富山県南砺市、南砺市地域づくり協議会連合会、カヤックLiving 「地域の困りごと解決移住促進事業」における連携協定の締結を発表

〜SMOUTを活用し、「地域の困りごと」に取り組む「関係人口」創出を目指す〜

<リリースのポイント>
●富山県南砺市における移住促進事業に、カヤックLivingのSMOUTサービスを活用。
●地域内の人口減少による「地域の困りごと」の担い手不足に対して、関わってくれる都市部の人材のマッチングをSMOUTでおこなう。
●地域課題の解決から関係人口の創出。さらに移住も含めた総合的な地域活性を目指す。
株式会社カヤックLiving(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:松原佳代、中島みき、土屋有以下 「カヤックLiving」)は、富山県南砺市と南砺市地域づくり協議会連合会との3者による連携協定を 2019年8月27日に締結したことを発表いたします。3者は、「地域の困りごと解決移住促進事業」において連携し、カヤックLivingが展開する移住スカウトサービス 「SMOUT」を活用して参ります。

本事業の目的は、地域への移住や地域課題の解決に関心の高い約6000人のユーザーを有するSMOUTサ ービスを活用することで、南砺市特有の「地域の困りごと」に一緒に取り組む「関係人口」を創出する ことです。これまで、南砺市は「フリーランス」や「副業を希望する都市部の正社員」など専門性をもつ人をターゲットに、移住・定住を目的とした事業を展開してきました。一方で、地域内の人口減少による、祭りなどの地域行事、稲刈りなどの季節の農作業といった「地域の困りごと」を手伝ってくれる 人材も不足しています。そこで、地域と関わりたい、地域に関心の高いSMOUTユーザーに対して、「地域の困りごと」に協力してくれる人を募集することで、市外から新たな関係人口となる人材を創出したいと考えています。

そして、継続的に南砺市の課題解決に関わり、訪れる中で、二拠点や移住のようなより強固な関係性を築き、地域活性化へと繋げることを目指します。

SMOUTサービスページ https://smout.jp
 



南砺市「地域の困りごと解決移住促進事業」全体イメージ


■「関わりからの移住促進事業」の概要
目的 地域への移住や地域課題の解決に関心の高いユーザーを有するSMOUTサービスを活用し、南砺市特有の 「地域の困りごと」に一緒に取り組む「関係人口」を創出すること。

今後の事業予定
1. 地域課題解決に向けた関係人口セミナーの開催
2. 地域課題・ニーズ発掘の地域コーディネーター
3. 南砺市に興味のある関係人口とのオンラインワークショップ
4. WEBメディアSMOUT「移住研究所」による南砺市の取り組み記事プロモーション

【カヤックLivingについて】
「暮らしをつくろう」をビジョンとし、インターネット事業を展開する面白法人カヤックの子会社。20 18年6月には移住スカウトサービス「SMOUT」を開始。暮らしの選択肢のひとつとして、地域に関わる暮 らしを提案しています。SMOUTでは、いま話題の地域や移住促進に積極的な地域が参加し、自分たちの 地域が求める人や地域の活動をプロジェクトとして掲載し、相性の良さそうな人材をスカウトをするこ とができます。地域に関わりたい人、地域の仕事を探している人は、SMOUTにプロフィールを登録をし ておくと、マッチする情報やスカウトが届くサービスです。2019年8月19日現在、日本国内 192市区町 村、海外5都市が参加、募集プロジェクトの数は500を超えています。

【カヤックLiving概要】
会社名:株式会社カヤックLiving
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11番8号
代表取締役:松原佳代、中島みき、土屋有
設立:2017年9月1日
事業内容:Webを活用した住まいと地域に関する面白クリエイティブ事業
サービス:SuMiKa https://sumika.me 、SMOUT https://smout.jp
URL:https://www.kayac-living.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤックLiving >
  3. 富山県南砺市、南砺市地域づくり協議会連合会、カヤックLiving 「地域の困りごと解決移住促進事業」における連携協定の締結を発表