入社式に20-40代のフリーランスや漫画家、主婦が参加。会社ではなく「社会」に対して新たな挑戦をする人を祝福する「所属のない入社式」を開催。

ミレニアルズの私らしい働き方を叶えるプラットフォーム「SHElikes(シーライクス)」を主要事業として展開するSHE株式会社が主催

ミレニアルズの私らしい働き方を叶えるプラットフォーム「SHElikes(シーライクス)」を主要事業として展開するSHE株式会社(所在地:東京都港区、Co-founder/CEO:中山紗彩、以下SHE)では、2019年4月1日に、新しい挑戦をする人たちを祝福すべく、「所属のない入社式」を執り行いました。

 

「入社式=会社に入るための通過儀礼」という既存の価値観に囚われない新しい価値発信の場として、会社に属さないフリーランスやシンガー・漫画家など様々な職業の参加者が集まり、それぞれが個人として社会に対する目標の提言を行いました。

【開催概要】
■日時:2019年4月1日(月)11:00~12:30
■会場:SHE株式会社(東京都港区南青山3丁目7-21)
■主なプログラム:
コンテンツ①「入社」や「帰属意識」について、所属に関する社会課題調査の報告
コンテンツ②  当日参加者による会社ではなく「社会」に向けた目標・提言発表

【”所属のない入社式”参加者の声】

・個人でこれから頑張ろうという方は、社会に対して自身が何をしたら貢献できるかを、より真剣に考えていると感じた。(20代男性/ランニング育成事業)


・独立を悩んでいたが、先送りにするのは辞めようと今年フリーになることを決意。特別な決断なのでは、と不安もあったが、入社式への参加を通して自分の選択は「普通だ」と思えた。(30代男性/フリーランス)

・主婦をしており、新卒時代のような働き方は難しく、会社に属することが正解か迷っていたが、会に参加して色んな働き方の選択肢を知る事ができた。(40代女性/主婦)
 

■「入社」や「帰属意識」について、ミレニアル世代の所属に関する社会課題調査の報告


1)入社式の記憶は、「どちらかというとネガティブ」
SHE株式会社にて20-30代の社会人を対象に行った調査によれば、入社式について、「どちらかというとネガティブ」な記憶として残っている方が65%と、高い結果となりました。

具体的には、下記のようなコメントが挙げられました。
・皆同じスーツを着てとうとう会社員というルールに縛られて働くのかという気持ちになりました。
・役員の方がいらっしゃったので入社式の練習のようなものも行いました…役員の方にいかに見栄え良くするかということを人事が気にしていたと思います。
全員が右へ倣えの式典で、「間違ってはいけないんだ」「ちゃんとやらないといけないんだ」と緊張した思い出があります。

2)副業、フリーで個人の仕事をする人の7割は「所属がないことの不安がある」
デロイトトーマツコンサルティングの調査(※)によれば、日本のミレニアル世代の約4割は2年以内に離職を検討しているという結果が出ており、ミレニアル世代にとって会社に所属することへの優先度は低いと言えます。
一方で、副業やフリーランスとしての活動をしている人の7割は、「所属がないことの不安がある」と回答しました。

※:デロイトトーマツコンサルティング、2017.11~2018.1企業で働く30カ国・1万455人のミレニアル世代調査、引用先:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/21/news069.html

■「所属のない入社式」開催の背景とコンセプト
「入社式」とは、会社に入るためだけのイベントではない。SHEではそのように考えています。
フリーランスも、起業する人も、主婦も、新しい挑戦をする人たちが自分の意思を宣言し、これからの未来について話し合う、「社会」に入るという「入社式」があってもいいのではないか、そんな思いから開催が決定しました。
「令和」という新しい時代がまさに始まろうとしている今、新たな自分への挑戦を始める人を、SHEは全力で応援します。

入社式ってなんだろう。

入社式、と聞いて
あなたはどのようなものをイメージするだろうか。

「スーツを着た男女がずらっと整列」
「社長の長い挨拶」
「みんなで記念撮影」

何年も受け継がれてきたお決まりのテンプレート。
きっと多くの人は何となくその通過儀礼をこなしてきた。

だけど、入社式って本当にそれだけでいいのだろうか。

時代は変わった。
組織の時代から、個人の時代へ。
会社に入れば正解の時代から、生き方が100通りある時代へ。

会社に入ることだけが正解ではない今、
フリーランスも、起業する人も、主婦も。
これから社会に入り、新しい挑戦をする人たちが、
自分の意思を宣言し、これからの未来について話し合う。
そんな入社式があってもいいんじゃないか。

一人の人間として。個人として。会社も所属も関係ない。

自分の可能性を切り開く全ての人へ。
私たちは、この新しい入社式を贈りたい。

■ SHE株式会社とは
SHE株式会社は、ミレニアルズの私らしい生き方を叶えるプラットフォーム事業を展開しています。「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」をビジョンに据え、2017年にサービスを開始いたしました。主要事業である『SHElikes(シーライクス)』では、21世紀を生きる女性たちが自分らしい働き方を叶えられるよう、クリエイティブスキルレッスンやメンタリングプログラム、仕事機会を提供し、これまでに6500名以上の卒業生を輩出しています。ポーラ・オルビスホールディングス社を主要株主とし、ビジョンに共感する様々な立場の投資家の方に応援いただいております。(参照URL:https://she-inc.jp/)

※SHE株式会社は、カルティエやマッキンゼーが主宰する国際ビジネスプラン コンペティション「CWIA」にて、日本で初めてファイナリストにノミネートしております。詳細はリリースをご覧ください。
(参照URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000027564.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SHE株式会社 >
  3. 入社式に20-40代のフリーランスや漫画家、主婦が参加。会社ではなく「社会」に対して新たな挑戦をする人を祝福する「所属のない入社式」を開催。