全宅連・全宅保証が2021年「不動産の日」アンケート(消費者の住居に関する意識調査)を開始。コロナ禍の影響や災害への意識、住居選定理由などを調査

~ 9月23日は不動産の日 ~

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)・公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)(所在地:千代田区、会長:坂本久)は、9月23日の「不動産の日」に合わせて、消費者の住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査を2021年9月23日(木)~11月30日(火)の間で実施致します。本調査は、消費者の住居に関するニーズと現状の把握を目的に毎年実施しており、今回の調査においても2022年2月に結果をとりまとめ全宅連ホームページにて発表予定です。
なお、アンケート回答いただいた希望者の方の中から抽選の上、Amazonギフト券をプレゼントいたします。

 


全宅連・全宅保証では、9月23日の「不動産の日」に合わせて、
消費者の住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査を9月23日(木)~11月30日(火)の間で実施致します。
本調査は、消費者の住居に関するニーズと現状の把握を目的に毎年実施しており、
今回の調査においても2022年2月に結果をとりまとめ発表する予定です。
なお、アンケート回答者で希望者の方の中から抽選の上、Amazonギフト券をプレゼントいたします。
アンケートURL:https://zentaku.estate-day.com/

【不動産の日】

秋は不動産取引が多くなることと、「2(ふ)10(どう)3(さん)」の語呂合わせから、
昭和59年(1984年)に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が定めました。
「不動産の日」特設サイト:https://www.zentaku.or.jp/about/realestateday/

◆2021年「不動産の日」アンケート概要
調査名:2021年「不動産の日」アンケート
調査期間:2021年9月23日(木)~11月30日(火)
調査方法:専用フォームによるインターネット調査
調査対象:日本国内全域の20歳以上の男女
主催:公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会
調査の結果:2022年2月に全宅連ホームページにて発表予定

<景品>
Amazonギフト券(Eメールタイプ)5万円分・・・・・・・1名
Amazonギフト券(Eメールタイプ)1,000円分・・・・・・50名
※2022年2月上旬頃に、当選者を決定いたします。
※当選発表はご登録いただきましたメールアドレスへの当選通知とギフトコードのご案内をもって代えさせていただきます。

【注意点】
本調査は全宅連・全宅保証による提供です。
本キャンペーンについてのお問合わせはAmazonではお受けできません。
下記問い合わせ先までお願いいたします。
AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会 >
  3. 全宅連・全宅保証が2021年「不動産の日」アンケート(消費者の住居に関する意識調査)を開始。コロナ禍の影響や災害への意識、住居選定理由などを調査