日本酒自家醸造キットMiCURAより酒蔵とのコラボーレーション新シリーズ MiCURA X PROリリース

MiCURA(マイクラ)は手軽で本格的な日本酒の自家醸造を実現した、世界初にして唯一の日本酒自家醸造キットブランドです

MiCURA X PROは酒蔵とのコラボレーション商品シリーズです。MiCURA X PROの第一弾では仙台伊澤家 勝山酒造(宮城県仙台市)とコラボレーションしました。勝山酒造が作った麹(幾度となく世界一位に輝いた勝山 献 純米吟醸と同じ麹)を使用したMiCURA X PRO KATSUYAMAをリリースしました(数量限定)。

世界21か国に輸出しています(アメリカ、香港、シンガポール、オーストリア、オーストラリアにディストリビューター有)。ディストリビューターは随時募集中です。世界21か国に輸出しています(アメリカ、香港、シンガポール、オーストリア、オーストラリアにディストリビューター有)。ディストリビューターは随時募集中です。

 

MiCURA日本酒自家醸造キット website

https://micura.jp

【スピード国際配送】
東アジア2~3日、北米・ヨーロッパ3〜5日程度でお届けします。

MiCURAとは?

1.本格的
  • ​どぶろくとは違う吟醸用の特別な麹と米を使用した段仕込みによる本格的な純米吟醸/大吟醸(精米歩合50~60%)が造れます。
  • 酒袋は、実際に高級酒の袋吊りに使われる素材を使った、自家醸造用特注サイズです。
  • 活性にごり酒などのスパークリングにしたり、搾りの方法の違い、火入れの有無など、様々なアレンジ方法をご紹介しています。

一回の造りで「あらばしり→中取り→責め」の飲み比べができます◎一回の造りで「あらばしり→中取り→責め」の飲み比べができます◎


2.シンプル

  • 当キットは手軽な自家醸造の実現のため、酒母づくりを省略した「酵母仕込み」 という技術を採用しています。
  • 掛米・麹は特殊加工しているため、蒸し→放冷の工程が不要で、そのままお使い頂けます。
  • 必要分量ずつ個包装されているので、袋を開封し、中身をそのまま投入できます。
  •  容器のサイズはMiCURAの醪(もろみ)ぴったりに作られているので、最小限のスペースで造ることができます。
  •  MiCURAの酒袋の口が容器の口にしっかりはまるサイズなので、搾りの作業が一人でもスムーズに行えます。

容器2つはコンプリートセットに付属。1つは醪タンク用、もう一つは搾り用です容器2つはコンプリートセットに付属。1つは醪タンク用、もう一つは搾り用です


3.高品質

  • MiCURA Kotohajimeシリーズでは麹(黄麹)用のお米を2種類からお選びいただけます。"酒米の王様"と呼ばれ高級酒によく使われる「山田錦」と、淡麗辛口の代表品種「五百万石」です。

全商品の掛米およびNANAの白麹は国産米です。全商品の掛米およびNANAの白麹は国産米です。


4.面白い
  • 容器は透明なので、ぷくぷくとした泡の発生や、発酵の様子を全方向から観察できます。
  • ぷくぷくしゅわしゅわと毎日変化する様子が楽しめます。
  • Home brewing ならではの醪(もろみ)の味見や搾りたて生酒が味わえます。

容器は透明なので、ぷくぷくとした泡の発生や、発酵の様子を全方向から観察できます。容器は透明なので、ぷくぷくとした泡の発生や、発酵の様子を全方向から観察できます。



酒蔵とのコラボレーション・シリーズ第一弾 "MiCURA X PRO KATSUYAMA"
12月1日リリースのMiCURAの新作です。初回発送は12月6日です。

勝山 献 純米吟醸の麹です。勝山 献 純米吟醸の麹です。

 

会員むけの割引、ギフトオプションも充実会員むけの割引、ギフトオプションも充実

 


日本酒好きな海外の友人へのギフトに🎁
【スピード配送】
東アジア2~3日、北米・ヨーロッパ3~5日程度でお届け

※日本国内配送も行なっていますが、日本国内での自家醸造は法律で禁じられていますので、国内での使用はお控えください。

国内配送はゆうパックです国内配送はゆうパックです

 

開発者は日・英・中トライリンガルなので、サポートも3ヶ国語で行います。開発者は日・英・中トライリンガルなので、サポートも3ヶ国語で行います。



*開発によせて*
酒造りは楽器を奏でるようなもので、それ自体楽しいものです。蔵元はいわばプロのミュージシャンですが、楽器はプロだけのものではありません。音楽は聴くだけでなく、自分でやってこそ楽しいものでもあります。

また、自分でやってみることで、プロの音楽の素晴らしさが分かる。日本酒も飲むだけでなく、作ってみたら、もっと面白くなるのではないでしょうか。

そのような思想のもとに、MiCURA Sake home brewing kitの開発を行なっています。

造り方資料 How to brew MiCURA の充実した内容造り方資料 How to brew MiCURA の充実した内容

全ての商品に「テクニカルサポート」がつきます。全ての商品に「テクニカルサポート」がつきます。

もれなく、出来立ての高品質な酒粕もゲットできます。もれなく、出来立ての高品質な酒粕もゲットできます。

1キットから本格的な純米吟醸〜大吟醸(精米歩合50~60%)が2ℓ造れます。1キットから本格的な純米吟醸〜大吟醸(精米歩合50~60%)が2ℓ造れます。



*メディア掲載*
「自家醸造キットが世界のSAKE愛好家を増やす」MiCURA・伊澤優花さんインタビュー 【SAKEの時代を生きる vol.6】https://jp.sake-times.com/special/interview/sake_micura



・在米日本大使館スポンサー記事 @POLITICO "Brewing an Inclusive Industry" As the sake market grows in the U.S., these women are leading the movement 
https://www.politico.com/sponsored-content/2021/03/brewing-an-inclusive-industry?cid=202103in

 


・SBANA (Sake Brewers Association of North America/北米酒蔵同業組合)MiCURA加盟インタビュー “Brewer in a Box” https://sakeassociation.org/2021/02/brewer-in-a-box/?fbclid=IwAR0tGqT4KJ4I4NqrPXUtsC0156gepDT_o1UAoawhHuSmNjoZlunv3psr4lQ

2021.1月より北米酒蔵同業組合に加盟2021.1月より北米酒蔵同業組合に加盟

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SACKETIO >
  3. 日本酒自家醸造キットMiCURAより酒蔵とのコラボーレーション新シリーズ MiCURA X PROリリース