけます。
monofunにご興味のある関係者の方は、お問い合わせフォーム(https://monofun.jp/storeForm.html)より、是非お問い合わせください。弊社担当よりご連絡させていただきます。
本サービスのご利用にあたっては、所定の手数料が発生いたしますが、当面の間、ウィズコロナと向き合うお店をサポートする観点から、規定手数料より大幅に優遇させて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

■会社概要
社名:株式会社MONO Investment
代表取締役:佐々木辰、中西諒
設立:2020年1月29日
本社所在地:東京都品川区
資本金:52,000,400円(資本準備金を含む)
URL:https://monoinv.com

■代表者略歴
佐々木辰(ささき しん)
大阪大学大学院経済学研究科修了。2013年にみずほコーポレート銀行入行後、国内大企業のM&A戦略立案並びに実行支援、シンガポール駐在時には産業調査並びにM&Aを含めた提携支援業務を経験。​その後、ベンチャー企業のCFOとして資金調達・アライアンス戦略をリード。​2020年1月に株式会社MONO Investmentの共同代表に就任。​

中西 諒(なかにし りょう)
大阪大学経済学部卒業 。2013年より野村アセットマネジメントにて債券、デリバティブのリスク分析システムの開発、マルチアセットのファンドマネージャーを経験。 その後、BlackRock Japanにて国内の運用会社向けにリスク分析及び投資プロセスのアドバイザリー業務に従事。その後、世の中に対して、投資体験をもっと身近にしたいという想いのもと、2020年1月に当社を設立し共同代表に就任。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MONO Investment >
  3. 中目黒の人気スポット「中目黒高架下」で使える共通ポイントを、来年1月よりmonofunで販売開始!