野菜の日!秋の味覚『柿』を使ったサラダが登場

2022年9月1日(木)から2カ月間の限定販売

サラダボウル専門店を運営する株式会社WithGreenは、2022年9月1日(木)から2022年10月31日(月)までの2カ月間、秋のシーズナルメニューを販売します。今秋のサラダは『柿ときんぴらごぼうの和風サラダ』と『スモークチキンと秋野菜のシーザーサラダ』の2種類で、食欲の秋にぴったりの自信作です。
■秋が旬の野菜や果物たっぷり!期間限定サラダを販売
WithGreenのシーズナルメニューは、より「旬のおいしさをお届けすること」を意識し、季節感を大切にしたメニューとなっています。今秋は、『柿ときんぴらごぼうの和風サラダ』と『スモークチキンと秋野菜のシーザーサラダ』の2種類で、2022年9月1日(木)から 2022年10月31日(月)までの2カ月間販売します。

季節限定『柿ときんぴらごぼうの和風サラダ』季節限定『柿ときんぴらごぼうの和風サラダ』

 

 


■商品開発 武文謙太のコメント
「野菜の日」は、栄養たっぷりで美味しい野菜のことをもっと知ってもらい、たくさん食べてもらうことを目的として作られました。
WithGreenのサラダボウルを開発する際に最も意識しているのは、「美味しい食事をした結果、実は野菜がいっぱい摂取できる」ことです。肉や玄米、果物、そして主役の野菜がたっぷり入ったサラダボウルを召し上がっていただき、日本人の野菜摂取量を美味しく楽しく増やしていきたいと思っております!

COO 武文謙太(左)CEO 武文智洋(右)COO 武文謙太(左)CEO 武文智洋(右)


■秋のシーズナルメニュー 概要
柿ときんぴらごぼうの和風サラダ

売価 M:¥1,130  S:¥1,080  L:¥1,230(税込)
トッピング:きんぴらごぼう/玄米/塩麹しめじ/柿/蒸し鶏/ミックスリーフ
おすすめドレッシング:ジンジャー
カロリー(Mサイズ・ドレッシングを除く): 335kcal

『柿ときんぴらごぼうの和風サラダ』は、フルーツの柿を使った珍しいメニューです。奈良県五條市王隠堂をメインの産地とした柿を使用しています。他にも、きんぴらごぼうや塩麹しめじ、玄米など、食物繊維が豊富な食材が、バランス良く入ったサラダです。




スモークチキンと秋野菜のシーザーサラダ

売価 M:¥1,220  S:¥1,170  L:¥1,320(税込)
トッピング:りんご/さつまいも/オニオン/かぼちゃ/スモークチキン/ミックスリーフ
おすすめドレッシング:シーザー
カロリー(Mサイズ・ドレッシングを除く):170kcal

『スモークチキンと秋野菜のシーザーサラダ』は、国産鶏胸肉をじっくりとスモークしたスモークチキンと、甘みと風味豊かな秋野菜を合わせた、食べ応え抜群のサラダとなっております。アンチョビの効いた「シーザードレッシング」でお召し上がりください。



■今後の予定
「季節ごとの美味しい野菜をお客さまに届けたい」という思いから、今後も旬の野菜を使ったシーズナルメニューを2カ月ごとに2種類販売していきます。今冬は、ハウス食品開発の辛みが少ない玉ねぎを使用した『スマイルボールとジンジャーチキンのサラダ』などの販売を予定しています。(メニューは予告なく変更する場合がございます)

当社は、栄養価の高い国産野菜のみを使用した、毎日食べたくなるサラダボウル専門店です。“主食”をキーワードに、一杯で満足できるサラダボウルを提供しています。当社のサラダボウルは、日本の農家が大切に育てた食材を、野菜の特性に沿ってカットし、バランスよく組み合わせています。通常メニュー8種の他、好きな野菜を選んで作る「カスタムサラダ」もご用意しています。また、全メニュートッピングを自由に変更できるため、気分や好みに合わせたサラダをお召し上がりいただけます。


 【会社概要】
社名    :株式会社 WithGreen
代表    :代表取締役 武文智洋(たけふみ ともひろ)
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
TEL    :03-6721-6039
URL    :https://withgreen.club/
設立    :2016年
資本金   :5,000万円
従業員数  :35名(2022年現在)
事業内容  :サラダボウル専門店「WithGreen」の運営
E-mail         :press@withgreen.co.jp
公式インスタグラム:@withgreen_official
https://www.instagram.com/withgreen_official/


WithGreenとは   :2016年に設立。『WithGreenの事業を通して、持続可能な未来をつくる』を理念とし、日本でサラダボウル事業を開始しました。炭水化物中心で重飲食ばかりの日本の外食産業を、ヘルシーなものに変えていきたいという思いから本事業を立ち上げました。
現在は関東・関西に16店舗を展開し、今後は、都市圏を中心にサラダボウル専門店を拡大していく予定です。将来的には、今までの日本の「飲食」業界の枠を超え、「農業」「ヘルスケア」まで包括した事業に展開していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 WithGreen >
  3. 野菜の日!秋の味覚『柿』を使ったサラダが登場