新潟・佐渡の「よね蔵」グループより新店舗【のど黒のあくび】がフランチャイズ店として新しくオープン!

コロナ禍で飲食店が厳しいと言われている”今”。街と飲食業界に元気を与えるべく90席以上の大型店舗を上野・御徒町駅前にオープンいたします。

株式会社QUATTRO(本社:千葉県柏市、代表取締役:米井聡、神林拓馬)は、3月3日に東京都台東区上野に、よね蔵グループのフランチャイズの大型店舗をオープンいたします。

■【のど黒のあくび】とは
”食の宝庫佐渡島”からの食材をふんだんに使用したお料理でおもてなし
佐渡ヶ島は日本海の真ん中に位置する日本最大の離島。佐渡沖は南から北上する対馬暖流と北から南下するリマン寒流が交差するため多種多様な魚介が回遊しており、日本でも有数の漁場といわれています。毎日、佐渡沖・新潟沖から選りすぐりを直送しており市場のような新鮮な魚介をお楽しみ頂けます。



”白身のトロ”と称される 新潟特産ののど黒
 

正式名称は<赤むつ>。

喉の奥が黒いことから新潟・北陸地方では<のど黒>と呼ばれている高級魚。白身のトロと称されるように脂がのっており炭火焼でその濃厚な味わいをお楽しみくださいませ。

 

 






 

 

 

雪蔵貯蔵 ”氷温熟成佐渡コシヒカリの釜戸炊き御飯”

 

あらゆるストレスや劣化を防ぐ効果があるとされている約700トンの雪で作られる雪蔵貯蔵庫の自然の冷熱(温度5℃ 湿度70%)を利用し、玄米のまま保管・出荷前に2週間マイナス2℃の氷温貯蔵庫に移動、熟成することによりさらに米の旨み甘味が増し冷めても保水性のあるお米となるとされています。

御飯を炊き上げる水は麒麟山の仕込み水でもある常浪川の伏流水。ミネラル分の少ない柔らかいな軟水で癖が無く、御飯を香り豊かにみずみずしく炊き上げます。 
 


■自社として初のフランチャイズ店舗への参画
株式会社QUATTROとしては、
「World beer kitchen GLOBAR」(千葉県柏市)
「大衆馬肉酒場ジョッキー」(千葉県柏市、船橋市、他FC店舗として東京都足立区、世田谷区、練馬区)
「Stabnd GLOBURGER」(キッチンカー店舗)
「横浜家系ラーメン 宗八」(千葉県柏市)
以上、4業態5店舗を自社ブランドとして展開しています。

最盛期には他3業態の計10店舗を展開していたものの、この度の新型コロナウィルス感染症の蔓延により、

あえなく撤退も経験してきました。それでも、後ろを見るとコロナ禍という現状に疲弊することなく、たくさんの社員がついてきてくれました。
ゼロイチの自社ブランドの展開を強みとしてきましたが、このタイミングでは外の経験も知るべきではないかという判断で、丁度いいタイミングでご縁のあった「よね蔵グループ」に参画することを決めました。


■よね蔵グループ

 

「想いを伝え 想いを繋げる」をコンセプトに、

生産者・作り手の【想い】をお客様に【伝え】そしてそれがまた【繋がっていく】

それにより地域を活性化させることができる。
そしてそれは<笑顔>と<ありがとう>がお客様・取引業者様・従業員に
あふれることになり<食>を通じ豊かになる そう信じてグループ全体として取り組んでおります。

 

現在、直営店フランチャイズ合わせて、11業態16店舗を展開。


===========================
【のど黒のあくび】店舗情報 

東京都台東区上野5-25-8 御徒町グランディアビル1F・B1F

御徒町駅から徒歩1分

TEL 03-6284-4393


(不定休)

ランチ11:30 - 14:30
ディナー17:00 - 23:00


(座席数)
カウンター:8席
テーブル席:4名3席
個室:14室
全92席

===========================

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QUATTRO >
  3. 新潟・佐渡の「よね蔵」グループより新店舗【のど黒のあくび】がフランチャイズ店として新しくオープン!