創業以来、初となる内定式を開催、シニア人材サービスのシニアジョブ

オリンピックイヤーの入社にちなみ体育の日に開催、社長自ら演出で緊張解きほぐす

50代、60代のシニア人材に特化した人材紹介、人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)は、2019年10月14日に、創業以来、初の新卒採用であり、初の内定式となる「2020年度シニアジョブ内定式」を開催しました。

初の内定式となり7名が参加した「シニアジョブ内定式2019」記念撮影。初の内定式となり7名が参加した「シニアジョブ内定式2019」記念撮影。


シニアジョブは、2020年4月に、創業以来、初となる新卒者の入社を迎えます。4月入社予定の内定者に内定証書を授与する内定式も、今回が初の開催となりました。東京オリンピックが開かれる2020年入社予定者であることにちなみ、また、業務と内定者の都合を鑑みた結果、1966年の東京オリンピックがきっかとなった「体育の日」である10月14日の開催となり、8名の内定者のうち7名が参加しました。場所は東京新宿区のシニアジョブのオフィスで開催されました。
 

代表取締役・中島のメッセージが込められた映像を観る参加者代表取締役・中島のメッセージが込められた映像を観る参加者

 

内定式に参加した7名の内定者。内定式に参加した7名の内定者。


内定者は、「夢や欲求、実現したいことに真っ直ぐ向き合い、常識や周りの声に流されず、表現していこう」という、代表取締役の中島のメッセージであり、内定式のコンセプトに基づき、中島が傾倒する映像作品をオマージュして作成された映像を鑑賞しました。
その後、祝辞では独創的な演出とともに登場した代表取締役・中島が、笑いを交えながらも熱いメッセージを内定者へと送り、その後、着替えを終えた中島から一人ひとり内定証が手渡され、記念すべき新卒第1期となる内定者の挨拶が行われました。
閉式後は交流パーティーが開催され、先輩社員や同期との交流を深めました。


■代表取締役・中島康恵の挨拶概要

シニアジョブは、歴史も浅く規模もまだ小さなベンチャーですが、代表取締役である前に、中島康恵個人として、皆さんを幸せにすることを約束します。初めての新卒採用なので正直に言って選考基準も悩みました。ですが「私自身が“あなた”に命を賭けられるか?」を唯一の基準にして選んだのが皆さんです。もちろん先輩社員もそうです。必ず幸せにするので、皆さんも一緒に頑張りましょう!
 

内定証を授与するシニアジョブ代表取締役・中島康恵。 「必ず幸せにする!」と内定者に呼びかけた。内定証を授与するシニアジョブ代表取締役・中島康恵。 「必ず幸せにする!」と内定者に呼びかけた。



■内定者の感想

・面接時の社長の熱いメッセージでシニアジョブへの入社を決めましたが、今日も熱いメッセージを聞くことができ、改めて決意が固まりました。
・就職活動を振り返っても一番印象的な会社でしたが、内定式の演出もとても過激でした。それも面白くて、そうした会社の新卒一期生になれることが本当に楽しみです。
・内定式で先輩や同期のことを詳しく知ることができ、よかったです。個性的な方がたくさんいるので、皆さんの情報をさらにいろいろ知って、早く活躍できるようになりたいです。


【会社概要】
株式会社 シニアジョブ
代表 :  代表取締役 中島 康恵
本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル 7F  TEL : 03-6908-9822
URL : https://corp.senior-job.co.jp/
事業内容 : シニアの人材ビジネス提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シニアジョブ >
  3. 創業以来、初となる内定式を開催、シニア人材サービスのシニアジョブ