復興支援で交流してきた高校の卒業生らが「スポーツを通じて、今、何ができるのか」を考えるオンライン討論会に、Criacao Shinjukuの岡本達也が参加

震災から10年の節目に、福島、横浜、新宿を繋ぐ

クリアソン新宿の岡本達也(#50)は、3月13日(土)、復興支援で交流してきた高校の卒業生らによる「スポーツを通じて、今何ができるのか」を考えるオンライン討論会に参加します。当オンライン討論会では、「人と人との繋がりの大切さ」を理解してもらうことを目的に、2012年から継続的に行われてきた復興支援フットサルイベントの卒業生が、交流の意義を振り返り、コロナ禍で苦しむ今の高校生のためにできることを議論します。クリアソン新宿とも親交の深い東京都立新宿高校の現役生を交え、改めてスポーツの価値を考えます。

「スポーツの価値を通じて、様々な世界を繋げ、誰もが豊かさの体現者となれる世界」を目指して事業展開する株式会社Criacaoは、横浜市立みなと総合高校女子フットサル部と共に、2012年から2017年まで、東日本大震災の影響があった高校の学生らを招いてフットサル大会などで交流する、復興支援イベントを運営してきました。

本プロジェクトは、東日本大震災が発生した翌年の2012年、みなと総合高校女子フットサル部のメンバーが「私たちで支援できることを実行したい」と発案。横浜で一緒にフットサルを楽しんでもらうことで、被災地を元気づけようと、盛岡・宮城・福島から有志チームを招いたフットサルイベントの開催から始まりました。当時、フットサル情報のメディアを運営していた株式会社Criacaoは、イベントの告知や運営などで協力しました。(2012年は、株式会社efcuore代表取締役社長であった竹田好洋(現・株式会社Criacao取締役CSO)が主催。)

今回のオンライン討論会に参加する富岡高校の女子サッカー部を招いたのは2012年7月の第2回イベントから。「一つのボールで繋がろう」をテーマに、フットサル大会以外に、福島の現状報告や横断幕の作成、ホームステイなども含めた交流は、富岡高校が休校となる2017年3月までに計7回行われました。



震災から10年目の節目に、福島、横浜、新宿を繋ぎ、スポーツの価値を共に考えることで、クリアソン新宿として「サッカーを通じて感動を創造し、人々の結び目になることを、新宿から実現すること」へ繋げてまいりたいと思います。

● スケジュール
3月13日(土)
19:00~19:55 
・参加者
富岡高校・みなと総合高校 卒業生
・テーマ
「これまでの復興支援交流イベントの価値を振り返る」
「経験を踏まえて、スポーツを通じて今自分たちが何をできるか」

20:00~21:00
・参加者
富岡高校・みなと総合高校 卒業生、新宿高校 現役生
・テーマ
「コロナ禍に苦しむ今の課題」
「今、どのようなことを感じているか」
「スポーツを通じて、どのように豊かにできるか」

● 形式
オンライン会議システム(Zoomの予定)

● 参加者
福島県立富岡高校 卒業生
横浜市立みなと総合高校 卒業生
東京都立新宿高校 現役生
岡本達也 株式会社Criacao / Criacao Shinjuku
竹田好洋 株式会社Criacao取締役CSO(司会進行)

● 協力
株式会社Criacao

「スポーツの価値を通じて、様々な世界を繋げ、誰もが豊かさの体現者となれる世界」を目指して事業を展開。東京都新宿区をホームタウンとし関東サッカーリーグ1部に所属するCriacao Shinjuku(クリアソン新宿)の運営に加え、体育会大学生向けの新卒採用支援、アスリートによる企業研修、ブラインドサッカー事業、幼児スポーツプロジェクトなどを行っている。2013年創業。

● これまでの復興支援フットサルイベント・参加者/ゲスト

・2012.2.11
フットサル大会、現状報告、被災地の写真展、横断幕作成
盛岡・宮城・福島から有志チームを招待

・2012.7.21-22
フットサル大会、ホームステイ、福島復興支援通販ふくしま市場、現状報告
富岡高校女子サッカー部を招待

・2013.7.20-21
フットサル大会、ホームステイ、現状報告、横断幕作成、エキシビションマッチ
富岡高校女子サッカー部を招待、Y.S.C.C.フットサル部門などが参加

・2014.7.27
フットサル大会、フリースタイルショー、大会収益でサッカー用具を送る
安藤寛明さん(神奈川大‐J2徳島ヴォルティス‐富士吉田スピリットベアーズ代表)、Y.S.C.C.フットサル部門などが参加

・2015.3.15
フットサル大会、現状報告、横断幕作成、エキシビションマッチ、三陸のさんまを使ったつみれ汁販売
富岡高校女子サッカー部を招待、本田圭佑サッカースクールSOLTILOコーチ有志、石田太志さん(フットバッグ世界チャンピオン)などが参加

・2016.3.13
フットサル大会、現状報告、お米・復興カレー販売(協力:宮城県立迫桜高校)
富岡高校、ふたば未来学園女子サッカー部を招待、フットサル関東リーグ有志、石田太志さんなどが参加

・2017.3.20
フットサル大会、現状報告、お米・復興カレー販売
富岡高校、ふたば未来学園女子サッカー部を招待、石田太志さん、岡本達也(クリアソン新宿)などが参加。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Criacao Shinjuku >
  3. 復興支援で交流してきた高校の卒業生らが「スポーツを通じて、今、何ができるのか」を考えるオンライン討論会に、Criacao Shinjukuの岡本達也が参加