リアルZ世代のトレンドを調べるZ総研トレンド通信〜Z総研トレンド通信Vol.2『音楽編』〜

https://www.zet.tokyo/

Z総研とは、国内初となる「Z世代」を研究対象としたシンクタンク組織です。シンクタンクとして機能すべく、調査結果や専門知識をレポートなどで企業やメディアに提供するのはもちろんのこと、従来のシンクタンクでは行われづらかった、その先のクリエイティブプランの提案まで行える組織を目指しています。
Z総研トレンド通信では、Z総研が抱えるリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーにヒアリングを実施し、「Z世代」で今流行っていることをお知らせいたします。
第二回では「Z世代」の音楽に対するトピックスを深掘りと、リアルZ世代コミュニティ所属のメンバーへのアンケートをとりました。
調査時期:2020年4月22日~25日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国、12〜15歳7名、16〜18歳25名、19〜22歳11名、23歳以上4名、女50名

■「Z世代」の音楽に関するトピックス
  • 新しい音楽はSNSで見つける

Z世代は、スマートフォンに触れ始めた年齢が浅く、中高時代の思春期を動画共有サービスや動画投稿といったSNSを利用する機会が多かったため動画慣れしている世代と言われています。このように動画を日常的に見たり共有するZ世代では、好きなアーティストやバンドのYouTubeの関連動画やTikTokのおすすめ動画から新しい自分好みの音楽を発見することが多くあるそうです。TikTokでは、TikTokでよく聞くメドレーなどTikTokで流行っている曲の特集などもあります。
アンケートの結果、SNSで新しい音楽に出会うことが全体の約68%を占めており、その中でも特にYouTubeやTikTokが多く、2つを合わせるとSNSの約7割を占めていました。

2020年2月にInstagramのストーリーズで使える新機能「MUSIC(ミュージック)」が登場しました。ストーリーズにサウンドトラックを追加して、音楽と一緒に今の気分を投稿出来ます。この友達のストーリーズの投稿を見て自然と新しい音楽を知る機会も多くあり、リアルZ世代コミュニティ所属のメンバーは、特にラッパーのRin音や唾奇の曲をよくストーリーズで見ると話しています。その理由として、ラッパーのゆるさやエモい曲がZ世代が出したいInstagramのおしゃれな感じとマッチしているのと、現在、自粛期間中で家にいる時間が長く、チルな写真をみんな撮るためでは、とのことでした。
  • 推しのアーティストをウォッチする用のSNSアカウントは当たり前

 

「推し」とは、一推しのメンバーの略語である推しメンをさらに短縮させた言葉です。以前から使われていましたが、AKB48の全盛期である2010年頃から、一般にも広く知られるようになりました。最近ではアイドルだけではなく、バンド、アニメキャラクター、ゲームキャラクターを始め、インディーズのバンドなどにも一般的に使われるようになりました。現在では、そのジャンルの中で特に好きなものを指す言葉として使われています。

SNSで好きなアーティストをフォローする割合は約8割を占めています。
またTwitterでは推し専用のアカウントを持っていることが大半で、推しの情報のリツイートや同じ推しのファン同士でやりとりをするのが当たり前になっています。
リア友と呼ばれる学校などで普段会うリアルの友達にオタクであると知られたくないことはもちろん、興味のない人たちにその情報を回すのが申し訳ない気持ちであったり、また、SNSではそこまで仲良くない友達でも繋がるため、そういった人たちに推しに関するツイートを見られたくないというのもあります。また、たくさんの人をフォローしていると推しのツイートが流れてしまうことがあることも、見る専用のアカウントを作っている理由だそうです。
  • 定番の恋愛ソングとメンヘラソング

