夏季限定|国産ネーブルオレンジの和菓子「果味爽涼(かみそうりょう)」今年も期間限定で発売開始

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」。柑橘のみずみずしい美味しさを7/8(木)〜期間限定販売。

和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)(本社:京都市上京区、代表取締役社長:稲田慎一郎)は、国産ネーブルオレンジを使用した棹物「果味爽涼(かみそうりょう)」を今年も7月8日(木)〜7月25日(日)の期間限定にて発売いたします。

 

葛(くず)入りのつるっとなめらかな琥珀羹(こはくかん)と、もち米使用のもっちりぷちぷちとした食感が美味しい道明寺羹(どうみょうじかん)の二層羊羹に、国産のネーブルオレンジを輪切りにしてとじこめました。ほんのり透き通るグラデーション、果実の彩りが目にも爽やか、涼やか。柑橘の甘い香りと風味が夏のお茶時間を引き立てる、鶴屋吉信の夏限定棹物をぜひご賞味くださいませ。
 

  • 棹物「果味爽涼(かみそうりょう)」商品情報

価格:
ロングサイズ 1棹 1,944円(税抜1,800円)
ハーフサイズ1棹 1,296円(税抜1,200円)
※ハーフサイズは一部お取扱いのない店舗がございます。

特定原材料等28品目:オレンジ
お日持ち:13日
 
  • 販売期間
2021年7月8日(木) 〜 7月25日(日)
※商品が無くなり次第終了いたします。季節商品につき、予告なく早期に販売を終了する場合がございます。
 
  • 販売店舗
京都本店、東京店、ほか鶴屋吉信の店舗にて。
取扱店舗リストはこちら(https://prtimes.jp/a/?f=d45479-20210708-0d1a141be04b65b26b5770a47ace54fa.pdf)をご確認くださいませ。
※店頭販売のみ。公式オンラインでの販売はございません。

 
  • 京菓匠 鶴屋吉信について


1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。200余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司です。
「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。

■会社概要
社 名:株式会社鶴屋吉信
代表者:代表取締役社長 稲田慎一郎
所在地:〒602-8434 京都府京都市上京区西船橋町340−1
創 業:享和3年(1803年)
H P:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 鶴屋吉信 >
  3. 夏季限定|国産ネーブルオレンジの和菓子「果味爽涼(かみそうりょう)」今年も期間限定で発売開始