大手新聞社・大手アプリデベロッパーが考える令和のネットマーケティング、アドフラウド勉強会を6/13(木)に開催!

先着100名様 〜 ゲストスピーカーを交えた懇親会もご用意しております!〜

株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)は、6月13日(木)UB1 Tableにて「アドフラウド勉強会」を開催します。この勉強会は「アドフラウドを正しく理解してもらい、広告業界全体で取り組む!」 というミッションを掲げ実施しています。前回は200人弱の方にご参加いただき大好評だったイベント、お申し込みは先着順になりますのでお早めにご応募ください!

イベント詳細(https://spideraf3.splashthat.com/

■アドフラウド勉強会
アドフラウド勉強会は、アドフラウドを撲滅するために、ネット広告に携わる皆様に最新情報をお届けするミートアップです。基礎知識から実践編まで広くお届けしていきます。
今回は「大手新聞社・大手アプリデベロッパーが考える 令和のネットマーケティング」と題し、アドフラウドだけでなく、パブリッシャー目線のブランドセーフティやアプリマーケターを迎えデータを活用したマーケティングの取り組みもご紹介します!ゲストスピーカーも交えた懇親会もありますので、デジタル広告に携わる方はぜひ奮ってご参加ください。 


■開催概要

日時:6月13日(木)18:00 ~ 21:15(受付17:30開始)
参加費:無料※アルコール・フードをご用意しております
場所:UB1 Table 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビルB1(https://ub1table.jp/#access
参加対象者:広告主様・広告代理店様・広告配信事業社様
イベントページ:https://spideraf3.splashthat.com/


■プレゼンテーション(以下敬称略)

アドベリは誰の責任?広告主、パブリッシャー、代理店がタッグを組んで取り組む「チームワーク」の提案
山口 武(Senior Account Executive・Evangelist / Integral Ad Science)


アドベリフィケーションは広告主、パブリッシャー、代理店がそれぞれ別々に取り組んでも、思うような結果を出すことは困難です。それぞれの立場でアドベリに取り組むことが、業界全体の透明性を向上させ、Win-Winの結果をもたらします。さらに、各プレイヤーがチームを組んで取り組むことができたとしたら?具体的なチームワークの事例をもとに、アドベリをフル活用して結果を出す方法をお伝えします! 



2018年のベンチマークと昨今のトレンドについて
高頭 博志 (CEO / Momentum )


Momentumでの集計データをもとにアドベリのトレンドを伝えます。 








令和元年からはじめるアドフラウド対策
後藤 大輝 ( Sales / SpiderAF)


今までアドフラウド対策が出来てなかった皆様も今からでも遅くありません。元号が変わったこのタイミングでアドフラウド対策を初めてみましょう。最新のアドフラウドの手法とその対策方法を解説いたします。 







■パネルディスカッション

 

パブリッシャーも頑張ってる!自社メディアのブランドセーフティを語ろう
「アドフラウド」というバズワードは、広告主の目線で議論されていることが多いです。しかしながら、昨今の「フェイク広告」などの影響で、善意あるメディアがブランドイメージを毀損するリスクに直面していることも事実です。 今回は、そんな状況下で自社メディアを守るため、どのような努力をしているのかトップパブリッシャーに赤裸々に語ってもらいます!

モデレーター:池田 寛( プラットフォーム事業部 副事業部長 ジ・アドジェネ / Supership)
柳田 竜哉( デジタル・イノベーション本部 商品企画事業部 次長 / 朝日新聞社)
今岡 寛晴(マーケティングプロダクト開発部 / クックパッド)
瓦野 晋治(メディア事業部 マネージャー / ソシオコーポレーション)
小林 秀次(メディアビジネスユニット 営業企画T 部次長 / 日本経済新聞社)



大手アプリマーケ担当が語る!データを活用した攻めと守りのマーケティングの取り組みと事例
実態が見えにくいアドフラウドにおいて、つい広告代理店や媒体に任せきりになってしまいがちのアドフラウド対策ですが、大手3社の現役アプリプロモーションの担当者の対策ををご紹介します。 攻めのプロモーションをしつつも、予算と時間をアドフラウドからしっかり守れる対策や直ぐに取りかかるべき施策などマーケターのリアルな声でご紹介します。

モデレーター:佐藤 裕樹(Sales/ SpiderAF・Phybbit)
有江佳子(メディア事業本部・サービス推進部・マーケティングチーム / Omiai・ネットマーケティング)
石渡 貴大(広告事業本部・アドテク事業部マネージャー / グノシー・Gunocy)
山本 浩司(マーケティングプランナー / with・イグニス)
 

お申込みはこちらから!ぜひ奮ってご参加ください!
 https://spideraf3.splashthat.com/ 

【株式会社Phybbitについて】
Phybbit(フィビット)は、アドフラウド対策ツール、SpiderAFの開発と提供を行っている会社です。日々進化するアドフラウドに対し、データサイエンティストのコンサル支援も行っております。
運用担当者の手を煩わせることなく、精度の高いアドフラウド対策を皆様にご提供できるよう、研究を続けてまいります。
株式会社Phybbit
代表者:大月 聡子
URL:https://phybbit.com/

【SpiderAFについて】
SpiderAFは、誰でも簡単にアドフラウド対策を行えるよう、自動化・非属人化に特化した、AI搭載アドフラウド対策ツールです。アドネットワーク事業者様をはじめ、代理店様、広告主様まで広くご利用頂けるツールを目指します。
ブラックリストを一緒にシェアし、業界の健全化をお手伝いいただけるアドネットワーク様を募集しております。
URL:https://spideraf.com/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spider Labs >
  3. 大手新聞社・大手アプリデベロッパーが考える令和のネットマーケティング、アドフラウド勉強会を6/13(木)に開催!