アンケートによると紅白出場経験のある「Official髭男dism」さんや「あいみょん」さん、人気バンドの「Mrs. GREEN APPLE」さん、日本のアイドルや韓国アイドルだけでなく、歌を出しているYouTuberやZ世代から熱い指示を受けている若手バンドなど好きなアーティストや恋愛ソングは様々でした。
メンヘラソングや病み系ソングを聞いている人は全体の約3割と少なめで、その中でもあいみょんさんの「貴方解剖純愛歌~死ね~」やMy Hair is Badの「復讐」が特に人気のメンヘラソング 、病み系ソングでした。
このような歌に引かれる理由として曲調や歌詞、歌への共感が多く挙げられていました。

今後も「今、Z世代に流行っている事象」をZ総研が抱えるリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーにヒアリングしていく予定です。リアルZ世代コミュニティに所属して活動したいZ世代の方や、Z世代にヒアリングしたい企業様は、以下のメールアドレスからお問い合わせください。
Info@zet.tokyo

また、今回の「音楽について」のヒアリングの詳しい内容は、こちらのnoteで5月下旬に公開予定です。
Z総研公式noteアカウント:https://note.com/zet_tokyo
Z総研公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Zsouken
Z総研公式サイト:https://www.zet.tokyo/

■プロジェクトメンバー

株式会社N.D.Prpmotionは、原宿系モデル・タレントのマネジメント及びメディア運営、若年層マーケティングを展開する総合エンタメ企業。運営しているZ世代女子向けメディア「Nom de plume」はTwitter400,000フォロワー、Instagram100,000フォロワーとSNSを中心に若年層女子へ圧倒的なリーチ力を持っています。
会社概要
株式会社N.D.Promotion
URL:https://www.ndpromotion.co.jp/
設立:2014年7月8日
代表取締役社長:金丸雄一
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル3F
業務内容:プロモーション事業・芸能事務所(モデルマネジメント)・メディア事業・インフルエンサーアサイン・ 広告代理業 ・クリエイティブ制作事業(映像・スチール)・主にZ世代をターゲットとしたプランニング事業

WHITEJOKEは、新時代=若者のボイスを元に、若者視点でのプロモーション、コンテンツをプランニングするクリエイティブユニットです。既存概念やシステムに囚われない、ダイバーシティに富んだ今の若者ボイスを正確に捉え、クライアントや社会の課題解決に対して、企画立案からプロモーション実施までを行います。
会社概要
会社名:WHITEJOKE , inc
本社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-7-6
代表取締役社長:望月勇哉
事業内容:ボイスリサーチ、PRプロモーション企画、コンテンツマーケティング

株式会社オールブルーは、全く新しい手法で広告、プロモーション、PRにアプローチしていくコンテンツブティックです。企業ブランディング、商品広告、イベント、キャンペーン・・・etc.クライアントの課題解決に対して、プロモーションから事業開発、採用活動までもをワンストップで提供。
会社概要
会社名:株式会社オールブルー
本社所在地:〒107-6322 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
代表取締役社長:助野 太祐
事業内容:メディア運営、PRプロモーション企画、コンテンツマーケティング

株式会社ZEROは、インフルエンサーの唯一無二の才能と共に未来を創造することを軸に、事業の起ち上げ、企業との広告コミュニケーションデザイン、映像・音楽制作、オフラインのイベント空間の演出、ファンコミュニティのデザインまで、従来の手法に捉われない統合的な手段で企業をサポートするインフルエンサーマーケティング業務を展開。
会社概要
会社名:株式会社ZERO
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-6 1F-A 大和田第2ビル
代表取締役社長:土屋匡範
事業内容:インフルエンサーを主としたO2Oイベント/広告代理/マーチャンダイジング、SNSコンサルティング/運営/制作代行

■本件に関するお問い合わせ先
Z総研 運営事務局
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル3F(N.D.Promotion内)
MAIL:info@zet.tokyo
担当:道満
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社N.D.Promotion >
  3. リアルZ世代のトレンドを調べるZ総研トレンド通信〜Z総研トレンド通信Vol.2『音楽編』〜