世界最大のファン協会日本唐揚協会8万人突破記念カラアゲニスト総会実施

〜唐揚好きは唐揚げの聖地大分中津に集まろう〜

 一般社団法人日本唐揚協会(東京都渋谷区、会長兼理事長 やすひさてっぺい)は、唐揚検定に合格した認定カラアゲニストが8万人を突破したことを記念して、唐揚好きな人たちが集い唐揚げの素晴らしさを共有し語り合える場であると共に、唐揚好き達が唐揚げの今後の方向性を共有するための機会として、からあげフェスティバルの開催会場である大分県中津市のイオンモール三光の特設スペースで2017年9月16日(土)18:00よりカラアゲニスト総会を開催いたします。

カラアゲニスト総会イメージカラアゲニスト総会イメージ

イベント名 カラアゲニスト総会
副題 唐揚好きは唐揚げの聖地大分中津に集まろう
開催日時 2017年9月16日(土)17:30開場 18:00開会 20:30閉会
開催場所 イオンモール三光 大分県中津市三光佐知1032
参加資格 唐揚げを愛している人(事前申込制)
参加費 3,150円(税込)事前カード払 / 当日現金4,000円
申込&詳細URL https://www.reservestock.jp/events/200378

 

【世界最大級の唐揚げファン総会 カラアゲニスト総会】
 一般社団法人日本唐揚協会は、年に新年会の時期と忘年会の時期に2回、フリードリンク、フリーカラアゲの唐揚げファンイベントである【謝肉祭】を開催しておりますが、会場的に広さに制限があるため、人数的に限られたカラアゲニスト(唐揚好きな人)しか参加することができないお祭りです。
 ここで我々日本唐揚協会は苦悩していました。制限とか垣根を全部取っ払って全てのカラアゲニスト(唐揚好きな人)が集える機会を作りたいと常々思っていたのです。そうした中で、我々日本唐揚協会が聖地として認定する大分県中津市で毎年シルバーウィークに開催される『からあげフェスティバル』が10回目を迎える記念すべき年に今年2017年が当たることになりました。
 奇しくも2017年の干支は酉(トリ)年で平成29(ニク)年です。トリニクの年に『からフェス』が10年10回目を迎えることは、遠い昔から決まっていた運命の様なものを感じずには居れません。
 そして、更なる運命を感じずには居れない時期でもあったのです。それは、日本にて「唐揚」の文字が記載されている最も古い文献『普茶料理抄』の発刊が1772年です。そうなのです!つまり、唐揚げが誕生して今年が245年ということなのです!よく周年のお祝いを行う際は、下一桁が0周年か5周年が通例ですので、唐揚げの周年の年でもあったということです。
 と言うわけで、我々日本唐揚協会は、酉29(トリニク)年にからフェス10周年を迎え、5年後に控える唐揚生誕250周年を見据えて、この唐揚生誕245周年を盛大に唐揚好きな人たちと祝おうじゃないか!ということで、カラアゲニスト総会を開催することに至りました。

【なぜ大分県中津市で行うのか】
 それは唐揚げの聖地だからです。我々カラアゲニスト(唐揚好きな人)は、普段なかなか聖地を訪れることができません。もちろん、九州に住んでいる近い方や地元な人たちはすぐに行けるかもしれませんが、認定カラアゲニストが最も登録されている東京都から大分中津までおよそ1,000kmの道のりです。でも、だからこそ価値があるのです。だからこその聖地なのです。普段何もなければ(いつか行ってみたいなぁ)と夢見るだけの場所ですが、いざ我が事として、いつも世話になっている唐揚げのお祝いをする、ある意味自分の大部分を構成する唐揚げの晴れの舞台に、自分が行かなくてどうする?!自分が祝ってあげなくて誰が祝う?!と捉えられた時、聖地へ行くことが夢見るだけの場所ではなく、自分が必ず行くべき場所の一つになるのです。
 我々日本唐揚協会は、そんな機会を創りたいと思っております。だからこその聖地大分中津での開催です。
 それと、からフェスの会場が夜は使っておらず、あの広大なからフェス会場であればどんなに唐揚げフレグランスが漂よっても問題なく、何人参加規模者がいようとも会場の広さ的に問題はないので、この会場での開催になったのも一応一つの理由と言えなくもありません。

【なぜ9月の連休に開催するのか】
 もちろん『からフェス』の開催がこのタイミングというのもありますが、それが一番の理由ではありません。それは、敬老の日を目前に迎えた土曜日であるからです。敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた高齢の方々を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている祝日です。つまり、245年もの長い間社会に対して尽くしてきたことへの敬意と、今までもこれからもそのまま皆に愛される存在であり続けてほしいという願い、さらには日本にとどまらず世界でも活躍してほしいと祈念するタイミングとしては、これをおいて他にないのです。そうです。唐揚げも高齢者を敬うのと同様に皆で祝うことに誰が異を唱えるでしょうか。もちろん、敬老の日は高齢者を敬う日ですから、ズバリその日にお祝いをするのはちょっと気が引けます。そこで、その前々日から前日にかけて位の時差があれば、高齢者を敬うのに迷惑をかけることもないのではないかと考えています。

