~大府市・あいち在来種保存会とともに地域の皆様との交流~ 愛知県大府市産 あいちの伝統野菜「知多 3 号たまねぎ」の 親子収穫体験と商品試食会を開催

 

あいちの伝統野菜「知多3号たまねぎ」あいちの伝統野菜「知多3号たまねぎ」

 

「愛知県大府市産 知多 3 号たまねぎ使用ハンバーグ」盛り付け例「愛知県大府市産 知多 3 号たまねぎ使用ハンバーグ」盛り付け例

 無添加調理(※)で商品作りを進めている石井食品株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:石井智康) は、2016 年より日本各地の良質な食材を探して商品化し、今までに約30地域と取り組み地域活性化を目指し、 2018 年からは愛知県大府市で栽培・収穫したあいちの伝統野菜「知多3号たまねぎ」と、地元の味を生かした醸造の里 武豊町 南蔵(みなみくら)商店の「たまり醤油」を使用した「愛知県大府市産 知多3号たまねぎ使用ハンバーグ たまり醤油のオニオンソース」を、愛知県内を中心にした数量限定で販売いたしました。
 今年も生産者・地域・行政との連携を深め、より一層の知多半島全体の活性化に取り組みたいと考え、愛知県 を中心に期間限定・数量限定で販売いたします。
 そこで今回は地域の皆様との交流を図りたいと考え、大府市とあいち在来種保存会のご協力のもと「知多3号たまねぎ畑」での親子収穫体験イベントを実施いたします。
 『こんなに大きくて丸いたまねぎを初めて見た!』 と驚かれることの多い「知多3号たまねぎ」を実際に見て、収穫いただきます。ご多忙中とは存じますが、是非ご取材のご検討をお願いいたします。
(※)当社での製造過程においては食品添加物を使用しておりません。

 

●知多 3 号たまねぎ親子収穫体験、商品試食会●
日時 :2019 年 6 月 23 日(日) 11:00~13:00 
会場 :大府市共和町内農地および木之山公民館
参加者:大府市長 岡村秀人(おかむら ひでと)   武豊町長 籾山芳輝(もみやま よしてる)
たまねぎ生産者 山口茂樹(やまぐち しげき)  南蔵商店(株)6 代目 青木良之(あおき よしゆき) 
石井食品(株)会長 石井健太郎(いしい けんたろう) その他関係者など
当日の流れ:
11:00  木之山公民館集合のち農地に移動
11:10-12:00 知多 3 号たまねぎの親子収穫体験 (主催:大府市農政課、協賛:あいち在来種保存会)
12:00-12:30 伝統野菜紹介、大府市長・武豊町長・石井食品会長挨拶、商品発表
12:30-13:00 知多 3 号たまねぎを使った商品のアレンジメニューご試食・たまねぎ食べ比べ (主催:石井食品、協賛:あいち在来種保存会)

■あいち在来種保存会とは
「種から国産」の伝統野菜栽培を理念にした組織が「あいち在来種保存会」です。 現在 35 品種の野菜が、「あいちの伝統野菜」として愛知県より選定されています。歴史的・文化的遺産として見つめるだけでなく、再び身近な野菜として目をむけ・触れ・食べることを通して「種まで国産」の大切さを実感できる仲間づくりをし、35 品目を絶やすことなく、F1 種(一代交配種)ではなく地元で採種作業 を続けている組織です。
 
■知多 3 号たまねぎとは
「あいちの伝統野菜」に認定。黄色味が強く真円球。肉質は柔らかく、辛味が少なく 甘いのが特徴。形は甲高の真円球で、大玉で1コが 500g程度もある大きなたまねぎ。 生産者の山口茂樹さんは「あいち在来種保存会」会員です。※品種改良や京野菜、海外で採種された F1 種の登場により、市場性の高いたまねぎ に押され、今生産しているのは木之山地区の数軒のみと「絶滅危惧種」になりつつあります。

たまねぎ生産者 山口茂樹さんたまねぎ生産者 山口茂樹さん

■醸造の郷 武豊町 南蔵商店の“たまり醤油”とは
特徴:昔から豆味噌・たまりの本場といわれている武豊町で、代々受け継がれてきた製 法を現在に至るまで守り、自然の味を造り続けています。 愛知県産の丸大豆を 100%使用し、昔ながらの手法・二土用仕込み(夏を二回越して、 あしかけ三年かけた仕込み)にてじっくりと熟成させました。旨みの多いたまりです。 今回使用するのは「なじみ」というたまり醤油です。    

醸造の郷 武豊町 南蔵商店の“たまり醤油”醸造の郷 武豊町 南蔵商店の“たまり醤油”


■石井食品株式会社とは
1946 年千葉県船橋市にて佃煮製造を開始し、真空包装品・煮豆小袋を発売。その後 1970 年には業界初の調理済みハンバーグ「チキンハンバーグ」を発売。1974 年には『イシイの おべんとクン ミートボール』でおなじみの「ミートボール」を発売。その他幅広い加工食品を展開しています。素材本来の美味しさを最大限に引き出すため、「無添加調理」に取り 組んでおり、味や色そして食感など素材のもつ本来の力を生かす調理と技術・本物の美味しさの追究を行っています。


当社が製造・販売する「愛知県大府市産 知多 3 号たまねぎ使用ハンバーグ」は、愛知県の 伝統野菜である甘さやみずみずしさが特徴の「知多 3 号玉ねぎ」をソースにもパティにもふんだんに使用し、醤油も地元の物、醸造の郷と呼ばれる愛知県武豊町で醸造されたたまり醤油を使用。国産若鶏を 100%使用。たまり醤油ベースのオニオンソースです。 

「愛知県大府市産 知多 3 号たまねぎ使用ハンバーグ」パッケージ「愛知県大府市産 知多 3 号たまねぎ使用ハンバーグ」パッケージ

 

■会社概要  ◆名称:石井食品株式会社 ◆所在地:〒273-8601 千葉県船橋市本町 2-7-17  ◆代表者:代表取締役社長  石井 智康 ◆設立:1945 年(昭和 20 年)5 月  ◆資本金:9 億 1,960 万円 (東京証券取引所第二部上場) ◆HP:https://www.ishiifood.co.jp/ ◆通販サイト「ダイレクトイシイ」https://shop.directishii.net/ 

【「知多 3 号たまねぎ」の親子収穫体験と商品試食会 取材のご案内】
●日時 2019年 6 月 23 日(日) 11:00~(10:50 受付)
●会場 木之山公民館集合 大府市共和町内農地にて実施  (詳しい農地の場所は直接ご連絡いたします)
※雨天でも伝統野菜のご紹介や商品発表および試食会を実施いたします。
※本取材はメディアの方限定となります。
締め切り6月17日(月)
下記のフォームからお申込みください。
https://forms.gle/YPaESkUuwYn1xg687

【本件に関するお問い合わせ先】 
石井食品 広報 松井・阿部
TEL:047-435-0141
Eメール:press-is@ishiifood.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 石井食品株式会社 >
  3. ~大府市・あいち在来種保存会とともに地域の皆様との交流~ 愛知県大府市産 あいちの伝統野菜「知多 3 号たまねぎ」の 親子収穫体験と商品試食会を開催