【カラアゲニスト総会ってそもそも何をやるのか】
 カラアゲニスト(唐揚好き)が集いますので、やることは一つ。唐揚げを食べまくります。それが唐揚げのお祝いです。具体的には唐揚げを食べ放題で食べます。とは言っても、食べきれない女性なども考慮して、1人1kgとし、食べきれない分は持って帰れるという仕組みとなります。そして今回、初めての試みとして10種類以上の唐揚げを食べ比べられるように致します。通常日本唐揚協会が行う謝肉祭などでは4種の唐揚げを食べ比べるのですが、今回は倍以上の味の違いを楽しんでもらえる機会と致します。ちなみにこれは過去の唐揚げファンイベントとしては最大のバリエーションとなります。味も分量も結構なものとなる予定ですが、もちろんカラアゲニスト(唐揚好き)に悪い人はいませんから、まだ足りないという人がもしいたら、分け合って食べるなんて光景も見ることができると思います。飲み物は出店がありますので、そこで購入して乾杯ということになります。もちろん総会ですので、今後の唐揚界の動きや、我々日本唐揚協会の活動予定なども共有させてもらいます。

【カラアゲニストじゃなくても参加可能か】
 そもそもカラアゲニストとは、唐揚げが好きな人のことを指します。今回8万人を突破したのは日本唐揚協会が主宰する唐揚検定を突破した認定カラアゲニストです。つまりカラアゲニスト(唐揚好き)の中に、試験を突破した認定カラアゲニスト(唐揚げマニア)がいるということが前提です。で、今回の総会はカラアゲニスト総会です。唐揚好きのための総会です。つまり、唐揚好きであればどなたでも参加資格はあるということです。で、カラアゲニストじゃない人とは、唐揚げが嫌いな人、もしくは唐揚に興味がない人と思われますが、ちょっと想像ができませんが、もしそういう方がいらっしゃったら、参加などしたくもないのではないかと類推します。とは言っても、そんな中でも唐揚げに興味が湧いて参加したいということであれば、その時点でその方はカラアゲニスト(唐揚げに興味がある人)ですから、参加は可能となります。そして、ゆくゆくは唐揚検定を受けて、認定カラアゲニストになってもらいたいと思います。

【からフェスや聖地や専門店発祥地も堪能するツアーがあるのか】
 今回カラアゲニスト総会ということで、からフェスや総会だけでなく、せっかく訪れるのだから大分県北地域を堪能できるようなツアーを組めないかということで各方面に当たらせてもらいました。内容的にはカラアゲニストが絶対的に満足できるツアーにしないと意味がない!ということで、機敏に反応してくれたのが日本旅行さんでした。何故ならば日本旅行さんは今年45周年ということで、唐揚生誕245周年とまさかの45で合致。これは一緒にやるしかない!ということで、ツアーを組んでもらいました。

フェス&総会ツアーバナーフェス&総会ツアーバナー

  1. からあげフェスティバルではツアー参加者専用の席を確保!お客様による席確保が不要です。※からあげ代金は旅行代金には含まれておりません。
  2. からあげフェスティバルの会長おすすめ唐揚げをご紹介!並ばずに購入できるようにいたします!※1人1回
  3. 本ツアー参加者限定の唐揚オリジナルステッカーのプレゼント!(日本唐揚協会会長、考案)
  4. ツアー参加者には16日(土)の唐揚げ謝肉祭(カラアゲニスト総会)を割引価格にて参加可能※ ツアーには謝肉祭(カラアゲニスト総会)の参加費用は含まれておりません。詳細は日本唐揚協会ホームページより直接ご確認・お申込み下さい → https://goo.gl/E7jJp
  5. 2日目ホテルから宇佐神宮まで 日本唐揚協会やすひさ会長が バス乗車して唐揚についてのここだけのお話
ツアーの詳細は日本旅行ホームページにて確認ください。
→ 日本旅行【2日間】からあげの聖地中津で「からあげフェスティバル」参加と昭和の町豊後高田を巡る Supported by 日本唐揚協会 https://goo.gl/3SzhEZ

【カラアゲニスト総会ツアーに関するリリースはこちら】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000341.000004858.html


【 一般社団法人日本唐揚協会とは 】
 一般社団法人日本唐揚協会(にっぽんからあげきょうかい、英称:Japan "KARAAGE" Association 略称:JKA)は、日本で生産されているから揚げに関する一般社団法人です。唐揚げを通じて世界を目指す、唐揚げが一番好きで唐揚げを食べると幸せになれる人たちによって組織されています。2017年8月1日現在、会員数80,000人の会員を有するファン協会最大の協会組織です。9万人以上の集客を誇る唐揚げイベントの開催や、ローソンからあげクン、日清製粉から揚げ粉、その他ニチレイからあげチキンやSEIYU総菜など、数多くの唐揚げプロデュースをしている唐揚げファン団体です。
団体名 一般社団法人日本唐揚協会
本部 〒150−0043
東京都渋谷区道玄坂2−10−7新大宗ビル5号館10F
スタジオ 〒108−0074
東京都港区高輪4−20−19HIGH BEACH TAKANAWA1F
TEL 03−4570−4165 AXISTOOLキッチンスタジオ
創設 2008年
理事長 やすひさてっぺい

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本唐揚協会 >
  3. 世界最大のファン協会日本唐揚協会8万人突破記念カラアゲニスト総会実施